こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

こぎんクマと一緒に、空想旅行。

「どこか遠くへ、想像旅行。」

f:id:kurosuke3796:20200704173312j:image

今日はどこへ行こうか。

懐かしいあの町、海外の古い街並み、それとも、物語の中にしか存在しない空想の街。

 


f:id:kurosuke3796:20200705065149j:image

想像次第で、どこにでも行ける。


f:id:kurosuke3796:20200705065200j:image

新しい出会いもきっと待っている。

 

そんな雰囲気の子ができました。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

「くま(熊)」の語源は隈など、何か黒いものというものがあるようです。

クロクマは私が製作を始めたころから作っているクマ。

黒一色だとのっぺりしてしまいがちですが、鼻先を白にしたり、耳や手足などにモノトーンのこぎんを入れることで変化をつけています。

特に顔部分の鼻先の切り替え、これ表情をつけるのに重要ポイント!

 

ほのぼのですが、コーヒーや英字新聞が似合いそうな、知的でスタイリッシュさもあるおしゃれな子。
落ち着いたクールな雰囲気ながら、どこか温かみのあるお部屋のインテリアにも似合います。

黒い部分は紺と黒で、近くで見ると模様が浮かび上がるように見えます。
この紺と黒のこぎん、古作にもありました。

昔はこぎんをほどこした着物が古くなると、藍染め液につけて全体を黒くして着たそうです。黒いこぎんは高齢の女性に好まれたことから「アバこぎん」と呼ばれました。
そんなこぎん模様を、普通に刺すことで再現しました。

パーツを細かく分けてこぎん刺しをしました…そうしないと萎えそうだから!
経験された方ならわかると思いますが、同系色、それも暗い色のこぎんって本当に大変なんです!

伝統模様のみ使っていて、
どこから見ても違った幾何学模様が楽しめます。
いくつ模様があるか探してみたり、何百とあるといわれるこぎん模様の楽しさ奥深さを感じてもらえたら嬉しいです。

 

iichiでおうち探し中。

www.iichi.com

そしてkogin*bear styleのショップで2万円以上お買い物いただくと送料サービスになります。この子は単体で対象です。

さらに今月中は10%オフキャンペーン中。各作家さんの収入が10%オフになるわけではありませんので、安心してお買い物ください。

iichi SUMMER CAMPAIGN 2020

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

三つ編みのほどき方のコツ☆小さな女の子の保護者さま必見☆

 

f:id:kurosuke3796:20200616073451j:plain

ネットニュースで、

「保育士さんが子供(女の子)の髪を編み込みにしてくれるけど、ほどくのが大変なのでやめてほしい」という声と、その反応がありました。

保育士さんが子どもの髪を編み込むことにイライラ。やめてもらういい方法はある? - Ameba News [アメーバニュース]

 

仕事終わりでお疲れの上、いろいろとすることがあるのに、予想していない慣れない作業ができてしまうと大変ですよね。

私は子供がいないので、保育士さんへの対応は言及を控えますが、

「三つ編みのほどき方」にはコツがありますので、お話ししたいと思います。

 

記事の中で、この意見に寄せられた声に、以下のようにありました。

「三つ編みを毛先までギッチリで、ツルツルのゴムでこれでもかというくらいくくられているから、全然とれないの。シャンプーでほぐしたりリンスでほぐしたり……。そこに埃が絡まってさらに取れない。毛先を切ったこともある」(記事URLより引用)

 

まず、小さなお子さまの髪は細く絡まりやすい場合が多いと想像できます。

三つ編みに使うゴムは、ナイロンのような結び目のない輪ゴムが多いと思います。


f:id:kurosuke3796:20200704130806j:image

とくに普段ご家庭で使わないとなると、扱いもわからないですよね。

そこで、お困りの保護者の皆様にお役に立てたらと思い、経験からまとめてみました。

 

三つ編みをほどくコツは下記の3点。

1 ほどく前に編んだ先の毛束を櫛でていねいにとかす。

2 ゴムを撮るときは髪とゴムの根元を指でおさえて少しずつ外していく。

3 三つ編みをほどくときは、編むときの逆手順で三つの毛束を解いてほぐしていく。

上から一気にすくの厳禁!

