こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

販売について~全国巡回とiichiセール企画と写真集。

まずはお知らせです。

全国巡回展。

今日から帯広藤丸百貨店で下記の展示が開催予定です。
2年前に出展した展示の、kogin*bear styleのこぎんクマも出展予定です。
ですが、状況により変更などあるかもしれません。
お近くの方は無理なさらず、確認の上お気をつけてお出かけくださいませ。

 

テディベアとゆかいな仲間たち
4月2日(木)〜4月7日(火)
※最終日は午後4時閉場
7階催し会場
http://www.fujimaru.co.jp/

内容はこちらから。

kurosuke3796.hatenablog.com

 

私は北海道出身で、道内にもお客様がいらっしゃいます。

事情がありなかなか北海道まではいけないのですが、こういう委託の機会があればご覧いただけるのは嬉しいのですが。

情報がもやっとしている上、地域差はあると思われますが状況が状況ですので、

お出かけくださいとは言いにくいのが心苦しいです。

無理なくお運びいただける方のみになりますが、ご覧いただけたら嬉しく思います。


それ以外の会期は下記でご確認お願いします。
(首都近郊などは中止のものも出ております)
https://www.rakuten.co.jp/teddys/

 

その他の展示について、小さいものですが年内に予定しているものもあります。

決まり次第こちらでお知らせします。

 

しばらくはオンラインショップでのお迎えをおすすめします。

メインのショップiichiでは、今月は葉桜の総刺しこぎんクマ、コットンプリントを使ったベアなど出品予定です!

 

現在、少しお得にお迎えできるセール企画開催中!

こちらは少しお得にお迎えできるふわふわこぎんクマ(座高約10cm)。

こぎん模様が古作ではないという理由だけで、お蔵入りになったのですが、

優しい雰囲気の表情は、不安な気持ちを和らげてくれそう。

f:id:kurosuke3796:20200324071020j:plain

www.iichi.com

 

長い手足と何とも言えない表情が個性的。

ボタンジョイントのこぎんクマです。

f:id:kurosuke3796:20200329125719j:plain

www.iichi.com

 

iichiはクレジットカード支払い・コンビニ決済・銀行振込(ネットバンク含む)がご利用になれます。 詳しくはこちら
ご注文いただいてから即日発送も承ります。

 

写真集『季節を彩る、こぎんクマ』も販売中

後のイベント出展の予定がないため、メール対応で販売します。

(直接お会いできそうな方にはお持ちして販売もできますので、ご希望ありましたら事前にお知らせください)

iichiなどでのご注文の際に購入されたい場合は、出品しますのでお知らせください。

kurosuke3796.hatenablog.com

 

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

【イベント出展情報】

■2020年5月2日 なにかがあるかも!?

 

【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

二人の新しい始まりの記念に…カップルベア、ウエディングベア。

こういう社会が不安な時期で、外出もあまりできない状況。

 

旅行やデートができないとなると、ある程度結婚を意識して交際中のカップルが一緒に暮らし始め、結婚…となる気がするんですがどうなんでしょう。

 

外で旅行やデートするより、どちらかの家で過ごす時間が長くなると、生活を意識したり、「二人で暮らすこと」を前提に行動するようになるから、その後の結婚生活をイメージしやすいんですよね。

私もそんな感じでしたが、周りにもそういう流れで同居、結婚した人は多いようです。

(きっかけはそれぞれのようですが)

 

状況は人それぞれですが、挙式は少し先にして(あるいはしないという選択も)一緒に暮らしてみるのも、一つのきっかけとしていいと思うんです。

何かけじめをつけるものが欲しい。

そんな時に、カップルベアのオーダーはいかがでしょうか。

f:id:kurosuke3796:20200329081141j:plain

 

f:id:kurosuke3796:20200329082345j:plain

 

私も同居を始めたときに、それぞれに似せたペアのベアを作りました。

結婚してからは、ベールと蝶ネクタイでウエディング仕様に。

玄関に飾っています。

うちはいわゆるナシ婚で、挙式もしていません。指輪も作っていないし 何なら結婚記念日も覚えてないです。

でもこれだけでも、気持ちが全然違うんですよ! ベアたちが見守ってくれているみたいで、何か問題が起きても一緒に乗り越えようと思えるんです。

このベアたちがけじめの象徴みたいな感じです。

 

