こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

【新作紹介】生まれ変わる時~総刺しこぎんクマ


f:id:kurosuke3796:20200921074100j:image

 

 蝶の模様には不老長寿の他に、さなぎの時を経て美しく羽根を開くことから、

「生まれ変わり」の意味もあるようですね。


f:id:kurosuke3796:20200921074209j:image

変わった生活を見直したり、建て直したり。

製作についても、改めて見直したり。

私にとってのこぎんとはどういうことなのか。


f:id:kurosuke3796:20200921075240j:image

 

展示は控えていますが(来月にやっと2件出られますよ!)、これまでのように人に会ったりできない中で、自分のことを見つめなおしている時期のように感じています。

 

f:id:kurosuke3796:20200921074840j:plain

てこなこ尽くしのこぎんクマ、そんな中で生まれました。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

私はこぎん作家でありつつテディベア作家でもある。

津軽出身ではない私は、津軽の風土で生まれたこぎん刺しがどういうものなのか、肌で分かっていないという感じもしている。

ある意味、私の作るこぎんのテディベアは新しいこぎんの伝え方なのだろうと。

 

f:id:kurosuke3796:20200921074910j:plain

模様と色の組み合わせ、模様同士の組み合わせ、そんな中から生まれる意味、表現。

そういうものを大切に作っていきたい。

自分の美意識、大切にしたいものを作品にのせて発信したい。

 

使ったこぎん模様について詳しくは過去記事をご覧ください。

 

kurosuke3796.hatenablog.com

 

www.iichi.com

ちなみに、足底や耳などの小さなパーツには、前に刺してあったこぎん刺しの残りを使っています。

小さい布も活かして宝物に。

 

なお、同じ模様を集めて作った総刺しこぎんクマはほかにもあります。

こちらは、うろこ型だけ。

 上のクマと並べると色がそろってきれい☆

青って、神秘的な特別な雰囲気がありますよね。引き込まれそうな。

そんな空間をお部屋に演出できます。

www.iichi.com

 

こちらは結び花。

 

www.iichi.com

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「動物園展」
会期:2020年10月15日(木)~10月25日(日)
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24

JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分

ギャラリーtwitter @art_iyn

■「三人展~つなぐ~」
会期:2020年10月26日(月)~11月14日(土)
会場:カフェ・パザパ
〒131-0041 墨田区八広5-32-8

入場料:カフェでの展示のため、ドリンクのワンオーダーお願いします。

※新型コロナウィルスの流行状況により、詳細が変更になる場合がございます。

こちらのブログでも随時、変更事項をお知らせします。お手数ですが確認の上お越しください。

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

「三人展~つなぐ~」コラボメニュー決定!!

昨日は「つなぐ~三人展」の打ち合わせでした!

久しぶりに集まって話せてよかった。

 

今回の「つなぐ~三人展」の会場、カフェ・パザパさんでは、展示ごとの限定メニューもあるそうですが、今回のはこちら!

 

クマのパンケーーキ!! 森がテーマになっています。

会期は10/26~11/14ですが、ちょっと気の早いクリスマスっぽいかな?

でも!! 10/27テディベアの日が入っています!!

f:id:kurosuke3796:20200920075220j:plain

これは参加する三人の作家のモチーフからできています。

編んだ形のパンはマクラメのナガフクさん、ナッツはビーズアクセサリーのpetite fleurさんのイメージから、クマはもちろんkogin*bear styleから。

 

こちらのブログをごらんいただいているクマ好きの方も、

お子様がいらっしゃる方も、男性の方もみんながほっこり和むようなかわいいクマ!! 

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

これにクリームやはちみつなどをつけて食べます。

私は甘いのが苦手なので、何もつけないで食べたのですが、素朴な甘さでほくほくしてとてもおいしい☆

ということで甘いのが苦手な方にも楽しんでいただけます。

 

これに画像の左下に小さくある、3人の合作の小さなスーベニアが付きます。

↓拡大↓

f:id:kurosuke3796:20200920075541j:plain

ハギレと糸で作ったこぎん刺しに、マクラメのモチーフとビーズ編み玉モチーフが付きました。

こぎんハギレは大きさが様々なので、デザインもいろいろ。何が来るかはお楽しみ♪

 

ほかに、ワークショップも開催予定。

こぎん刺し、マクラメ、ビーズアクセサリーで小さなものをつくります。

簡単な内容なので、新しい手仕事にチャレンジしたい方はぜひどうぞ。

日程は改めてお知らせしますね。

 

あ、そして私の在廊中は、総刺しこぎんクマを製作している予定です。

家でないとできない工程もあるので、そういうところは家でするとして、それ以外の公開できる部分を見ていただこうと考えています。

f:id:kurosuke3796:20200920080032j:plain

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「動物園展」
会期:2020年10月15日(木)~10月25日(日)
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24

JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分

ギャラリーtwitter @art_iyn

■「三人展~つなぐ~」
会期:2020年10月26日(月)~11月14日(土)
会場:カフェ・パザパ
〒131-0041 墨田区八広5-32-8

入場料:カフェでの展示のため、ドリンクのワンオーダーお願いします。

※新型コロナウィルスの流行状況により、詳細が変更になる場合がございます。

こちらのブログでも随時、変更事項をお知らせします。お手数ですが確認の上お越しください。

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

グレイヘアのラプンツェル

みんな違ってみんないい、といわれるように、人はみんな違う。

生い立ちも性格も、肌の色も髪の色も。

 

f:id:kurosuke3796:20200918171632j:plain

ホームページの画像です。いろいろな色のクマを載せたのは、「みんな違ってみんな素敵。違っても仲良くなれる」という意味も込めています。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

特に日本では「こうあるべき」というだれが決めたかもわからない”基準”を押し付けられがちな気がします。

女性は白髪染めがマナー、と少し前に聞いてびっくりしたことがありました。

気になる人がすればいいだけの話で、マナーは少し違うのではないかと。

マナーとは他人を不快にさせる行為を慎むものですが、白髪染めをしないことでいったい誰に不快な思いをさせるというのでしょうかと…

 

私は白髪染めはしないつもりでいます。

無理に黒く染めて傷めるよりも自然な状態が一番美しいと思うからです。

一度もカラーリングやパーマをしたことがないのもそんな理由でした。

 

そういえば、"黒髪は暗い。茶色にした方が明るく見えてかわいい"という風潮の時期に10~20代を過ごしました。

若い頃は茶髪がよいとされ染めないことを変だといわれ、白髪が出始めると今度は黒く染めろとはこれいかに…??

もっと言えば私の髪色は黒ではなく、生まれつき自然な栗色なのです。

なので「日本人は黒髪」といわれると、それはそれでモヤモヤするものがあります。

 

どうして、そういう風に決めつける風潮があるのだろうと。

 

こちらの記事を読んで、共感できるところが多々ありました。

41歳でグレイヘアに…弥生さんが語るそのワケと、周りからの大反対(webマガジン mi-mollet) - Yahoo!ニュース

 

特に

「たとえば葉の色が秋になったら緑から赤や黄色に変わるように。移りゆく色ってすごく綺麗なものなんだ、と気づいたんです」

は、まさに私が考えていることとぴったり来ました。

緑の葉が紅葉になっても、変わらない常緑樹があっても、木を批判したり否定する人はいませんよね。

人だって同じはずなのに、どうして「こうあらねば」を求めるのだろう。

 

また、こうも書かれていました。

シルバーの髪(白髪のこと)が少し出てきただけで、「また出てきた。染めないと」とネガティブな気持ちを抱くのが嫌になったと。

自分の髪の毛、体の一部なのになぜ邪魔者のようにしないといけないのだろうと。

 

私も、元から黒髪ではない栗色の髪のためか、白髪が出て自然に移り変わっていっても自分の髪として大切にしたい気持ちがありました。

(一生ロングでいたいから、染めて傷むことが嫌だったのもあります)

まだ少ないですが真っ黒ではないからか目立ちにくいのと、ダメージがなく艶があるのでうまくカバーができているようです。

そもそもハイライトはおしゃれなのに地毛の白髪はダメってなんで??


f:id:kurosuke3796:20200919060453j:image

今は尾てい骨に届くくらいの長さになっています。

元々細い髪質なので毛先の方は自然に細くなっている感じです(ダメージではないそう)。伸びるところまで伸ばしたいんです。

 

もうそろそろ「こうあるべき」という決めつけで人を見るのは止めるときなのではないかなと思っています。

 

あと。

個人差はありますが頭皮マッサージなどで白髪は防げます。

ストレスがなくなったことで治った人もいるようです。とはいえ、一度生えたのは戻せないし(毛先が白くて根元が黒いことはあるかも)人にもよるから絶対とは言えませんが…

年を重ねてから、ヘアケアやスキンケアなど、素の美しさを大切にしたいなと思うようになりました。

他人と比べず自分を否定せず、おしゃれは素の自分+アルファで。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「動物園展」
会期:2020年10月15日(木)~10月25日(日)
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24

JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分

ギャラリーtwitter @art_iyn

■「三人展~つなぐ~」
会期:2020年10月26日(月)~11月14日(土)
会場:カフェ・パザパ
〒131-0041 墨田区八広5-32-8

入場料:カフェでの展示のため、ドリンクのワンオーダーお願いします。

※新型コロナウィルスの流行状況により、詳細が変更になる場合がございます。

こちらのブログでも随時、変更事項をお知らせします。お手数ですが確認の上お越しください。

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

てこなこづくしで製作中。

こぎん模様「てこなこ」は蝶をかたどった模様。不老長寿、さなぎの時を経て生まれ変わるという意味があるそうです。

蝶のように見えないので、私のように虫が苦手な人にもおすすめです(笑)。 

 

f:id:kurosuke3796:20200918075245j:plain

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

アレンジとして糸目を入れると、顔のように見えます。

f:id:kurosuke3796:20200918074621j:plain

 

模様の形もいろいろ。

囲み模様でかえたりなども。

こちらは「てこなこの豆こ囲み」。糸目入りと糸目なしを交互に刺しました。

f:id:kurosuke3796:20200918075225j:plain

 

こちらは「てこなこのかちゃらず囲み」。

f:id:kurosuke3796:20200918075434j:plain

白糸がみっしりした印象ですね。

 

こちらは、てこなこが端によっていますが、

「てこなこの花こ囲みの島田刺し流れ」。私のオリジナル図案です。

f:id:kurosuke3796:20200918075403j:plain

 

ついでに梅の花も使いました。

f:id:kurosuke3796:20200918075635j:plain

梅の花は寒さに耐えて花を開くことから、苦労が実るという意味もあります。

てこなの意味にも共通しそうですね。

 

で、これはすべて同じこぎんクマに使いました!

