こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

コレクションしたくなる、大人のための心のともだち。青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

パンダの語源は「ネガリャポンヤ」

 ピンクとダークブラウンのモヘアで作ったこぎんパンダ11号。

ちょっと気の強そうなコケティッシュな顔立ち。
f:id:kurosuke3796:20210802080047j:image

 

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

シャンシャンのように子供パンダの白い部分がピンクに見えることがあります。

これは母パンダが清潔にするために子供をよく舐めたらそうなるようです。

楓浜もそんな感じもします。

 

私の作るこぎんテディパンダは、白黒にこだわってはいません。

むしろピンクや赤などカラータイプもいますし、白い部分も白だけでなくてもいいかなと。

ピンクに黒を合わせようと思ったのですが、ちょっと強いかな? と思ったのと、

ブラウンにピンクだと上品な甘さが出るしお菓子みたいでかわいいのではと思って合わせたら狙い通りに!
f:id:kurosuke3796:20210802080059j:image

 

ブラウンのモヘアの方が毛足が少し長いです。

なので少しカットして調節しています。
f:id:kurosuke3796:20210802080116j:image

 

手足の模様には「竹の節」を使っています。

パンダといえば竹! ですが部分によっては編み上げのようにも見えます。
f:id:kurosuke3796:20210802080126j:image

 

全体でみるとこんな感じになります。

f:id:kurosuke3796:20210802080856j:plain

竹はまっすぐに伸びるから勢いがある、節があるから節度があるなど、いさぎよい縁起模様として知られています。

「パンダ」 の語源は「ネガリャポンヤ(竹を食べるもの)」で、1825年に発見されたそうです。このパンダは今でいうレッサーパンダだそうで、1869年には白黒ジャイアントパンダが発見されたようです。

レッサーは文政8年と江戸時代、ジャイアントは(ギリギリ)明治になってから発見になりますね。

出典はこちらから。上野パンダ情報もあります。

www.ueno-panda.jp

 

いま、水色系のパンダもネット販売用に作っています。

 

★kogin*bear style 活動情報★ 

第3回こぎんcafe祭
会期:2021年9月11日(土)、12日(日) 10時~18時(最終日17時まで)
会場:ギャラリーろくさん(東京都板橋区山東町54-2)
https://kogin.cafeblog.jp/202109.html

 

「サツパン2」
会期:2021年10月29日(金)-31(日)11-17時(最終日は14時)
会場:Continental gallery(札幌市中央区南1条西11丁目コンチネンタルビルB1階
地下鉄 東西線 西11丁目駅 出口2 徒歩3分)

 

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

今日は水の日

今日から8月ですが、今日は水の日らしいです。

 

水資源の有限性、水の貴重さ及び水資源開発の重要性について国民の関心を高め、理解を深めるため、毎年8月1日を「水の日」、
この日を初日とする1週間(8月1日~7日)を「水の週間」となったそうです。
(下記サイトより引用)

水資源:「水の日」・「水の週間」 - 国土交通省

 

知らなかったけどすごくタイムリー。

f:id:kurosuke3796:20210801075734j:plain

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

ちょうど、「流れ」がテーマのこぎんクマを再作製し始めたところでした。

 

青に流水模様の畳縁のこぎんクマ、出せばおうちが決まるほどの人気ぶり。

ですが、流水模様の畳縁がほぼない状態なので、他の畳縁と合わせてギリギリくらいかなと。

 

先日、とてもきれいな青のビスコースが手に入ったのですよ!
f:id:kurosuke3796:20210801075122j:image

 

こちらの生地で製作しています。 

 

メインのこぎん模様はこれにする予定…

流れのような紗綾型模様。そらとぶこぎん最新号掲載。

f:id:kurosuke3796:20210801081344j:plain

なかなかに難しい模様ですが。

 

★kogin*bear style 活動情報★ 

第3回こぎんcafe祭
会期:2021年9月11日(土)、12日(日) 10時~18時(最終日17時まで)
会場:ギャラリーろくさん(東京都板橋区山東町54-2)
https://kogin.cafeblog.jp/202109.html

 

「サツパン2」
会期:2021年10月29日(金)-31(日)11-17時(最終日は14時)
会場:Continental gallery(札幌市中央区南1条西11丁目コンチネンタルビルB1階
地下鉄 東西線 西11丁目駅 出口2 徒歩3分)

 

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

元気が出そうなイエローのウサギ。実は…

アップサイクルとは、使わなくなったものにちがう価値を与えることらしいです。

販売予定のなかった過去に作ったポーチ、どうしようか迷っていましたが、

思い切ってリメイクするために、解体しました。

 

金具やこぎんのハギレなどまで、使えるところはもちろん余さず活かします。

そこで生まれたリメイク第1号はこちら!