これから結婚準備中の方、結婚予定のお友達やご家族がいらっしゃる方、

新生活に思いを込めてデザインを選んで、ベアをオーダーするのはいかがでしょう。

むしろ、上記のような経験があるからこそ、これから結婚される方の幸せのお手伝いができたら私も嬉しいです。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

TanoMakeでのオーダー

tanomake.com

 

総刺しこぎんクマは1体6,000円(送料込)ですが、

これを2体注文いただき、ペアである旨お知らせお願いします。

(ペア使用の場合は箱入りで11,000円+送料のため、少しお得かも)

 

ウェディング仕様のイメージ。

f:id:kurosuke3796:20200329082627j:plain

この場合は生地と糸を白にして、模様をそれぞれお選びください。箱入りになります。

 

 

花嫁向けのこぎん模様「てこなこの花こ囲みの島田刺し流れ」。

f:id:kurosuke3796:20200329082945j:plain

 

これを使ったクマはこちら。

サイズが小さいので、模様の出方は限定的になります。

華やかな赤とピンクのボディに、パールビーズが清楚な印象。

www.iichi.com

 

守られるだけじゃない。自立した現代の日本女性に。

www.iichi.com

 

TanoMakeでご希望の場合は、模様を「その他」で選択してください。

 

4/30まで限定クーポン配布中。
f:id:kurosuke3796:20200401073200j:image

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

【イベント出展情報】

■2020年5月2日 なにかがあるかも!?

 

【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

【お知らせ】限定総刺しこぎんクマ、全国巡回するそうです。

2018年12月にお誘いいただいて出展した「赤、緋、朱、紅いろいろせかい展」~加藤日砂プロデュース企画展」。

ここで展示した総刺しこぎんクマたちが、
株式会社ティー・トレードさんの展示で巡回するそうです。

 

 「赤、緋、朱、紅いろいろせかい展」~加藤日砂プロデュース企画展 

kurosuke3796.hatenablog.com

 

株式会社ティー・トレードさんのサイトによると、予定は下記のようです。

(こぎんクマ、全日程で展示されているかは不明です。

また、状況により会期の変更や中止もあると思われます。お手数ですが確認の上お出かけくださいませ)

 

もやっとしたお知らせで恐縮です。また詳しいことがわかったらお知らせします。
お近くの皆様、こんな折ですがご覧いただけましたら幸いです。

※帯広藤丸はこちらのようです。
「テディベアとゆかいな仲間たち」
/4月2日(木)〜4月7日(火) ※最終日は午後4時閉場
---

以下の予定はこちらのリンクより。

https://www.rakuten.co.jp/teddys/
{開催予定のイベント}
◎4/1~7   帯広藤丸
◎4/3~16   蒲田グランデュオ
◎4/8~14   一宮名鉄
◎4/18~5/3  つくばイーアス
◎4/21~27  さくら野
◎5/5~11   岡崎西武
◎5/7~13   札幌東急
◎5/19~25  川口そごう
◎6/3~9   浜松遠鉄
◎6/10~16  豊田松坂屋
◎6/18~30  柏モディ

---

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

 「赤、緋、朱、紅いろいろせかい展」~加藤日砂プロデュース企画展に出展した総刺しこぎんクマたちは加藤日砂さんの手染めのモヘアで作りました。

いずれも幻想的な雰囲気。水彩画のように美しい色のクマたちは、そばにいると想像の世界に誘(いざな)ってくれそうです。

こういう時だからこそ、心の豊かさが大切なことを、思い出させてくれそうな小さな妖精。


手染めモヘアとこぎん糸(津軽工房社、虹色工房1chiさん染めなど)の色が美しいこぎんクマで、再作製は不可能な1点もの。座高9cmサイズ、11cmサイズ、19cmサイズがあります。

座高9cm。

加藤日砂さんの手染めモヘアで、最初に生まれたのはこの子でした。

冬の空気をイメージしました。こぎんは虹色工房1chiさんの虹色こぎん糸。

模様は「てこなこ」。足底は「亀甲」。両方、長寿の縁起模様。

f:id:kurosuke3796:20200330085218j:plain

 

この子はお迎えいただいた方に贈るポストカードにしています。

外側はふわふわモヘア、内側はミニチュアファーと質感の違う生地を使い。

こぎんは白糸で「てこなこのかちゃらず囲み」。幻想的な蝶。

f:id:kurosuke3796:20200330085620j:plain

 