 

それぞれ、必要な理由と手順をくわしく説明します。

 

1 ほどく前に編んだ先の毛束を櫛でていねいにとかす。

まず毛先の時点でからんでいたり、ホコリがついていたりするので、編んだ先の毛束を目の細かい櫛で丁寧にときます。

これはすべての髪型に共通します。また、大人の方もシャンピー前にしっかり全体を梳かしてから洗うと、もつれやほこりなどの汚れが取れて余計な摩擦がなくなり、からみにくくなり、結果として傷みにくくなります!

 

2 ゴムを撮るときは髪とゴムの根元を指でおさえて少しずつ外していく。

ゴムの下の方から無造作に取ろうとすると、ゴムが無駄に伸びてしまい、毛先もゴムの間に引っかかってしまったりでよけいに取れない悪循環…(><)

このリングゴム、そもそも滑りが悪いものなのです。だからスタイルも固定しやすいんです。

コツは、毛束のゴムのすぐ上の部分をおさえ、反対側の手でゴムの上の方を爪でしっかりつかんで少しずつ外しましょう。

何回か髪に巻き付いてあるゴムをばらけさせないのがポイント!

 

3 三つ編みをほどくときは、編むときの逆手順で三つの毛束を解いてほぐしていく。

上から一気にすくの厳禁!

ゴムが外れたら、編むのと逆手順で毛束をくずさずにほどいていきましょう。

編むときは、3つの毛束を上から下に重ねて編んでいきますが、

ほどくときはこれと反対に、重なった3つの毛束を下から上にほぐす要領です。

上から指を通して一気に崩そうとするのは、余計に絡まるので厳禁です。

 

ヒモを毛束だとして、重なって編まれている束をひとつずつ外すようにほどいていきます。
f:id:kurosuke3796:20200704130843j:image

 

長さにもよりますが、編み目が根元から1~2目になったら自然に取れてくるはずです。

 

このようにみると手間がかかるように見えるかもしれません。

子育て中だと忙しい中になりますし、長い髪をあつかったことがないとなおさら「そんな手間かけられない!」となるかもしれません。

でも、どれも1分もかからない簡単な工程です。ちょっと工夫するだけで、保護者さまもお子さまもストレスなくできるようになります。

また、お子様以外でもアレンジで困っていた! というかたがいらっしゃいましたら、お役に立てたら幸いです。

 

私は美容師やスタイリストではありませんが、ずっとロングヘアでアレンジもしてきたので、その経験からお話ししました。

本当は、こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろとしてトップの画像のようなテディベアやベアグッズを作っています。

こちらのベアゴムも、もっと髪にフィットするゴムが欲しいと思って作りました。

f:id:kurosuke3796:20200702130646j:plain

 

kurosuke3796.hatenablog.com

 


仕事と子育てのエピソードとは少し違いますが、

働く保護者の方の役に立てればとこの記事を書きました。

 

働くパパママ川柳×はてなブログ 特別お題キャンペーン #仕事と子育て

働くパパママ川柳×はてなブログ 特別お題キャンペーン #仕事と子育て
by オリックスグループ

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

★kogin*bear style 活動情報★

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

【お知らせ】オンラインショップ包装について。

7月1日よりレジ袋が有料になりました。

時節柄、使い捨ての方が良いと思われる方もいらっしゃるでしょうか。

みなさまどうされてますか? マイバッグなど使ってらっしゃいますか。

私はマイバッグをできるだけ持っていってますが、複数のお店を回ることがほとんどなので万引きと間違われないよう、レシートをしっかり持ってくるように(笑)

 

 おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

さて。

kogin*bear style では現在のところ委託以外はオンライン販売のみ。

画像のようにクリアボックスに入れ、その上から透明なPP袋に入れてお届けしています(キーホルダー類は袋のみ)。
f:id:kurosuke3796:20200704063530j:image

画像のクマは座高7cm。それぞれサイズに合わせたボックスを用意しております。

 

いずれもプラスチック製品ではあるのですが、

クリアボックスはそのまま飾っていただけるようにおつけしています。

白いものでも、ペットや小さいお子様がいらっしゃるご家庭も汚れなどの心配がなくなります。

PP袋は雨や汚れなどから中身を守るためです。またどちらもラッピング機能もあります。

 

このように通常の発送の場合も簡単なラッピングをしてお届けしております。

もし特別な箱などご希望の場合は、有料になる場合もございますが、ご相談いただければ対応いたします。

 

こんな風にハートのボックスに入れたりも(入るサイズに制限があります)

f:id:kurosuke3796:20200704073823j:plain



 ありがたいことに何度もお迎えくださるお客様が多いため、

ラッピングの袋の口を留める部分に、新しい工夫を始めました☆

クマと関連のある何かがついてます。

合わせて楽しみにしていただければ嬉しく思います!

f:id:kurosuke3796:20200630075831j:plain


今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

ベア×リボン→新アイテム開発中!

