こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

コレクションしたくなる、大人のための心のともだち。青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

復活してほしいもの

今週のお題「復活してほしいもの」

 

ハンドメイド材料だと廃盤は結構あります。

今はコロナのせいもあって製造業や物流が不安定な状態なので、品切れも結構起こっているようです。

あるとき復活してたりもするのですが。

このためご希望いただきながら事情を説明してお待たせしてしまっているものもあります。

早く気にせず買えるようになるといいなと思っています

 

私個人としては前に買ったブラシを復活してほしいです。

 

kurosuke3796.hatenablog.com

 

「奇跡のブラシ」という題のブランドムックというか、書店で購入しました。

本よりも物がメインな感じ。

今まで柘植の櫛のみでブラシは使っていなかったのですが、豚毛とピンが両方あって、頭皮マッサージとヘアケアの両方が可能になるんですよ。

入浴前やスタイリング前などのブラッシングに使っています。

艶も出るし使ってみてよかったです。

似たようなブラシはあって今はそれを使っているのですが、頭皮マッサージ効果は前のが高かったのです。

市販されていないみたいなので、また販売してほしいです。

 

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

私が作るこぎん刺しのテディベアは、大抵一点ものです。

ですが、再製作も承ります。

素材の都合などで細部は変わる事はありますが、その点も相談させていただき、可能な限り近づけておつくりしています。

最近作ったのはこちら。

 

気に入ったのでまた作りたいなと個人的には思います。ピンクメインもいいかも。

f:id:kurosuke3796:20220122124440j:plain



リピートが一番多かったのがこちらのコットン総刺しこぎんクマ。

頭の部分がこぎんの裏模様です。

f:id:kurosuke3796:20220212080939j:plain

 

いつも読んでくださりありがとうございます。

★kogin*bear style 活動情報★ 

【出展予定】

■東京手づくり博
会期:2022年7月26日(火)-7月31日(日) 
会場:西武渋谷店(150-8330 東京都渋谷区宇田川町21-12)

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/