座高11cm。

水彩画のような淡い紫のモヘアに、紺に白のかっちりとした古作こぎん模様。

f:id:kurosuke3796:20200330085644j:plain

f:id:kurosuke3796:20200330085452j:plain

 

金魚のようなイメージ。

グラデーション糸は津軽工房社様の染め糸。模様は蜘蛛刺し。

f:id:kurosuke3796:20200330085915j:plain

 

座高17cmサイズ。

大きめサイズもソファとかに座っていたらかわいいということで、この時初めてこのサイズに挑戦しました。アクセサリもつきます。

f:id:kurosuke3796:20200330090145j:plain

 

f:id:kurosuke3796:20200330090326j:plain

このほかにオリジナルのベアとしてこんなタイプも。

レアベア!全身こぎんクマ!

f:id:kurosuke3796:20200330090440j:plain

 

f:id:kurosuke3796:20200330090358j:plain

お近くで開催されているのを見かけたら

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

【イベント出展情報】

■2020年5月2日 なにかがあるかも!?

 

【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

【セール企画】スタイリッシュなこぎんクマ

こうして飾るとさわやかな雰囲気ですね。

f:id:kurosuke3796:20200330080433j:plain

 

手足が長いユニークなこぎんクマ。
f:id:kurosuke3796:20200329125719j:image

この子は先日再販したパッチワークベアのテストモデルとして生まれました。

 

(↓おうちが決まりました。再作成依頼メールをいただいてありがとうございます。

時間がかかります。確実にご希望の方はメッセージお願いします)

kurosuke3796.hatenablog.com

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。


f:id:kurosuke3796:20200329125808j:image

生まれたのを見て、「手足ながっ」と思いましたが、失敗とは思えなかった。

なんか、ユーモラスな個性を感じたからなんです。

 

ボタンで手足を止めたボタンジョイント。

f:id:kurosuke3796:20200330080347j:plain

 

f:id:kurosuke3796:20200330080401j:plain

モヘアのように毛足があると、また違うんですが…

 

なんだかユーモラスな表情。
f:id:kurosuke3796:20200329125740j:image

 

www.iichi.com

前に流行った映画TED。おじさんになった主人公とテディベアの映画でしたね。

このこぎんクマも、なんだかちょっととぼけたおじさんみたい!?

さえないけれど、落ち込んだ時や寂しい時は、「なんとかなるよ」みたいに励ましてくれそうな感じ。

春からの新しいお部屋のともだちにいかがですか?

8000円→6500円+送料と、お迎えしやすい価格になっております。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

【イベント出展情報】

■2020年5月2日 なにかがあるかも!?

 

【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

ふっくらボディ~総刺しこぎんクマMサイズで変更したこと。

座高11cmタイプの総刺しこぎんクマM。

こぎんクマ、ボディ部分を変更しました。

2016年当時は、どちらかというと細身だったのですが、

少しふっくらさせて、安定感を増すようにしたのです。 

(おうちが決まりました。ありがとうございます)
f:id:kurosuke3796:20200327055005j:image


これが2016年のもの。

どちらが好きかは好みですが、頭は大きいので胴体にボリュームがあった方が安定して見える気がするんですよね…
f:id:kurosuke3796:20200327055035j:image

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

胴体の他に、もう一つ工夫したのが、腕と足の綿つめです。

総刺しこぎんクマは毛足がないので、わりと詰める方なのです。

が、それだと2016年のものとイメージがかけ離れてしまうので、

綿を普段より控えめにしました。

 

また、2020年モデルは頭も動くようにしたので、

こんなポーズもできます。

首や手の角度などで表情が変わります。動かして画像を摂るのも楽しいですよ。
f:id:kurosuke3796:20200329073930j:image

 

セール企画中アイテムはまだあります!

ふわふわモヘアが優しく素朴な雰囲気のこちらの子(座高約11cm)。

不安なおうち時間も、そばにいてくれたらほっこり落ち着きそう。

離れて暮らすご家族にも「そばにいるよ」という気持ちを込めてプレゼントもいいかもしれません。

www.iichi.com

 

とっても手足が長いユニークなクマ! 顔のアップもなんだかユーモラスなんです。

明日のブログで紹介予定です。

www.iichi.com

 

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

【イベント出展情報】

■2020年5月2日 なにかがあるかも!?