津軽工房社様に納品しているベアゴム。

ベアの顔型にシンプルなこぎん模様をひとつ。

最近のは綿を入れてふっくらさせました。

 

が。

これはこれでかわいいのですが、

普段リボンを使うことが多いので、ちょっと物足りない気がしていました。

リボンとベア、どっちも好きなモチーフなので両方つけられたらいいのに…

 

ということで作ったのがこちら!

リボンの上にベアをつけたゴム。


f:id:kurosuke3796:20200702130556j:image

自分で使っている試作用を改造しました。

手に付けるとこのくらい。


f:id:kurosuke3796:20200702130612j:image

 

従来のベアゴム。


f:id:kurosuke3796:20200702130646j:image

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

ロリィタファッションほど甘くなくていいけど、ちょっと華やかにしたいとか、

もうひとひねりかわいさが欲しいとか、そういうほどよいかわいさを取り入れたのがこの新しいリボンベア。

髪が長い方や巻いたりするポニーテール、くるりんぱの場合は、少しボリュームのあるヘアアクセが似合います。

 

現在、つけていて重さがないかなど試験中。

改善して販売用に作る予定です。

上の画像で見ると、リボンが大きく感じられるかもしれませんがつけてみるとちょうどいいサイズ。

髪が長かったりボリュームある方は、より大ぶりのアクセもよいと思いますよ!
f:id:kurosuke3796:20200703073425j:image

…自分の画像は小さめにしました。

頭だけ後ろに向けて自撮りしてるので、首が(笑)。

必ず自分で試作品を使ってみてから、販売用を作ります。

だってせっかく素敵なアイテムなんだからまず自分でつけてみたいじゃないですか。

そもそも自分がいいと思えないものを人様にどうやって買っていただくの?

 

7月に入り、新アイテムもぞくぞくComing soon!

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

こぎんの裏模様。

こぎん刺しは布目を数えて糸を渡すように刺していくため、

裏側には、表の模様の色調を反転させたような模様ができます。

フランス刺繍などは、裏面は出さないのが普通ですが、

こぎんや菱刺しは、裏を見てもきれいに模様が出るのが特徴です。

逆に言えば、裏も気を抜かずに刺すのが腕の見せ所☆

 

私はあえて裏の模様を活かすことが多いです。

こちらも古作から起こした模様です。

ドヤッ!
f:id:kurosuke3796:20200629090417j:image

これも裏模様。

f:id:kurosuke3796:20200702073201j:plain

f:id:kurosuke3796:20200702073235j:plain

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

こぎんを刺していて、表模様として使う想定で刺してても「あー、どっちにしようかな」と迷うことも多々あります。

普段見えないはずの裏側の模様も好きなのです。

古作こぎんの着物でも、裏を付けずに仕立てるので、裏側を見るとこのようになっています。

f:id:kurosuke3796:20200629092858j:plain

 

f:id:kurosuke3796:20200629092931j:plain

古作こぎんは、紺色の布が真っ白になるほど、表側に糸目がしっかり出るように刺すものが多いように思います。

↓こんな風に、あえて白い部分を見せることがこぎんの美しさなのかなとも。

f:id:kurosuke3796:20200629093122j:plain

 

裏模様を使ったこぎんクマたちはこちら!

どちらも頭が揺れるようにつけてあるのが特徴です。

 

かしげた首と折りたたんだ耳がチャームポイント

レオパード柄ボディのこぎんクマ。

古作柄の裏模様、点描のように見えます。

minne.com

 

耳を付ける前は…蛇に見えて仕方なかった(笑)。

そして腕は東京ば●奈に見えてしまうウサギ。

minne.com

 

普段は見られないはずのこぎんの裏側の模様をあえて活かすように製作しています。

だから裏側だって手を抜きません☆

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

【新作紹介】スタイリッシュな癒やし系&iichiキャンペーンのおしらせ

今日から7月です。

今月は夏に似合うようなさわやかなこぎんクマを作りたくなりました。

 

こぎん刺しを取り入れたテディベアを作って9年。

最近は全部こぎんにしたり、畳縁など新しい素材を取り入れたりしています。

こぎん刺しでもテディベアでもない新しいクリエーションのジャンルを開拓中、という気持で日々取り組んでいます。

いくつか、「これいいかも!」というアイディアも温め中。

北海道出身のフロンティアスピリットで、形にとらわれず様々な表現に挑戦していきたいです。

 

さてパンダカラーの新しい総刺しこぎんクマが生まれました。

白いボディに耳と鼻、手足が黒というパターン、昔から作っているかなり好みの組み合わせ!

