こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

2021年、疫病退散アイテムはコレ!!

2020年、コロナ感染拡大に伴い、疫病退散のアイテムとして流行したのは

なんといっても アマビエ

koginbear styleでも作りました。

kurosuke3796.hatenablog.com

 

2021年も、コロナがなかなか終息しませんね。

そんな今年の疫病退散といえばこちら!

f:id:kurosuke3796:20210122094417j:plain
会津の郷土玩具・赤べこです!

 minne出品していた赤べこ第2弾もおうちが決まりました。

次は節分に向けて製作しています。

オーダーご希望の方もminneからでも下記メールフォームからでもお気軽に連絡ください。

minne.com

会津赤べこは張り子で頭が揺れるのが特徴ですが、

このこぎん赤べこも、頭が揺れます。

テディベアの技法で頭を揺らすことができる技法があるので応用しました。 

 

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

すでに赤べこは福島で注文殺到とのこと…

今年は人気が出そうな要素があります。

 

・2021年は丑年。縁起のよい干支の物を。

東日本大震災から10年目の節目の年。改めて甚大な被害が出た東北、福島への思い。

こんな理由から、人気になるのではないでしょうか。

 

こぎんの赤べこは、津軽のこぎん刺しのぬいぐるみで、会津赤べこを作ったもの。

言ってみれば、東北最北端と最南端の伝統がひとつになった形です。

東北同士のつながりも大切にできたらと考えています。

 

東北愛をこめた赤べここぎんウシのぬいぐるみ、

津軽のこぎん刺しや、会津赤べこを知るきっかけになれば幸いです。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「カラフル展」
会期:2021年4月29日~5月9日 11:00-18:00

※2週間延期になりました。今後も変更の可能性があります。
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24
JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分

https://www.gallery-iyn.com/

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

春を待つふわふわウサギ

最近ウサギのオーダーメニューが人気です。

minneだと、ウサギとウシ(赤べこ)が注目されている様子ですね。

 

今年は丑年だし赤べこ人気はわかりますが、ウサギがなぜここへきて?!

 

でも、ウサギは古くから日本にいた生き物で、飛躍の縁起物なのですよ。

因幡の白兎として神話にも登場しますし(※)、「鳥獣戯画」にもカエルとサルと一緒に出ていますね。

稲を食べるネズミを食べるからという理由で、ウサギを祀った神社もあるそうですね。

minne.com

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

さてだいぶ紹介が遅れましたが、ピンクのふわふわウサギができました。

 

f:id:kurosuke3796:20210122081824j:plain

 

こちらは先日界津軽様に納品しています。

minneでは展示にしております。オーダーで製作承ります。

minne.com

 

 

f:id:kurosuke3796:20210123074158j:plain

後ろから見てももふもふもこもこ。

f:id:kurosuke3796:20210123074231j:plain

 

 

こぎん模様は「矢の羽刺し」

ウサギにちなんで「跳ねる」のつながりから作りました。 

f:id:kurosuke3796:20210122082343j:plain

 

ウサギのように飛躍の多い一年になりますように。

そんな願いをこめて、縁起のよい伝統模様のウサギはいかがですか。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「カラフル展」
会期:2021年4月29日~5月9日 11:00-18:00

※2週間延期になりました。今後も変更の可能性があります。
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24
JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分

https://www.gallery-iyn.com/

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

花粉症の季節も★クマのティッシュケース

最近オーダーをたくさんいただいており、順次製作中です。

誰かのために作ることはやはり充実感があります。

 

さて。

花粉の季節ももうすぐ。毎年春が憂鬱な方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私の場合は夏の終わりになるのでこの時期はそうでもないのですが、

寒暖差アレルギーのようなものはよくありますね。

 

そんな時に手放せないのがポケットティッシュ

こんな風にかわいいクマのカバーをつけたら、つらい季節も少し和みそうです。

クマが口を開けているように見えるのがチャームポイントなんです♪

f:id:kurosuke3796:20210115094216j:plain

 オーダーでお作りします(4000円+送料)。くわしくは記事末尾のメールで問合せください。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

裏面はこぎん刺しの伝統模様を使っています。

Dカンを付けているので、ストラップをつけてバッグなどにつけると便利です。 

f:id:kurosuke3796:20210115094235j:plain

 内側はコットンの布を使っています。

これでポケットティッシュが2つ入るサイズ!

f:id:kurosuke3796:20210115094305j:plain

 

現在在庫がないため、オーダーで承ります。

色のご希望がある場合は、おおまかにおしらせください。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「カラフル展」
会期:2021年4月29日~5月9日 11:00-18:00

※2週間延期になりました。今後も変更の可能性があります。
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24
JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分

https://www.gallery-iyn.com/

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

夜のこぎんタイムに便利なのはこれ!