黄色のモヘアのこぎんウサギ。
f:id:kurosuke3796:20210731080501j:image

 

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

もう1種類ちがうモヘアを組み合わせて。

もふもふ感がアップしました。

元気なイエローは夏にもぴったりですし、秋冬にも似合いそう♪
f:id:kurosuke3796:20210731080519j:image

 

座高15cm。耳の内側は、違う種類のミニチュアファーを使っています。

このサイズのウサギには「変形紗綾型」の模様が似合います。
f:id:kurosuke3796:20210731080559j:image

 

これから、iichi,minneで販売予定。

今日中には出品します

 

★kogin*bear style 活動情報★ 

「第3回こぎんcafe祭」
会期:2021年9月11日(土)、12日(日) 10時~18時(最終日17時まで)
会場:ギャラリーろくさん(東京都板橋区山東町54-2)
https://kogin.cafeblog.jp/202109.html

 

「サツパン2」
会期:2021年10月29日(金)-31(日)11-17時(最終日は14時)
会場:Continental gallery(札幌市中央区南1条西11丁目コンチネンタルビルB1階
地下鉄 東西線 西11丁目駅 出口2 徒歩3分)

 

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

こぎん刺しと仕立て、どっちが好き?

こぎん刺し。 

サイズは測るのを忘れたのですが…13cm~14cmくらいですかね、一辺が。

 

ここまで来てからが長い気がします。

 

逆に刺し終わるのがもったいないと感じる人もいるのかな?

皆さんはどうなんでしょう?


f:id:kurosuke3796:20210730074410j:image

 

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

15cmのこぎんウサギを作っていて、それに使うこぎん模様なのですが、今まで刺していた模様をボツにしたので急遽あたらしく刺すことにしました。

オレンジ色の部分を先に刺しはじめ、次にピンク系のグラデーション部分を。

 

模様は変形紗綾型。図案がなかったので記憶で刺し始めたのですが覚えていてよかった。意外とさくさく進めることができました!

 

タイトルの通り、こぎん刺しをするのと、形に仕上げるのとどちらが楽しいのでしょう?

私が知る限りだと「刺すのはいいけど仕立てが…」という人が多いように思います。

私はそもそも、テディベア作りにこぎん刺しを取り入れたからか、仕立てる前提で模様や色を決めて刺していきます。

なので、刺すより仕立ての方がどちらかというと楽しみです。

 

ということでこぎん刺し&テディベアへの仕立ての両方を一人で行っています

 

ちなみにこのこぎん刺しは、リメイクモヘアでのウサギになりました!

 こちら。

kurosuke3796.hatenablog.com

 

★kogin*bear style 活動情報★ 

第3回こぎんcafe祭
会期:2021年9月11日(土)、12日(日) 10時~18時(最終日17時まで)
会場:ギャラリーろくさん(東京都板橋区山東町54-2)
https://kogin.cafeblog.jp/202109.html

 

「サツパン2」
会期:2021年10月29日(金)-31(日)11-17時(最終日は14時)
会場:Continental gallery(札幌市中央区南1条西11丁目コンチネンタルビルB1階
地下鉄 東西線 西11丁目駅 出口2 徒歩3分)

 

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

こぎんパンダ10号はクリスマス風?

秋を通り越して冬のイメージのこぎんパンダできました!

胴体部分にこぎん刺しを使って、こぎん模様の服を着ているようなイメージにしたのが特徴です。


f:id:kurosuke3796:20210729074445j:image

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

こぎん模様は、片側はグレーに白、反対側は白にグラデーションと対照的にしました。

模様はこんな感じ「四つこごり」の古作風ですね。
f:id:kurosuke3796:20210729074519j:image

 このパンダ柄のリボンを使う予定でしたが、結んだら切れ目から裂けてしまい断念。

 

パンダですがなにか?
f:id:kurosuke3796:20210729074540j:image

 こぎんテディパンダはちょっと切なげな上品な表情がチャームポイントです。

 

後ろからの方が模様は分かりやすいでしょうか?

背筋(のぬいめ)ぴっしり直線!
f:id:kurosuke3796:20210729074559j:image

 サツパン2出品予定!

これから、昨日の記事に書いたリメイクのパンダもできますよ!!

 

kurosuke3796.hatenablog.com

 

★kogin*bear style 活動情報★ 

「第3回こぎんcafe祭」
会期:2021年9月11日(土)、12日(日) 10時~18時(最終日17時まで)
会場:ギャラリーろくさん(東京都板橋区山東町54-2)
https://kogin.cafeblog.jp/202109.html

 

「サツパン2」
会期:2021年10月29日(金)-31(日)11-17時(最終日は14時)
会場:Continental gallery(札幌市中央区南1条西11丁目コンチネンタルビルB1階
地下鉄 東西線 西11丁目駅 出口2 徒歩3分)

 

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

過去作品、どうしていますか?

