こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

コレクションしたくなる、大人のための心のともだち。青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

スマホのホーム画面。

今週のお題「ホーム画面」

お題に乗っかります

スマホのホーム画面…

3つにわけています。

・最初は、天気や電卓、タイマーなど最低限のアプリのみ。

・次に、画像加工やSNSなどメインのページ

・3つ目はネットバンクやキャッシュレス決済など。

 

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

特に意味はないのですが、使う場面で用途ごとにわけてこうなりました。

最近は何でもアプリで微妙にうっとうしいですが、ホーム画面にはアプリを必要以上に置かないようにしています。

似たアイコンとかあるとどれが何だかわからなくなるからです。

 

ポイントカードを無闇に作ると効率よくポイントを溜められず財布も片付かないのと同様、アプリも整理が必要だと思うんです。

ポイントや決済アプリは絞って使ったり(特に決済アプリはどれかに絞らないといくら使ったのかわからなくなりがち)、使わなくなったアプリは削除したり。

こだわっているというか気をつけていることはそこですね。

 

ちなみに壁紙は上野動物園公式からダウンロードしたシャンシャンにしています。

名前に応募したときにもらったシャオレイもあります。

花ひらけパンダの未来~ありがとうシャンシャン の壁紙は下記のリンクからダウンロードできます(2022.5.16現在。配布終了など今後変更の可能性あり)

www.tokyo-zoo.net

 

いつも読んでくださりありがとうございます。

★kogin*bear style 活動情報★ 

【出展予定】

■東京手づくり博
会期:2022年7月26日(火)-7月31日(日) 
会場:西武渋谷店(150-8330 東京都渋谷区宇田川町21-12)

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

一見、白ウサギですけど…?!

前の記事で紹介したこぎんウサギ完成です。

木目込み人形みたいな優しい雰囲気。


f:id:kurosuke3796:20220514135201j:image

ですが! 白い部分にもこぎん模様が入った全身こぎんん刺しのウサギなんです!


f:id:kurosuke3796:20220514135212j:image

おわかりでしょうか…?

 

着物などでも、いっけん無地だけど近づいてみたら地の色と同じ色味で豪華な刺繍が、というのが粋だと言われますね。

 

こぎん刺しに残る日本の伝統模様をたくさん使ったウサギです。

ウサギなので、矢の羽刺しやてこなこなど「跳ねる・飛ぶ」につながる模様をたくさん選びました。
f:id:kurosuke3796:20220514135229j:image

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

 

こぎん刺しのふっくら感を活かして和の雰囲気に仕上げました。

胴体部分は、着物を着ているようなイメージで赤やピンクに。

これから梅雨になるとイライラしたり、うっとうしい気分になりますが、

ほっこり和ませてくれる子です。

浴衣など和の雰囲気にも似合いますね。

この子は来週…もう今週か、他の子も一緒に出品します。

 

来年は卯年。

こぎんウサギはたくさんありますがどんな子がいいか今から考えています。

全身こぎんはとても贅沢ですね♪

 

いつも読んでくださりありがとうございます。

★kogin*bear style 活動情報★ 

【出展予定】

■東京手づくり博
会期:2022年7月26日(火)-7月31日(日) 
会場:西武渋谷店(150-8330 東京都渋谷区宇田川町21-12)

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

【6/12発売】ただのパンダじゃない! 新作こぎんパンダのたのしい仕掛け

シャンシャン返還が年末に延長とのニュースが!

なかなか動物園に行けない中まだ会えるのは嬉しいですが、5歳になり適齢期のシャンシャンもパートナーを見つけないといけないので複雑ですね。

まだ発情の兆候は見られないという話も聞きましたが…

シャンシャンの返還を通して、動物の幸せはどういうことかを考えました。

動物が住みやすい環境を人間が整えてあげて、そこで適度な数の個体の中でパートナーを見つけて自然に繁殖という、動物本来の形が一番幸せなのかなと。

 

手頃なサイズの竹を探していて…竹を買ってきました。

ホームセンターの園芸コーナーとかにもあるかと思ったのですがサイズが大きそう。

 

フェイクですが…こんなのもあるんですね!


f:id:kurosuke3796:20220514073111j:image

 

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

これをカットして

こう使います!


f:id:kurosuke3796:20220514073423j:image

竹の内部は空洞なのでゴムを通して持たせられるように。


f:id:kurosuke3796:20220514073127j:image

竹筒シャンシャンのイメージのこぎんパンダです(竹が少々大きいですが…そこはこぎんパンダが小さいので…)。

でもそれだけじゃありません。

頭が動くんです!