紺や黒など、濃い色の生地にこぎん刺し。

古作らしく、きりりと引き締まる印象になって素敵な配色。


f:id:kurosuke3796:20210119204339j:image

 

でも、織り目がみえなくて大変ですよね。

下から照らしたり、白い紙を敷いたり。

皆さん、いろいろと工夫されてるみたいですね。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

私はこんな風にしてみました。

小さな防災用ライトに紙を被せて、その上に生地を構えて刺すといいようでした。
f:id:kurosuke3796:20210119164857j:image

電池式の蛍光灯と電球が入ってるライト。100均にもあります。

熱も持たないようです。

※中には熱くなるライトもあるのでそういうタイプのは使わないでください!

 

何もないと眩しすぎるので紙をかぶせています。

 

刺したのはこちら。

f:id:kurosuke3796:20210119165216j:image

冬の雪原をイメージしています。

裏模様。


f:id:kurosuke3796:20210119204422j:image

夜のおうち時間を楽しくするこぎんのコツでした。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「カラフル展」
会期:2021年4月29日~5月9日 11:00-18:00

※2週間延期になりました。今後も変更の可能性があります。
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24
JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分

https://www.gallery-iyn.com/

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

ゆるくてかわいいバッグの中のともだち

\小物類にも力を入れていきます/

布と綿なので柔らかくて安心。

バッグの中で目が合うと和みそうな、こぎんの服を着たようなクマやウサギたち、

「こぎんの妖精・うさこぐま」

模様や色に合わせて、それぞれキャラクター設定がされています。

目鼻もこぎんの伝統模様で刺しました。

 

f:id:kurosuke3796:20210115085303j:plain

 

2012年の誕生以来(※)、イベントでも人気のアイテム。minne,iichiで販売中です。

ひとつ1800円(送料別)

※最初は顔がないタイプでした。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

カギにつけてもバッグの中で目立ちますし、バッグにつけてもほどよいアクセントに。

花つなぎの模様を使った柔らかい色合いのこの子は「ぷりん」、

性格は「平和主義者」。マイルドな色味と花つなぎという模様の名前から。

f:id:kurosuke3796:20210115085405j:plain

 【キーホルダー】こぎんの妖精・うさこぐま ぷりん | ハンドメイドマーケット minne

 

赤と黒、紺などで並べるとおひなさまみたいです!

左は「くろしろ」、性格は「目立たないけど前に出たいリーダータイプ」。

最初にできたのがこの子なのでこうなりました。

模様は「うろこ型の花つなぎ流れ」魔よけのうろこを囲むように、幸せな縁がつながっているような模様と解釈しています。

 

右の赤い子は「くのいち」、性格は「かわいいけど強い」。

武家に好まれた家の永続や繁栄を表す模様を使いました。

f:id:kurosuke3796:20210120073717j:plain

くろしろ

【キーホルダー】こぎんの妖精・うさこぐま くろしろ | ハンドメイドマーケット minne

くのいち

【キーホルダー】こぎんの妖精・うさこぐま くのいち | iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販

 

また色を変えてのオーダーなども承ります。お気軽に問合せください。

f:id:kurosuke3796:20210115085343j:plain

 

f:id:kurosuke3796:20210120074155j:plain

それぞれ意味のある縁起のよい伝統模様を使ったマスコット。

願い事に合わせてお守り代わりに持ったり、 贈り物にもおすすめです。

下記リンクのminne,iichiからぜひご覧ください。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「カラフル展」
会期:2021年4月29日~5月9日 11:00-18:00

※2週間延期になりました。今後も変更の可能性があります。
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24
JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分

https://www.gallery-iyn.com/

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

アマビエができるまで!

2020年、コロナの流行拡大とともに

流行した「アマビエ」。

ブームには乗らないつもりでしたが…作ってしまいました!

