こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

キラキラ美しい、総刺しこぎんクマ。

f:id:kurosuke3796:20201124074509j:plain

まるで、冬の空のような、

白とグレーが柔らかい色味のこぎんクマが生まれました。

こぎん刺しのテディベアS 総刺しこぎんクマ ホワイト | iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販

iichiで販売しています。5000円+送料。

f:id:kurosuke3796:20201124074531j:plain

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

ボディはラメが入っていて、キラキラします。

積もったばかりのまっさらな雪に、朝の太陽の光が当たっているような感じ。

雪国の朝ならではの光景で、とてもワクワクします。

こぎん刺しのテディベアS 総刺しこぎんクマ ホワイト | iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販

 

顔のチェックのような模様が独特。

「石畳」と言います。

白とグレーだと印象がぼんやりするので、胴体には紺の生地を入れたのがこだわりです。
f:id:kurosuke3796:20201124074444j:image

 

f:id:kurosuke3796:20201124074603j:plain

こぎん刺しのテディベアS 総刺しこぎんクマ ホワイト | iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販



汚れが心配な方もいらっしゃるかと思いますが、クリアボックスに入れてお届けしますので、そのまま飾れば安心です。
f:id:kurosuke3796:20201124074420j:image

 

 小さな総刺しこぎんクマと一緒に、これからの季節を楽しく過ごしませんか?

www.iichi.com

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

こぎんカフェ祭ありがとうございました!

 昨日「こぎんカフェ祭」が無事終了しました。

総刺しこぎんクマ製作実演で、こちらの緑のクマが完成しました。

11/22は二十四節気で「小雪」だそうで、名前は「総刺しこぎんクマ 小雪」にしようかと考えています。

冬に向かう森がテーマ。


f:id:kurosuke3796:20201123075044j:image

 委託で出品されていたmemcoさんのクリスマスオーナメントと☆


f:id:kurosuke3796:20201123075104j:image

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

新型コロナが先週あたりから急に増え始め、三連休の外出を控えるように言われるなど、急に状況が変化した中で、影響も感じました。

それでもお越しくださったお客様とゆっくりお話しできたり(間をあけたり換気など感染対策はしています)、直接手に取って作品をごらんいただける大切な機会でした。

 

コロナが今後どうなるかはわかりませんが、みんな生活していかなくてはいけませんので、外出自粛ばかりでは持ちません。

どういう行動が感染リスクが高いのか、防ぐにはどうすればいいのかなど対策をしっかり考えた上で、リアルの場も作っていく必要があると思います。

今後はiichiなどのネットショップ メインで活動していくことになります。

早速明日にも1点新作出品の予定です♪

またリアルで出展の予定もあります。

随時お知らせしていきます。

 

「三人展~つなぐ~」から本格デビューさせた、こちらのこぎん×くまのリバーシブルなストールピン、イベント向きになかなかいいかも◎
f:id:kurosuke3796:20201123075119j:image

 

新作です☆
f:id:kurosuke3796:20201123075217j:image

 

こちらは参加でいただいたもの(整理券を申込みいただいた方にも同じものを差し上げています)
f:id:kurosuke3796:20201123075143j:image

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

いよいよ今日♪「こぎんカフェ祭」

今日のこぎんカフェ祭。

ホルスタインこぎん丑まにあいました!


f:id:kurosuke3796:20201122071807j:image

夏に十二支シリーズのひとつとして誕生し、来年は丑年だから何とか間に合わせたかったのです。


f:id:kurosuke3796:20201122071826j:image

 


f:id:kurosuke3796:20201122071845j:image

黒い部分が多めのウシさんです。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

イベントの詳細については下記リンクからどうぞ♪

kogin.cafeblog.jp


出典作家さんについても一覧があります。

 

図案やキットなどの販売をされている紅松こぎんさん。

こぎんの伝統を踏まえつつ、オリジナリティあふれる図案はとても素敵!