それをなんと、全部こぎんの生地で作りました!

黒の部分は紺に白の正統派こぎん刺し。

全身をこぎんの総刺しを贅沢に使った、スタイリッシュなのにどこか素朴でほのぼの。

座高9cm。
f:id:kurosuke3796:20200630075736j:image

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

なにか?

鼻先の小さな部分もこぎん総刺し! 表に返すの、めちゃくちゃ固いです…

でも小さなハギレも活用できてエコ。

片方の足は、こぎんの裏模様を使っています。

こぎん刺しは裏だって美しいんです。
f:id:kurosuke3796:20200630075754j:image

 

首にはストライプのリボンとビーズの飾りをひとつ。
f:id:kurosuke3796:20200630075814j:image

 

 

この、首につけたチャームが気に入りすぎて増産。

ひとつラッピングにお付けする予定です。
f:id:kurosuke3796:20200630075831j:image

 

正統派なのにあなたのおうちでほっこり癒しをお届けするこちらのこぎんクマは

 iichiでおうち探し中。さらに…!

www.iichi.com

 

サマーキャンペーンも始まりましたよ!

下記該当期間でお買い物をすると10%OFF! 詳しくはリンクを確認の上ご利用ください。

2020年7月1日(水) 00:00 - 7月31日(金) 23:59
※ご利用期限までにご注文いただいたお取引が対象となります。

iichi SUMMER CAMPAIGN 2020

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

Sadistic Desire 大変だけど敢えてやる。

今日6月30日は「夏越の祓」。

1年の半分が過ぎたことになるため、これまでの無事を感謝し今後の無病息災を願うために心身の穢れを祓う日とされています。

和歌にも詠まれています。

けふくれば麻の立枝に木綿かけて夏みな月のはらへをぞする
(『千載和歌集』巻第三夏歌 223藤原季通朝臣

 

今は新暦の6月30日におこなわれますが、旧暦では夏の最後の日が6月30日だったようです。

みそぎする河瀬にさ夜ふけぬらん返るたもとに秋風ぞ吹く
(『千載和歌集』巻第三夏歌 225読人しらず)

 

今年はコロナで、2月からこれまでが落ち着かないまま終わってしまったという人も多いかもしれません。

またしばらくは落ち着かない日々が続くと思われますが、少しずつ気持ちを切り替えて生活していけたらと思っています。

 

新しい子も生まれました。

二色切り替えタイプ。ボディが白で耳や手足、鼻先が黒。

鼻先の色を変えることで、表情に変化が生まれます。

正統派こぎん模様でスタイリッシュ、だけどどこかほのぼのな癒し系。

おうちで癒されてみませんか。

www.iichi.com

さて。

紺に黒のこぎん刺し。

一番刺しにくい色の組合せですね。

こぎんを刺したことのある人ならわかっていただけるかと!
f:id:kurosuke3796:20200629064030j:image

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

昔、こぎんを刺した着物が古くなってくると、着物全体を藍染して、白糸で刺した部分も黒くなったこぎんがちょうどこんな色合い。「アバこぎん」といって年配の人が着たこぎんだそうです。が、染めるのではなくそのまま刺してます。

 

ブログのタイトルはX の曲名です。

でも本当にその通り、サディスティックな試みでしかない!

 

図案をみないでも刺せる模様を選んでいます。
f:id:kurosuke3796:20200629064045j:image

 

こんな感じの、鼻が白いクロクマを全部こぎんで刺してみたいと思ってはじめました(笑)。

アクセントのために紺と白での裏模様も入れようかなと思っています…!

イメージとしては、上に挙げたリンクのクマの白黒が逆のタイプになります。

f:id:kurosuke3796:20200629093347j:plain

こぎんテディの くろすけ18 | ハンドメイドマーケット minne

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/