「アマビエできるんじゃ!?」と思ったのは、

別の、とある動物を作ってからでした♪♪

f:id:kurosuke3796:20210117084159j:plain

こぎん刺しのぬいぐるみ・総刺しこぎんアマビエ ゴールドシャイン(光) | iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

そのある動物とは……トリ。

十二支シリーズの依頼を受けて、酉も当然作ることに。

(しかもオーダーいただいた方は酉年だった)

トリあえずトリの形を作ろう、と思って生まれたのがこちら。

f:id:kurosuke3796:20210117084425j:plain

ペンギンのヒナっぽいかも(笑)

 

そのあとトサカが付いたニワトリが誕生。

f:id:kurosuke3796:20210117084620j:plain

 

胴体と頭はアマビエにそのまま転用。

足を大きくして、手は龍を参考にしました。

そしてどうせならビーズでキラキラさせよう! ということでビーズ刺繍やラメ入りの毛糸などを使って今の形に。

f:id:kurosuke3796:20210117084749j:plain

 

f:id:kurosuke3796:20210119074629j:plain

 

こだわりは、こぎん模様のうろこ型を使ったこと。

海から来たと言われるものなので、海にちなんだ模様といえばうろこ型。

そして魔よけの意味も持たせたいと。 

 

こんな風にテディベアに限らず、いろいろなぬいぐるみづくりに挑戦しています。

サイズ感と雰囲気を崩さないで、特徴をとらえて形を作り、こぎん模様でイメージを表現するのがこだわりです。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「カラフル展」
会期:2021年4月29日~5月9日 11:00-18:00

※2週間延期になりました。今後も変更の可能性があります。
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24
JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分

https://www.gallery-iyn.com/

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

誕生石シリーズふたたび\( 'ω')/

\3月、5月、7月生まれの方~!/

十二支シリーズを作る前に、

誕生石シリーズも作っていました。

今は閉店してしまった弘前の委託先に納品していて、この正月に在庫を整理していたら、その時の誕生石シリーズのクマたちがいました。

少し手直しして、iichiにて販売を開始しました。

\こちらです/
f:id:kurosuke3796:20210116074058j:image

 おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

私自身の感じる季節感が、生まれ育った北海道そして学生時代を過ごした青森県のものなので、北国仕様にずれているかもしれません。

こぎん刺しを使うテディベアなので、津軽の季節に合わせて作りました。

 

7月のルビー。

弘前ねぷたまつりに向けて準備がされる時期。

祭り自体は8月ですが、7月から準備が始まり、街もねぷたの雰囲気に。

短い夏に爆発する原始的なエネルギーを表しました。
f:id:kurosuke3796:20210116074115j:image

 

去年作ったねぷたペーパークラフトと一緒に!
f:id:kurosuke3796:20210117174755j:image

 ルビーの石言葉は「情熱」「純愛」「永遠の命」「美」など。
燃えるような赤色には不滅の炎が宿るとされ、持ち主を災難から守り、
困難に打ち勝ち勝利へと導くパワーがあるとされています。

www.iichi.com

 

 

5月のエメラルド。

使っている誕生石はクリソプレイズです。

野山の新緑が濃くなり、空気もよいこの季節。

夏ほど暑くなく、外で活動するには心地よい季節。

そんな緑の山や田んぼをイメージして作りました。
f:id:kurosuke3796:20210117174646j:image

野鳥のイメージの羽がチャームポイント。

こぎん模様は「だんぶりこ」、勝負ごとに縁起が良い模様。

端午の節句の「菖蒲(尚武)」にかけて選びました。
f:id:kurosuke3796:20210117174720j:image

 クリソプレーズの石言葉は「豊かな実り」「豊穣」「喜び」「奇跡」など。
仕事で成功したい人には、今必要なものが何かを示唆し、自信と勇気を与えてくれる石です。

www.iichi.com

 

北国の3月は、寒さと春の兆しが入り混じる。

そんな冬の終わりというか春の初めの海をイメージしたのが

この「アクアマリン」。水色とグレーで、その季節を表現しました。
f:id:kurosuke3796:20210117174703j:image

 

こちらを納品した後、オーダーいただきお作りしてお届けしたことがありました。

素敵な名前を付けていただき、かわいがってもらえているようでうれしいです。
f:id:kurosuke3796:20210117174740j:image 

 

アクアマリンの石言葉は「勇敢」「聡明」「沈着」「幸福」「富」など。

精神に落ち着きを与え、穏やかで平和な気持ちに導いてくれる石と言われています。

www.iichi.com

 

誕生石以外にも、自分の抱える願いに合わせて、それぞれの石を選ぶのもおすすめです。 

その他の石についてはカテゴリ「誕生石シリーズ」をご覧ください。

オーダーにて承ります。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「カラフル展」
会期:2021年4月29日~5月9日 11:00-18:00

※2週間延期になりました。今後も変更の可能性があります。
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24
JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分

https://www.gallery-iyn.com/

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/