こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

2こひろセレクション

秋色インテリアもこぎんクマ。

まだ暑い日もありながら少しずつ秋めいてくるこの頃。 お部屋の小物を茶系やチェックなど、秋を思わせるインテリアに変えるなど、気持ちだけでもちょっとずつ季節を取り入れたいですね。 iichi出品中の、こっくりしたチェックやストライプの、ウールやコット…

シロヘビのイメージ

ヘビは気持ち悪いから苦手という方も多いと思いますが、 実は神の使いだったり、幸運を招く縁起物だったりしますね。 太宰治『斜陽』でも、卵を焼くことから始まり、ヘビが物語の中で重要な象徴になっています。 おはようございます。こぎん刺しのテディベア…

キラキラシリーズ

キラキラ光るものって、邪悪なものを遠ざけるみたいですね。 アマビエさんも足にビーズをつけました。 パールとシードビーズですが、キラキラした雰囲気になって、 重しにもなるのか安定します。 おはようございます。こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製…

夜を楽しむときのこぎんクマ

春は花、秋は月、冬は雪。 雪月花とはそれぞれの季節の美しいものを表したものだそうです。 春の花といえば、梅に楊、桜。 中秋の名月など、秋は月が美しいと言われます。 枯れた木々、常緑の樹に積もった雪にも風情があります (想像している雪とはまた違う…

ざわざわするモノトーン?!

ハギレのこぎんを使って作るこぎんクマ。 やっぱりモノトーンって多いんだなと思いました。切り出せるサイズがないのはそれだけ使い込んだんだと思われるのですが。 で、最近できたのはこの2体。 おはようございます。こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製…

めぐる季節~こひろセレクション

ジブリ映画『魔女の宅急便』のテーマソングと言えば、エンディングの荒井由実「やさしさに包まれたなら」が良く知られています。 作中歌としては、同じく荒井由実の「ルージュの伝言」。 ほかに「めぐる季節」という歌があることを知りました(作詞は吉元由…

こぎんの森のなかまたち。ブラウンコレクション

ウサギ、ねずみ… なんとなく「こぎんの森のなかまたち」というくくりで呼んでいます。 今日は茶色の子たちを紹介します。 ねずみたち、ひげ植毛してかわいさUP!(笑) それぞれの全体の画像は、画像の下にあるiichiのリンクをご覧ください。 最近、iichiショ…

さくらの季節、淡いピンクのこぎんクマたち。

今年は桜が早くなりそうですね。 そんな桜のような淡く、ふんわり優しくかわいいピンクを集めました。 iichiでのピンクアイテムの代表格、春の陽射しと桜をイメージしたクマ。 こぎん刺しはこちら。 【受注製作】こぎん刺しのテディベアS 総刺しこぎんクマ春…