こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

絵の世界をイメージして。

私は絵が好きです。

特に、中学に入ったばかりの頃に見た東山魁夷の絵の青の色はとても印象に残っています。

深い森や湖など、静けさを感じさせる景色。

心の奥に染み入っていくようで引き込まれます。

強い色よりも、このような静かな絵やモノクロ写真に惹かれます。

2018年の展示会はこちら。 この画像を見ても美しいですね…。

kurosuke3796.hatenablog.com

 

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

こちらのオーダーメニューでお作りしたウサギ。

minne.com

 


f:id:kurosuke3796:20210212074908j:image

回答の中で、好きな絵本をあげられていました。

私も読んだことがあり、展示会も見にいきました。

イメージにそれが浮かび、優しい水彩画を描くようにウサギを表現しました。 

 

先日書いたminneのレターでは好きな色の話を少し書きました。

身に着ける色と、純粋に好きな色って違う気がするんです。

どうしても身に着ける色となると、自分に似合うかとか着こなせるかとかに意識がいきがち。

そういうのを度外視して、飾っておきたいもので好きな色は、と考えると、まったく違う色が出てくるかもしれません。

その意味で、私が惹かれる色は深い青や紫。

 

クマのオーダーもあります。

 

minne.com

★kogin*bear style 活動情報★

 ■ドールオーナー様貸切 幻想旅館
会期:2021年2月20日(土) 組数限定
会場:嶽温泉 山のホテル

〒036-1345 青森県弘前市大字常盤野字湯ノ沢19

■「カラフル展」
会期:2021年4月29日~5月9日 11:00-18:00

※2週間延期になりました。今後も変更の可能性があります。
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24
JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分

https://www.gallery-iyn.com/

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/