こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

コレクションしたくなる、大人のための心のともだち。青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

出展のお知らせ「おしゃべりしながらこぎん刺し」(青森)

私自身はいませんが、こぎんクマたちが委託販売です。

 

「おしゃべりしながらこぎん刺し」

2024年3月10日(日)10-14時

アウガ1階 駅前スクエア

詳細はコチラ↓
f:id:kurosuke3796:20240303204200j:image

駅近の便利エリアでこぎん刺しと

作家作品の販売です。

かほく紅こぎん作家のしらいかおりさんの作品が青森で見られるのは珍しいかもしれません。

この機会にぜひ!

 

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア・動物ぬいぐるみ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

新たにこちらを追加です。

ピンクの桜のこぎんクマは新作です。
f:id:kurosuke3796:20240303204227j:image

iichi,minneにいるタイプと色違いです。

(こぎんの色が違います)

minne.com

 

www.iichi.com

 

他にはこちら。



キーホルダーも。

 



お近くの方はぜひお越しください。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★ 

【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。

https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。

https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52

http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style

https://koginlab.jimdo.com/

(English only)

 

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

だからセ●アのこぎん糸は買わない。

素材店や手芸メーカーの廃業や閉店の話を聞きます。先日も、毛糸のメーカが閉店を決めたと。

編み物はしませんがすごく話題になってる。

 

なにかで見たけど、日本だけでもハンドメイド作家は1000万人いるとか(どうやって調べたかは不明だが)で、人口は増えているのになぜに、と思いますが。

流行廃りが激しく振り回されがちなことや、100均でも材料が買えることが原因なのかもしれないと思いました。

 

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア・動物ぬいぐるみ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

100均材料を、使うことの善し悪しは以前から議論になっていました。

私はそもそも使えないので使っていません。

むしろ使わず、正規の材料を買うことが素材店を守ることになるのかもしれないと思います。

 

作家として見たとき…

作ったものを誰になぜ届けるのか、と考えると。

お客様に特別に幸せな気持ちになって欲しいからではないでしょうか。

だとしたら、100均材料は果たして相応しいのか。

贈り物を選ぶとき、いくらかわいくてもわざわざプチプラ店では買わないよな、というのと同じです。

 

手芸初心者の入口になっているのかもしれませんが、初心者ならなおさら正規メーカーの材料を使う方がきれいに仕上げられます。

値段はそこそこでも長持ちするし道具も使いやすい。そのために改良されてきているからです。

100均材料でもそれとわからないほどのクオリティに仕上げる人も知ってますが…その人は本当に技術レベル高いです。どんなジャンルでもすぐマスターするしセンスがいいし。

 

日用雑貨や、シールやメモ帳など消耗品なら100均でもいいかもしれませんが、作品はずっと残るもの。

だからこそ正規のメーカーの材料がいいし、守るためにも買い続ける必要があるのかなと考えています。

 

これはスリコのパンダのぬいぐるみが欲しかったけど売ってなくて

自分で作って33000円のテディパンダを爆誕させたという。

モヘア使用で本格テディベアと同じ方法で作っています。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★ 

【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。

https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。

https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52

http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style

https://koginlab.jimdo.com/

(English only)

 

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

【新作販売】紅白ウサギと似合う組み合わせ

「コレクションしたくなる大人のための小さな友だち」との名前通り、

総刺しこぎんシリーズは

何体か組み合わせても楽しいです。

 

f:id:kurosuke3796:20240302061341j:image

右端のネズミは新作。

 

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア・動物ぬいぐるみ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

今週発売の赤白こぎんウサギ。

白兎と合わせてももちろんいいですが、赤系のこぎんクマと一緒でも華やかになります。
f:id:kurosuke3796:20240302061400j:image

minne.com

 


f:id:kurosuke3796:20240302061348j:image

ウサギはコチラ

minne.com

 

 

こちらは白兎。

和の雰囲気になりますが画像を敢えて少し暗めにしてみました。

f:id:kurosuke3796:20240302061419j:image

白兎はきょう販売開始しました。

minne.com

minne.com

白兎はこちらも。組合せても似合います。

春を前にお部屋を華やかに彩ってくれる小さなともだち。

ぜひご覧ください。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★ 

【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。

https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。

https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52

http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style

https://koginlab.jimdo.com/

(English only)

