こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

コレクションしたくなる、大人のための心のともだち。青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

kogin*bear styleの名前の由来

今週のお題「かける」

 

地域によっては「かける」という動詞は「欠ける」につながり縁起が悪いと敬遠されるようですね。「パーマをかける」を「あてる」に言い換えたり。

 

「kogin*bear style(コギンベアスタイル)」は

こぎん刺し×テディベアのかけあわせで生まれる新しいスタイル、という意味があります。

*は本来は「×」なのですが、×だとなんとなくイメージが良くないというので、同じ意味(Excel等だと「かける」の記号で代用される)の*にしました。

 

 

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

こぎん刺しの伝統模様の意味を活かして、テディベアや動物ぬいぐるみでさまざまなテーマを表現しています。

十二支シリーズにも、それぞれ動物にちなんだ模様を使っています。

 

kurosuke3796.hatenablog.com

 

この名称を決めたのが2013年ということで、今年で10年目になります

総刺しこぎんクマ誕生も同じ年の2/9で、誕生10周年!

たくさんの人に支えられて続けてこられました。

 



 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★ 

出展予定

「東京渋谷手づくり博」

会期:2023年7月25日(火)~7月30日(日)

会場:渋谷西武

(詳細は改めてお知らせします)

 

【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。

https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。

https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52

http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style

https://koginlab.jimdo.com/

(English only)

 

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

Coming soon ですぞー

個性的なこぎんウサギができました

 


f:id:kurosuke3796:20230203173835j:image

通常より大きめサイズです。


f:id:kurosuke3796:20230204075938j:image


f:id:kurosuke3796:20230204075948j:image

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

この子はチョコミント風のウサギへのInstagramのコメントから生まれました。

雪華模様にチョコミントカラーでこぎんウサギを作ってみようかな、と。

普通に作ってもいいけど、それだとなんだかつまらないので初めての形にしたいなと。


f:id:kurosuke3796:20230203174005j:image

耳の内側の模様は疋田。

鹿の子模様のこぎん版、という感じですが、降る雪をイメージしました。

同体のこぎん模様は「四ツこごり」。

四つの氷の塊の意味です(梅の花でもよかった気もする)


f:id:kurosuke3796:20230203174156j:image

一瞬怖かわいいけど、とぼけた表情がいい。

そばで見てるとじわじわくる、そんな雰囲気で和ませてくれる存在になればと思っています。


f:id:kurosuke3796:20230203174313j:image

近日中販売予定。

 

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★ 

出展予定

「東京渋谷手づくり博」

会期:2023年7月25日(火)~7月30日(日)

会場:渋谷西武

(詳細は改めてお知らせします)

 

【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。

https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。

https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52

http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style

https://koginlab.jimdo.com/

(English only)

 

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

街中でパンダさがし。

お題「くだらないけど楽しいこと(働くぬいぐるみ探し…とか)」

 

くだらないけど楽しいこと。

それは街中でパンダさがし

台東区や上野ではいろいろ見つかります。

(一部、グーグルマップに投稿しています)

 

大森駅に立ち寄ったときに見つけてしまったパンダ!

新しくできた台湾料理のお店らしく

パンダの口がなかなかすごい!


f:id:kurosuke3796:20230203064050j:image

蔵前小学校で発見したパンダ。

こちら、車止めもパンダです。


f:id:kurosuke3796:20230203064559j:image

 

上野駅もパンダフル。中央改札口に向かうところにあります。


f:id:kurosuke3796:20230203064354j:image

 


f:id:kurosuke3796:20230203064405j:image

 

銀座線上野駅、渋谷行きのホームドア。

浅草方面は普通のドアでした
f:id:kurosuke3796:20230203064522j:image

 

板橋区成増で。

パンダきょうしつなる看板を発見…
f:id:kurosuke3796:20230203064432j:image

あと、もうなくなってしまったのですが、青森市堤町にあった自転車店「千葉自転車商会」という自転車屋さんでは、店先で大きいパンダのぬいぐるみが自転車をこいでいて「パンダが自転車に乗ってるお店」として知られていました。