 

【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

デニムとピンク。~テディベアは本来西洋では男性のものだった。

ハードな雰囲気になりがちな、モノトーン。

あえてピンクを合わせることで、ほどよく柔らかい雰囲気になりました。

f:id:kurosuke3796:20200323081436j:plain

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

例えば黒のジャケットにダークな色味のデニムパンツ、

インナーで淡いピンクのシャツやTシャツを持ってくるようなメンズコーデ。

なんだか、はっとするようなおしゃれさを感じます。

その人に合う、さりげないピンクを使うことで意外性や柔らかさを感じるからかもしれません。

 

 正面から見たところ。モノトーンを基調に、デニムやコットンなど、洋服に使われる生地を合わせました。

スリムな顔と少し上向き気味の鼻がイケメン感を醸し出しています。

f:id:kurosuke3796:20200323081508j:plain

 

ここで、こぎんもモノトーンを合わせると固めになりますが、

あえてのピンク!

 

チャームは2つ重ね付けしました。

コットンは毛足がないので、型紙の線がほぼそのまま出ます。

スタイリッシュさが出る細身の鼻がこだわりです。

f:id:kurosuke3796:20200323081540j:plain

 

腕の部分は大きいドットをあえて使いました。

f:id:kurosuke3796:20200323081621j:plain

後ろから。

胴体部分は下に重心が来るように型紙時点で設計し、綿を詰めて安定するようにしています。こうすることで、座りがよく飾りやすいようになります。

f:id:kurosuke3796:20200323081717j:plain


 こぎん模様はこちら。

ピンクのグラデーション。糸と布は同系色でまとめています。

f:id:kurosuke3796:20200323081826j:plain

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

【イベント出展情報】

■2020年5月2日 なにかがあるかも!?

 

【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

【セール企画】パッチワークベア、かわいくなって再出品!

2016年のこぎんのパッチワークベア。

2020年、かわいさもクオリティもパワーアップして帰ってきました!!

 

座高11cm程度です。

USAコットンなど個性的なプリント生地を使いながら、

モノトーンやネイビーなど、落ち着いた色味を使っています。

お部屋の雰囲気を壊すことなく、おしゃれで程よくアクセントになれる。

仕事を終えて帰ったら、こんなクマが待っていると、

いつもの毎日が少し楽しくなりませんか?

 

こぎんとの相性もばっちり! なんと、こぎんは同じ生地の裏表を使っているのです!

こぎんの模様がどうなっているのか知りたい人、触れたい人におすすめ。

 

iichiでおうち探しはじめました。
f:id:kurosuke3796:20200326095108j:image

【再出品・現品限り】こぎん刺しテディベアM 総刺しこぎんクマ:パッチワーク(黒) | iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

テディベアはたくさんのパーツでできているので、小さなハギレを活用できるパッチワークみたい。

小さな布も大切に。という、こぎんの精神に通じるのではと思って、

2016年生まれのパッチワークベア、

かわいさもクオリティもUPして帰ってきました!!

 

こちらが2016年当時の。
f:id:kurosuke3796:20200326095241j:image

 

ほぼ同じセットで撮影。

材料の都合で、ドットの生地が変わっています。

f:id:kurosuke3796:20200326095311j:image

ドットやチェックなど、ユニセックスな色味で、性別問わずユニークな雰囲気を楽しんでいただけます。

 

首の飾り。前回のと比べて少しパーツがフェミニンかも。
f:id:kurosuke3796:20200326095804j:image

 

こぎん模様は矢の羽刺し。

模様中央の交差した部分が、魔よけの破魔矢の羽の部分をかたどっているのですね。

表。胴体と足に使っています。

f:id:kurosuke3796:20200326095158j:image

裏。頭中央に使いました。

裏模様でもこの糸目。

f:id:kurosuke3796:20200326095141j:image

 

タグは耳からしっぽの位置に変更したので、模様がより伝わります。
f:id:kurosuke3796:20200326095404j:image

 

実はさらに耳寄り情報! 

価格を変更し、同じモデルが10,000円のところを、

4/30まで限定で、前回同様の価格8,000円で販売します。

www.iichi.com

 

お出かけは難しそうな週末。

でも、今の外出自粛は感染拡大を防ぐことが目的で、個人が家で楽しむことなどは自粛を求められているわけではありません。

オンラインショップでゆっくりお買い物を楽しんではいかがでしょうか。

www.iichi.com

 

こぎん図案も掲載されている写真集もあります。

kurosuke3796.hatenablog.com

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

【イベント出展情報】

■2020年5月2日 なにかがあるかも!?

 

【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/