 

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

【新作】若葉色ドラゴン

こぎん竜に新しいカラーです。

若葉をイメージしています。


f:id:kurosuke3796:20240301073952j:image

 

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア・動物ぬいぐるみ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

角が少し長くなりました。
f:id:kurosuke3796:20240301074000j:image

 

以前作った、白神のブナの稚樹をテーマにした竜とはまた違う色合い。


f:id:kurosuke3796:20240301074234j:image

 

ですが、これから未来に向かって大きく成長していくように、との願いはこめています。
f:id:kurosuke3796:20240301074010j:image

 

呼んだ?
f:id:kurosuke3796:20240301074019j:image

 


f:id:kurosuke3796:20240301074026j:image

 


f:id:kurosuke3796:20240301074039j:image

今年は辰年

櫻こぎん竜もおうちが決まったみたいです。

定番メインでもう少し納品にもできたらなと思っています。

弘前津軽工房社様にも1体いるのでそちらもよろしくです!

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★ 

【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。

https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。

https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52

http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style

https://koginlab.jimdo.com/

(English only)

 

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

【週末に販売】紅白こぎんウサギ。

もうすぐ3月。

小さな紅白のこぎんウサギ、これから出品予定です。


f:id:kurosuke3796:20240228203914j:image

 


f:id:kurosuke3796:20240228203925j:image

 

 

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア・動物ぬいぐるみ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

2体一緒でも、別々でも。

耳と飾りの色がそれぞれリンクしています。

ドラゴンの隣の庭のうめだ手づくり市に出品したウサギです。


f:id:kurosuke3796:20240228203936j:image

 


f:id:kurosuke3796:20240228203944j:image

こぎん模様は「花籠」。梅の花と花つなぎを組み合わせたオリジナル模様です。

 

ペアでひな祭りに(3月3日は過ぎても旧暦のひな祭りはまだなので)、

春に向けて華やかな縁起物に。

 

3/1にiichi,minneへ出品の予定です。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★ 

【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。

https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。

https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52

http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style

https://koginlab.jimdo.com/

(English only)

 

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

こぎんdeビーグル

パンダ同様、やっと作りたかった動物がつくれました。

ビーグル犬!


f:id:kurosuke3796:20240227190810j:image


f:id:kurosuke3796:20240227190822j:image


f:id:kurosuke3796:20240227190836j:image

 

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア・動物ぬいぐるみ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

こぎんの犬は元からあったんですが、

型紙を変えてビーグルにしました。

 

難しかったのは頭の切り替え。

こぎん模様でなんとかできるかなと思っていたんですが、うまくはまりました。


f:id:kurosuke3796:20240227191113j:image

ビーグル好きな人の思いに応えられたらいいなと。

 

空港で探知犬としても働くビーグル。

荷物を嗅いで食物などの匂いを見つけます、


f:id:kurosuke3796:20240227191009j:image

禁止物を発見したら

荷物の前で座ります。


f:id:kurosuke3796:20240227190913j:image

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★ 

【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。

https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。

https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52

http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style

https://koginlab.jimdo.com/

(English only)

 

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

こぎん動物メイキング。

こぎん動物の新しいのを作っています。

 

胴体に使うこぎんはコチラ。

色の切り替え、珍しくやってみましたがいつもと違う大変さがありましたね…
f:id:kurosuke3796:20240226073839j:image

 

こんな色のもあります。
f:id:kurosuke3796:20240226073850j:image

ここでもうおわかりだろうか…

 

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア・動物ぬいぐるみ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

トライカラーとレモンビーグルです。

ビーグル犬は好きな犬種なので作ってみたかったのです。

が、一番の問題は顔と体の色の切り替えをどう表現するか。でした。

手足は布を変えて縫えば問題なくできるのですが、頭はこぎん部分と一体になるので。

胴体も模様の縫い合わせが問題でした。

 

色を変えて刺して、地の部分と合わせたらなんとかなるのではと。

f:id:kurosuke3796:20240227074319j:image

頭はこうなりました。うまく合ったようです。

 

背中部分はこう。
f:id:kurosuke3796:20240227074817j:image

なんかかっこいいw

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★ 

【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。

https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。

https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52

http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style

https://koginlab.jimdo.com/

(English only)

 

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/