昨日はひたすら、生地をほどく作業をしていました。

ポーチに加工したモヘアの解体です。

 

あるものを大切に。

小さなハギレも活かしきる。

 

これが、kogin*bear styleの製作でも大切にしていることです。

 

以前、委託先での販売目的で作ったポーチがあったのですが、その後は販売の予定がなくそのままになってました。

そんなに多くはないとは言え、予定のないものを眠らせておくのは抵抗があります。

とはいえ捨てるのも気が引けます。特にモヘアはそれなりに高いですし。

 

なので、使えるところは使ってリサイクルしよう! と思い立ちました。

 

ポーチの縫い目を切って解体。

手縫いとはいえかなりしっかり縫ってるので、なかなか大変。

金具類も外して、所定の場所にしまいました。

 

モヘアに裏から軽くアイロンを当ててなんとか今日の分完了!

ここから、新たなぬいぐるみがうまれます。

現に一体製作中!

 

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

ぬいぐるみになってしまうと、解体してリメイクはほぼ無理です。

手足のジョイントも一度つけたら外せません(間違いに注意)。

できるとしたら、取り外し可能なパーツの変更くらいです。

 

こちらのリメイクもしました。
f:id:kurosuke3796:20210727171145j:image

 

座高15cm。キーチェンタイプでしたが、大きいのもあって外して通常のぬいぐるみに。

首のリボンもビーズ刺繍つきにリニューアル。


f:id:kurosuke3796:20210727171220j:image
刺繍入りリボンが上品になりました。
f:id:kurosuke3796:20210727171211j:image

 

beforeはこちら。

 

f:id:kurosuke3796:20210728075033j:plain

iichiで販売中。

こぎんのうさぎM 総刺しこぎんウサギ:Blue Forest | iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販

 

minneにも今後出品します。

在庫分も材料も、あるものは活かしきる!

ほしい方を探して、お届けして、喜んでいただくまでが仕事です。

 

★kogin*bear style 活動情報★ 

「第3回こぎんcafe祭」
会期:2021年9月11日(土)、12日(日) 10時~18時(最終日17時まで)
会場:ギャラリーろくさん(東京都板橋区山東町54-2)
https://kogin.cafeblog.jp/202109.html

 

「サツパン2」
会期:2021年10月29日(金)-31(日)11-17時(最終日は14時)
会場:Continental gallery(札幌市中央区南1条西11丁目コンチネンタルビルB1階
地下鉄 東西線 西11丁目駅 出口2 徒歩3分)

 

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

こぎんネズミもよろしくね

2020年のねずみ年にちなんで生まれた こぎん刺しのネズミたち。

今はこの2体になっています。座高は8cmくらいです。

f:id:kurosuke3796:20210727074441j:plain

美人なのですが淡い色でちいさいせいか、あまり魅力が伝わっていない気がして…

顔を引き立たせるのにリボンをつけて、画像撮りなおしてみました。

 

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

まず白ねずみ。

光沢のあるミニチュアファーを使っています。

こう見ると、クラシカルな雰囲気ですが、日本の昔話に出てくるネズミのようにも見えます。ウサギと一緒に飾ってもかわいいです。

f:id:kurosuke3796:20210727075911j:plain

 iichi

【チャリティ】こぎん刺しのぬいぐるみ:白とピンクのこぎんねずみ | iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販

 

minne

【チャリティ】こぎん刺しのぬいぐるみ:白とピンクのこぎんねずみ | ハンドメイドマーケット minne

 

ちょっと起毛した生地を使ったモヘアのネズミ。

森にいそうな感じでふわふわ感がかわいいです。

f:id:kurosuke3796:20210727081618j:plain

iichi

【チャリティ】こぎん刺しのぬいぐるみ・ふわふわネズミ | iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販

minne

【チャリティ】こぎん刺しのぬいぐるみ・ふわふわ野ネズミ | ハンドメイドマーケット minne

 

秋に向けてリースやドライフラワーと一緒に飾るのはいかがですか?

ネズミたちは、売上の一部が保護猫の世話代に寄付されます。

 

★kogin*bear style 活動情報★ 

「第3回こぎんcafe祭」
会期:2021年9月11日(土)、12日(日) 10時~18時(最終日17時まで)
会場:ギャラリーろくさん(東京都板橋区山東町54-2)
https://kogin.cafeblog.jp/202109.html

 

「サツパン2」
会期:2021年10月29日(金)-31(日)11-17時(最終日は14時)
会場:Continental gallery(札幌市中央区南1条西11丁目コンチネンタルビルB1階
地下鉄 東西線 西11丁目駅 出口2 徒歩3分)

 

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/