小銭入れなどの総刺しもとても迫力です!

kogin.cafeblog.jp

 

くるみボタン部さん。

お子様にも似合いそう☆かわいいクルミボタンいろいろで迷いますね。

kogin.cafeblog.jp

北海道で活動されているさしこぎんmemcoさん! 委託で参加だそうです。

kogin.cafeblog.jp

 

そしてkogin*bear style。

クリスマスや新年に似合うクマ、小物をちょっとずつ持っていきます。

kogin.cafeblog.jp

総刺しこぎんクマなどベアの価格は5000~20000円、

アゴム1000円、ストールピンシリーズは1400円均一、キーホルダー1800円と3000円、作品集600円、900円など、手ごろなものも。

 

ちなみに会場ではpaypayも使えます!

 

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 ■「作家合同こぎんカフェ祭」
会期:2020年11月22日(日)11:00~18:00
会場:板橋区仲宿地域センター
東京都板橋区氷川町12-10
入場無料(整理券優先入場)
交通アクセス・地図
https://www.city.itabashi.tokyo.jp/bunka/shisetsu/chiiki/1004814.html
イベント詳細

https://kogin.cafeblog.jp/archives/20201122c.html

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

新しい根付もできました!

「三人展~つなぐ~」でも好評だった、ストールピンと根付、ゴムに交換できる

リバーシブルなこぎんクマのアクセ。

明日の「こぎんカフェ祭」にも持っていきます(イベント詳細下記)。

かわいいベアの顔と、こぎん刺しの単位模様が裏表になっていて、どちらが表になってもかわいいんです♪

 

kurosuke3796.hatenablog.com

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

お正月気分をもりあげるのにいかがでしょうか。

和布を使った根付にクマの顔をつけてみた。

思った以上にかわいい!!

根付ですが、先ほども書いたようにストールピンやゴムにも変更できます。
f:id:kurosuke3796:20201121074900j:image

 

新作コットンタイプ。

タータンチェックができました!
f:id:kurosuke3796:20201121075631j:image

 

裏側。暗めの色と鮮やかな赤でこぎん模様。

「花つなぎ」と「てこなこ」。
f:id:kurosuke3796:20201121075644j:image

 


f:id:kurosuke3796:20201121075657j:image

 

モヘアタイプ、コットンタイプ。
f:id:kurosuke3796:20201121075719j:image

 ゴムはこんな感じです。

f:id:kurosuke3796:20201116191702j:plain

※新型コロナ感染が懸念されますが、会場では密にならないよう対策をして開催します。出展の私たちも体調に気をつけて、マスクや消毒を心がけています。

出展者、来場者ともきちんと対策して、安全に楽しみましょう。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 

 

 ■「作家合同こぎんカフェ祭」
会期:2020年11月22日(日)11:00~18:00
会場:板橋区仲宿地域センター
東京都板橋区氷川町12-10
入場無料(整理券優先入場)
交通アクセス・地図
https://www.city.itabashi.tokyo.jp/bunka/shisetsu/chiiki/1004814.html
イベント詳細

http://kogin.cafeblog.jp/archives/20201122c.html

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

ちいさなクリスマス

小さな箱がたくさん♪

開けてみると…
f:id:kurosuke3796:20201120074451j:image

 

身長5cmの総刺しこぎんクマ「まめぐま」たち!

小さいのにちゃんとこぎん刺しが入っています。ハギレを活かして作っています。

11/22 作家合同こぎんカフェ祭 に出品します。

ちょっとしたクリスマスプレゼントにいかがですか? (3000円)
f:id:kurosuke3796:20201120074509j:image

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

こぎんくまタイプと、ほのぼのした表情が魅力のテディタイプの2種類。

首が回るので、こんなポーズもできます!!
f:id:kurosuke3796:20201120074631j:image

 ラッコみたい(笑)。

 

通常サイズの総刺しこぎんクマS(7cm)と比べるとこんな感じ。

こぎんクマが抱っこするぬいぐるみにもなりそうですね。
f:id:kurosuke3796:20201120074613j:image

 チェーンがついているので、シザーキーパーにしたり、ストラップにしたり。

(☆サイズの都合上、弱いため、無理な力をかけないのをおすすめします)

 