 

シャンシャンは竹筒を振りながら頭を振っているというのでも話題になっていました。

赤べこなど、頭が揺れるぬいぐるみを作っていたので、その動きを再現できると思って作りました。

 

限定でもう1体できる予定です。色がちょっと違います。

現物のシャンシャンのかわいさにはかないませんが。

 

ともかく、まだ上野にいることが決まったので、来月の誕生日に向けて盛り上げて行けたらと思います♪(推し不在の誕生祭w)

 

いつも読んでくださりありがとうございます。

★kogin*bear style 活動情報★ 

【出展予定】

■東京手づくり博
会期:2022年7月26日(火)-7月31日(日) 
会場:西武渋谷店(150-8330 東京都渋谷区宇田川町21-12)

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

【製作中】カメの歩み…全身こぎん刺しウサギ製作中。

昨日販売開始した、こぎんのキーホルダーうさこぐまパンダ。

早速注文をいただいております♪ ありがとうございます!

追加していきます! 気になる方はぜひどうぞ♪

minne.com

 

minne.com

 

さて。

ものすごくゆっくりなペースですが

全パーツこぎん刺しのこぎんウサギを作っています。。

一度だけ作ったことがあるんですが、

その時は耳はミニチュアファーを使いました。

が。最近耳をリニューアルしたので、こぎんでもいけるかなと。

で、こぎん刺しにしてみました。
f:id:kurosuke3796:20220509065622j:image

 

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

白い部分もこぎん刺し。

ここがなかなか大変! 選ぶ模様は刺しやすさ重視で、できるだけ小さめにパーツを区切ります。

f:id:kurosuke3796:20220512183331j:image

アクセントになるように、所々にピンクやオレンジなどの色をいれています。差し色です。

 

メインになる頭中央や胴体の模様はこちら。

てこなこの豆コ流れ。


f:id:kurosuke3796:20220512183458j:image

ウサギは跳ねるので、飛ぶつながりで選びました。

華やかで人気な模様です。

完成形は、また後日!

いつも読んでくださりありがとうございます。

★kogin*bear style 活動情報★ 

【出展予定】

■東京手づくり博
会期:2022年7月26日(火)-7月31日(日) 
会場:西武渋谷店(150-8330 東京都渋谷区宇田川町21-12)

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

【浅草橋情報も】お誕生日の思い出パンダ!

ガチャガチャで「お誕生日の想い出」というのがあるそうです。

宇山あゆみさんデザインの、懐かしいお誕生会の想い出というコンセプト。

アイテムには

 

・お誕生日ケーキとロウソク(株式会社トリアノン洋菓子店)

・サンドイッチとチューリップチキンセット

・ピッチャー&グラス(石塚硝子株式会社アデリア)

・お誕生日プレゼント(株式会社シモジマ

・パンダのぬいぐるみ(株式会社吉徳)

 

詳しくは

kenelephant.co.jp

 

このパンダのぬいぐるみフィギュア、どうしても欲しかったのですが!

ガチャガチャで当たる確率も低いので買わずにいました。

そうしたら! なんと吉徳本店ですべてパンダのカプセルが500円で売ってました。

右の子がこちら。
f:id:kurosuke3796:20220510180708j:image

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

というのも、このパンダは吉徳で作られたパンダのぬいぐるみがモチーフだからだそうです。現物も展示されています。

1972年のランランカンカン来日に合わせてパンダブームが起こり、その際にぬいぐるみを作ったとのこと。

この子のしっぽは黒いのですが、当時日本にパンダを見たことのある人はいなくて確認できなかったからだそうです。

たまにしっぽが黒いパンダを見かけます。

なお吉徳のぬいぐるみパンダとしては、現在「幸福(シンフー)」という子が売られています。

 

私のファーストベアもパンダでした。どちらかというとアトレ上野のインスタにてできそうなスタンダードなパンダです。

 

そしてバタークリームケーキ、私は食べたことないです…

北海道の六花亭のバターレーズンサンドの中身のようなクリームと思えばよいのでしょうか。

サンドイッチセット…誕生会といえば何だっただろう? ケン●ッキー?