私も初めて青森に住んだ時は、動画を撮りに行ったくらいです。ガラケーなので残ってないのですが…

 

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

上野アトレのパンダツリーや松坂屋のパンダデコレーションなどは普通に見に行きます。

 

 

2022年

kurosuke3796.hatenablog.com

 

2021年

kurosuke3796.hatenablog.com

台東区などはあるのは大体想像つくのですが、あまり関係ない所で見つけるとテンションが上がります。

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★ 

出展予定

「東京渋谷手づくり博」

会期:2023年7月25日(火)~7月30日(日)

会場:渋谷西武

(詳細は改めてお知らせします)

 

【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。

https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。

https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52

http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style

https://koginlab.jimdo.com/

(English only)

 

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

人生で一番古い記憶…?

お題「人生で一番古い記憶」

子どものころのことはほとんど覚えていません。

覚えていても、ばらばらの絵や写真を見るような断片的な記憶です。

 

たんぽぽの花が咲いていたとか、幼稚園の運動会の時に競技そっちのけで石灰の白い粉で遊んでいたとか(多分この辺が一番古い記憶)。

なんというか、完全に自分の世界に入ってしまうタイプの子どもでした。

だから他の人や友達のことはそんなに覚えていないのかもしれません

名前だけは覚えているんですがね。

(これ一種の病気では…)

 

昔、親とかに「~歳くらいの頃こんなことがあったの覚えてる?」と聞かれても全くわかりません。おかげで顎を大けがしたとか車から落ちたとかそういう記憶は全くw

 

ですが、あれはなんだったんだろうという景色や、テレビか何かの場面?と思われることがずっと残っていることはあります。

こういうのに限って誰に聞いてもわからない。

今は検索という便利なものがありますが、意外と出てこない。

 

ですが、グーグルマップを使うと「この辺にこんなのがあったはず」というものが出てくることがあります。

水車が回っていた蕎麦屋とか、民家の玄関?にかけられていた謎のお面(獅子舞か鬼)とか、ブタのイラストの看板とか、公園の遊具とか。

本当にストリートビューで見つかって「あ、本当にあったんだ」と思うことがあります。

 

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

この総刺しこぎんクマも、小学生の頃に見た光景をもとに生まれました。

初夏の頃ですが、運動会か遠足があり、校庭に集められていた時のこと。

裏が山だったのですが、そこを見ると1本だけ、白い花が咲いている木がありました。

山桜か何かなのかわかりませんが、とても目立って印象的でした。

そんな、北海道の初夏の緑の中の白をイメージしたこぎんクマです。

 

「言葉にできないけど印象に残っているもの」ってあると思います。

後で、絵画や写真を見たときに、「ああこれ知ってる」となると自分の一部が誰かと共有できたような気がして少しうれしくなります。

そんなきっかけになるものを作っていけたらいいなと思っています。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★ 

出展予定

「東京渋谷手づくり博」

会期:2023年7月25日(火)~7月30日(日)

会場:渋谷西武

(詳細は改めてお知らせします)

 

【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。

https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。

https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52

http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style

https://koginlab.jimdo.com/

(English only)

 

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

【製作中】チョコミント!?

