こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

2016年☆Happy new year!

おはようございます。
kogin*bear style こひろです。

2016年はじまりました。
今年は、いつになく暖かい年の始まりですね。
あまり年越しという感じはありません。
今年、2016年が、皆様にとって良い年でありますようにお祈りします。

これから年賀状が届いたり、
初詣に出かけたりされる方もいらっしゃるかもしれませんね。

今朝、2015年の振り返りをしながら、
今年の目標を決めました。

2016年の目標その1。(2つあります)

kogin*bear style として、表現の根底、バックグラウンドになるものを、
よりはっきりさせたいと思います。
こぎん刺しは、着物の補強や保温の目的から始まり、
その幾何学模様が愛され、着物が着られなくなってからも、
手芸として、さまざまな形で残されてきました。

私は、テディベアに取り入れることで、
現代の暮らしにも、身近に置いてもらえるような物を作りたい、
そうすることで、こぎん刺しや青森(津軽地方)について知ってもらえたら、
そう思って製作してきました。

同じ模様を刺して作っても、刺す人によって雰囲気はまったく異なります。
色々な雰囲気、デザインのこぎん作品がある中で、
私が目指していく方向はどこなのか。

やはり、伝統(古作)の模様をそのまま活かして、その意味を表現という形で伝えたい。
大人の方も、自然にそばに置けるようなベアを作りたい。

今、考えているのはそんなところです。
色々なことを学びながら製作し、作品とともに自分自身も成長していきたいです。
2015年の年末に作った作品です。
白猿に似せたベアです。

顔と胴体は初期の型紙を使い、手足は型紙を変えました(少し長くした)。
足の模様は、仕事で前進し勝負できるよう「だんぶり」(勝ち虫の「とんぼ」)。
ミニチュアの獅子舞は、のせてるだけなので外せます^^

私にとって、これからを見据えたような仕上がりになりました。

目標の続きは、また明日^^;

今日も読んでくださり、ありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

facebookページも見てやっていただければ嬉しく思います。
https://www.facebook.com/KoginbearStyle516

                        • -

★kogin*bear style 活動情報★

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30〜18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■針仕事の専門店 ワサビ・エリシ
営業時間:11:00〜17:00 火曜定休(祝日は営業)
http://wasabielisi.com/

■TSUGARU PHOTO MEETING 結成1周年記念ベア販売中。
お問合せ、ご注文は、下記URLよりお願いします。
http://tsugaruphoto.saleshop.jp/items/1289999

★製作依頼・注文・問合せはメールフォームからおまちしています♪