シモジマの包装紙よりサン●オの包装紙の方がメジャーになりつつあったような気がします。なんか田舎の小さい文房具店とかで買い物をしたらこの袋に入れてくれたような記憶が。

今でも、お店などで入れてもらう袋、見たことあると思ったらシモジマ! ということがよくあります。

包装資材を扱うお店で、店内を見ていると「これ、あそこで見た!」という袋が大量に売ってます(笑)。私もお世話になってます! ラッピング講習会も受けたし。

浅草橋には百均がありませんが、そうかみんなシモジマに行くからかと納得…

 

なお吉徳本店は浅草橋にあります。

(吉徳本店所在地:東京都台東区浅草橋1丁目9−14)

同じくガチャに入っているお誕生日プレゼントの包装紙はシモジマ

こちらも浅草橋にシモジマ本店があります。

吉徳のお店を出て、江戸通りを目の前にして左側に進んでいきます。JR浅草橋駅東口ならびに都営浅草線浅草橋駅の前(宝くじ売り場や駅のコンビニもある)を通り過ぎると「シモジマ」の看板が見えてきます。

こちらのシモジマでも、包装紙デザインのポーチなどのグッズがあります。

シモジマ本店所在地:東京都台東区浅草橋1丁目30−10)

 

もう少し蔵前よりに行った場所にあるeast side tokyoでも扱っています。

こちらは造花やスクラップブッキングの資材、リボンなどが豊富です。

4階には包装紙のデザインのマステなどのペーパーアイテムがありました!

(所在地:東京都台東区蔵前1丁目5−7)

※住所的には蔵前ですが駅はJRなら浅草橋、都営線なら浅草橋・蔵前どちらでも大丈夫です)

造花(アーティフィシャルフラワー)通販なら!east side tokyo Online Shop

 

5月27-29はモノマチもあります。

吉徳はたぶん参加店舗ではありませんが、ぜひ街歩きの際に行ってみてはいかがでしょう。

monomachi.com

いつも読んでくださりありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★ 

【出展予定】

■東京手づくり博
会期:2022年7月26日(火)-7月31日(日) 
会場:西武渋谷店(150-8330 東京都渋谷区宇田川町21-12)

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

【明日5/12発売だよ】新しいこぎんパンダグッズ!

ゆるくてかわいい

バッグの中の小さな友だち。


f:id:kurosuke3796:20220510180542j:image

こぎんの服を着たみたいなマスコット「うさこぐま」の

新しい仲間はパンダ。

明日、iichi,minneにて販売です。

(1800円+送料)

パンダに使ったこぎん模様は「竹の節」。

パンダといえば竹ですが、勢いがある、節度があるなどの意味がある縁起物。

こぎんでは端の部分に使われる模様で、これをパンダボレロ(パンダの腕の黒い部分)に。

 

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

裏はどれも黒一色。
f:id:kurosuke3796:20220511074445j:image

 

サイズはこんな感じ。マスコット部分で約6cm×7cm。
f:id:kurosuke3796:20220511074655j:image

ゆるーい顔が魅力です。

キーホルダー金具は外せるので色々なところにつけて楽しめます。

ポーチのファスナーにつけたり。私はスマホケースにつけてます。


f:id:kurosuke3796:20220511074432j:image

このうさこぐまシリーズ、他にもいくつかあるのでいくつかそろえて気分で付け替えたり、プレゼントにもおすすめです。

また、こぎんパンダグッズが気になっていた方にもぜひお気軽に試していただけるアイテムです。

あしたのiichi,minneでの発売に向けて準備をしています。

また告知します。

 

いつも読んでくださりありがとうございます。

★kogin*bear style 活動情報★ 

【出展予定】

■東京手づくり博
会期:2022年7月26日(火)-7月31日(日) 
会場:西武渋谷店(150-8330 東京都渋谷区宇田川町21-12)

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

サボりたいこと

今週のお題「サボりたいこと」

料理嫌いなのでサボりたいです。

食べるのもあまり好きじゃない。けど栄養はきちんと摂りたい。

ということで料理はしています。

もっというと料理の前に買い出しとか献立を考えるのが面倒なんですよね。

パンダもサボりたい…?

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

連休中も普段通りでいろいろやってました。

こぎんフェスはいけませんでしたが。

これから出す予定のパンダアイテムとかも作りました。

総刺しこぎんクマシリーズももっと増やしたいなと思ってデザインを考えたりも。

その意味ではあまりサボってないですw

 

いつも読んでくださりありがとうございます。

★kogin*bear style 活動情報★ 

【出展予定】

■東京手づくり博
会期:2022年7月26日(火)-7月31日(日) 
会場:西武渋谷店(150-8330 東京都渋谷区宇田川町21-12)

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/