2月になりました。

2月といえばバレンタインですね

私自身はチョコあまり好きではないのとあげる相手も少ないので

そんなに盛り上がりは少ないです。

手づくりもしないですね…(料理嫌いだし)

 

チョコ風の子は結構定番でいるのですが

チョコミント風のこぎんウサギを作ってみよう! ということになって製作中。

 

どうせだったら、顔のあるタイプでいつもより大きいサイズ(Mサイズ)

ちょっと変わった感じで、とやっていったらこうなりました。


f:id:kurosuke3796:20230131055529j:image

 


f:id:kurosuke3796:20230131055517j:image

 

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

怖かわいいみたいな、個性的な表情です。

顔のあるタイプなので、耳と胴体、足底にこぎんが入ります。

耳の模様は疋田、胴体のこぎんは「四つこごり」です↓f:id:kurosuke3796:20230131060328j:image

四つの氷の塊の意味です。冬だし雪にちなんで。

独特な表情のウサギになりました。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★ 

出展予定

「東京渋谷手づくり博」

会期:2023年7月25日(火)~7月30日(日)

会場:渋谷西武

(詳細は改めてお知らせします)

 

【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。

https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。

https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52

http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style

https://koginlab.jimdo.com/

(English only)

 

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

【新作】総刺しこぎんウサギロップイヤー2体おうち探し中!

ロップイヤー総刺しこぎんウサギ2体

昨日出品しました。

もふもふの野ウサギみたいなショコラビスケット
f:id:kurosuke3796:20230131055437j:image

minne

minne.com

iichi

www.iichi.com

 

ピンクが甘くてかわいいストロベリー
f:id:kurosuke3796:20230131055453j:image

minne

minne.com

iichi

こぎん刺しのうさぎS ロップイヤー総刺しこぎんウサギ 「ストロベリー」 | iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販

 

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

ピンクの子の首飾りはヘッドドレスにもできる仕様ですが、このようにつけます。

左右どちらでも大丈夫なので、耳のあたりに飾りが来るようにして

頭に斜めにリボンを渡し、顎の下で蝶結び。
f:id:kurosuke3796:20230131060415j:image


f:id:kurosuke3796:20230131060347j:image


f:id:kurosuke3796:20230131060354j:image

 

このようにあごの下でリボンを結びます。
f:id:kurosuke3796:20230131060428j:image

どちらも6000円+送料。

 

バレンタインシーズンにも似合う

冬のおうち時間、一緒におやつの時間を。というテーマで作りました。

 

ぜひご覧ください。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★ 

出展予定

「東京渋谷手づくり博」

会期:2023年7月25日(火)~7月30日(日)

会場:渋谷西武

(詳細は改めてお知らせします)

 

【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。

https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。

https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52

http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style

https://koginlab.jimdo.com/

(English only)

 

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

【新作】2way アクセサリー☆いちごチョコロップイヤー

ピンクに赤白で、とても甘くてかわいい雰囲気のウサギが誕生しました。
f:id:kurosuke3796:20230129075631j:image

ガーリーな雰囲気。イチゴチョコみたいで春らしい印象です。

首の飾りですが、ヘッドドレスにもできるようになりました。


f:id:kurosuke3796:20230129075640j:image

おはようございます。

こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

ヘッドドレス、やってみたかったのですが好みが分かれるし…

首飾りにしようかどうしようか迷っていたのですがどちらでもできる仕様に。

ロップイヤーのフェミニンさを活かした雰囲気になりました。

斜めにつけると安定しやすいです。

 

なお、立ち耳仕様がいいという方はオーダーで対応しますので、

メッセージなどでお問合せください。

首飾り部分は変わります。

同じ生地(こぎん部分は違います)で作ったウサギ。こんな感じになります

もう1体のロップイヤーはちょっと大人な雰囲気。

こちらもiichi,minneで販売予定です。

今朝、新作をminneにアップしました。

紅白の連獅子は2体同時に購入すると送料が無料になります(12000円以上で送料無料なので)

minne.com

 

minne.com

 

minne.com

このあとiichiにもアップします。

 

ロップイヤーも準備ができ次第、iichiとminneで販売開始です。

しばらく…お待ちください…

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★ 

出展予定

「東京渋谷手づくり博」

会期:2023年7月25日(火)~7月30日(日)

会場:渋谷西武

(詳細は改めてお知らせします)

 

【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。

https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。

https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52

http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

 

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style

https://koginlab.jimdo.com/

(English only)

 

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/