こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

【新作】総刺しこぎんクマ

夕方の湾岸沿い、空と海の景色をイメージして生まれました。

白とグレーのグラデーションのような空、ところどころ見えるオレンジのような黄色のような光がきれいだった。
f:id:kurosuke3796:20201119073002j:image

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

座高7cmといつものサイズですが、この子は耳が大きめです。
f:id:kurosuke3796:20201119073021j:image

 全身総刺しやコットンなど、テディベア用の生地以外で作ったこぎんクマはこのタイプの耳を使っていますが、ミニチュアファーのベアに使ったのは初めてかも。

www.iichi.com

 

グレーに白など淡い色味を使っているのでぼんやりしがち。

そこで、胴体の生地を紺色にしました。
梅の花の模様ですが、アーガイルのようにも見えます。
f:id:kurosuke3796:20201119073048j:image

実はこの子に使われた模様は、市松、竹の節、梅の花で「松竹梅」!

縁起のよい模様がひそかに入っています。

 

この子をどこで販売するかはまだ決めてません(笑)。

次のこぎんカフェ祭りにもっていくか、iichiに出品するか納品するか…

問合せもお待ちしています!

koginbearstyle516.jimdofree.com

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 ■「作家合同こぎんカフェ祭」
会期:2020年11月22日(日)11:00~18:00
会場:板橋区仲宿地域センター
東京都板橋区氷川町12-10
入場無料(整理券優先入場)
交通アクセス・地図
https://www.city.itabashi.tokyo.jp/bunka/shisetsu/chiiki/1004814.html
イベント詳細

http://kogin.cafeblog.jp/archives/20201122c.html

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/