作家合同こぎんカフェ祭、新型コロナ対策をして開催です。

密を避けるため整理券優先入場(入場無料)となっております。

(なくても入れますが、混みあった場合はお待ちいただく場合があります。

また整理券番号で賞品が当たる抽選会も実施されます。ぜひお申し込みください)

くわしくは下記のリンクからご覧ください。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 ■「作家合同こぎんカフェ祭」
会期:2020年11月22日(日)11:00~18:00
会場:板橋区仲宿地域センター
東京都板橋区氷川町12-10
入場無料(整理券優先入場)
交通アクセス・地図
https://www.city.itabashi.tokyo.jp/bunka/shisetsu/chiiki/1004814.html
イベント詳細

http://kogin.cafeblog.jp/archives/20201122c.html

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

【新作】総刺しこぎんクマ

夕方の湾岸沿い、空と海の景色をイメージして生まれました。

白とグレーのグラデーションのような空、ところどころ見えるオレンジのような黄色のような光がきれいだった。
f:id:kurosuke3796:20201119073002j:image

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

座高7cmといつものサイズですが、この子は耳が大きめです。
f:id:kurosuke3796:20201119073021j:image

 全身総刺しやコットンなど、テディベア用の生地以外で作ったこぎんクマはこのタイプの耳を使っていますが、ミニチュアファーのベアに使ったのは初めてかも。

www.iichi.com

 

グレーに白など淡い色味を使っているのでぼんやりしがち。

そこで、胴体の生地を紺色にしました。
梅の花の模様ですが、アーガイルのようにも見えます。
f:id:kurosuke3796:20201119073048j:image

実はこの子に使われた模様は、市松、竹の節、梅の花で「松竹梅」!

縁起のよい模様がひそかに入っています。

 

この子をどこで販売するかはまだ決めてません(笑)。

次のこぎんカフェ祭りにもっていくか、iichiに出品するか納品するか…

問合せもお待ちしています!

koginbearstyle516.jimdofree.com

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 ■「作家合同こぎんカフェ祭」
会期:2020年11月22日(日)11:00~18:00
会場:板橋区仲宿地域センター
東京都板橋区氷川町12-10
入場無料(整理券優先入場)
交通アクセス・地図
https://www.city.itabashi.tokyo.jp/bunka/shisetsu/chiiki/1004814.html
イベント詳細

http://kogin.cafeblog.jp/archives/20201122c.html

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

【告知】2021年2月バレンタイン企画

予告予告!!

来年、2021年2月のバレンタインにあわせて、

チョコっぽいクマ発売します♪

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

f:id:kurosuke3796:20201009072735j:plain

バレンタインというと、今は男性から好きな女性にチョコを贈るだけでなく、自分で好みのチョコを楽しんだり、友だち同士で交換したり楽しみ方は自由ですよね?!

 

毎年、「これもチョコなの?!」というゴージャスなチョコレートも増えています。

そこで、チョコをイメージした総刺しこぎんクマと、こぎんテディを作ろうと考えてます。

パンダも?

f:id:kurosuke3796:20201027160802j:plain

 

問題は私が覚えてるかですが…

ということで、来年の告知より週末の告知!

 

 

会期:2020年11月22日(日)11:00~18:00
会場:板橋区仲宿地域センター
東京都板橋区氷川町12-10
入場無料(整理券優先入場)
イベント詳細・整理券申し込みも。

http://kogin.cafeblog.jp/archives/20201122c.html

 

 クリスマスや新年に似合うベアや、

小物類を持っていきます! 

 

kurosuke3796.hatenablog.com

 

冬のおしゃれに活躍しそうなストールピン。ゴムor根付に金具交換も。

kurosuke3796.hatenablog.com

 

 オリジナル模様のフレームも準備しました。

kurosuke3796.hatenablog.com

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 

 

 ■「作家合同こぎんカフェ祭」
会期:2020年11月22日(日)11:00~18:00
会場:板橋区仲宿地域センター
東京都板橋区氷川町12-10
入場無料(整理券優先入場)
交通アクセス・地図
https://www.city.itabashi.tokyo.jp/bunka/shisetsu/chiiki/1004814.html
イベント詳細

http://kogin.cafeblog.jp/archives/20201122c.html

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/