紹介はまた改めて☆

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「動物園展」
会期:2020年10月15日(木)~10月25日(日)
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24

JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分

ギャラリーtwitter @art_iyn

■「三人展~つなぐ~」
会期:2020年10月26日(月)~11月14日(土)
会場:カフェ・パザパ
〒131-0041 墨田区八広5-32-8

入場料:カフェでの展示のため、ドリンクのワンオーダーお願いします。

※新型コロナウィルスの流行状況により、詳細が変更になる場合がございます。

こちらのブログでも随時、変更事項をお知らせします。お手数ですが確認の上お越しください。

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

駅のスタンプと赤べこ

赤べこの総刺しこぎん丑を作ったことで、 赤べこを知らない人にも伝えたいと思って、じゃあ赤べこを、ということで 日本橋ふくしま館MIDETTE に行けばあるかなと。

f:id:kurosuke3796:20200916075024j:plain


赤べこについては昨日のブログをご覧ください。

kurosuke3796.hatenablog.com

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

日本橋ふくしま館MIDETTE、最寄り駅はJR総武線快速の新日本橋駅が一番近い、ということで、それならスタンプも押してこようと思って出かけてました。

スタンプ設置場所は改札外とのことですがすぐに見つかりました。

スタンプはこちら。

f:id:kurosuke3796:20200915205720j:plain

 

隣の駅は馬喰町ですが、行きつけの手芸店があるのでいつか行くだろうと今回は省略。

 

逆方向へ行って、西大井駅へ。

乗り換え予定駅の品川の次。ですが、品川~西大井間って結構時間かかる気が。
f:id:kurosuke3796:20200915205741j:image

蛇窪神社 にちなんだシロヘビ! 押してみたかったスタンプのひとつです。

こちらは改札内にあります。

スタンプ巡りもいいですが、用事のついでに押すのも思い出になって楽しいですね。

 

スタンプ巡りの記録はこちら。猛暑も落ち着いてきたのでまた改めて行きたいです。

 京浜東北線総武線

kurosuke3796.hatenablog.com

 

山手線+一部京浜東北線

kurosuke3796.hatenablog.com

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「動物園展」
会期:2020年10月15日(木)~10月25日(日)
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24

JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分

ギャラリーtwitter @art_iyn

■「三人展~つなぐ~」
会期:2020年10月26日(月)~11月14日(土)
会場:カフェ・パザパ
〒131-0041 墨田区八広5-32-8

入場料:カフェでの展示のため、ドリンクのワンオーダーお願いします。

※新型コロナウィルスの流行状況により、詳細が変更になる場合がございます。

こちらのブログでも随時、変更事項をお知らせします。お手数ですが確認の上お越しください。

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

来年は丑年。総刺しこぎん…赤べこ!

今年は子年、来年は丑年。

ということで、赤べこをイメージしたウシを作ってみました!
f:id:kurosuke3796:20200915205825j:image

東北最北端、青森県のこぎん刺しと、

東北最南端、福島県赤べこが、こぎんのぬいぐるみになりました!

頭も動きます。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

赤べことはこちら。

会津の郷土玩具で、はりこ細工。

大同2年に福満虚空蔵堂建立の際に、働いていた赤牛の伝説がモデルになるそうです。

会津天然痘が流行したときに、赤べこを持っていた子供が天然痘にかからなかったことから、疫病除けともいわれるそうです。

 

赤べこ製造 番匠さんのを福島県アンテナショップMIDETTEで購入。
f:id:kurosuke3796:20200916075104j:image

包装紙に手作り体験とも…赤べこ作れるのでしょうか。

 

ウシというよりトラに似ている気もします。

 

\はじめまして/
f:id:kurosuke3796:20200916075024j:image

総刺しこぎん丑赤べこタイプはminneで出品予定です。

疫病除けにいかがでしょうか。

 

通常の丑はホルスタイン仕様。

iichiで注文製作承ります。

f:id:kurosuke3796:20200807075740j:plain

【受注製作】こぎん刺しの十二支ぬいぐるみ・丑 | iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販

 

ねずみはこちら。

minne.com

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「動物園展」
会期:2020年10月15日(木)~10月25日(日)
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24

JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分

ギャラリーtwitter @art_iyn

■「三人展~つなぐ~」
会期:2020年10月26日(月)~11月14日(土)
会場:カフェ・パザパ
〒131-0041 墨田区八広5-32-8

入場料:カフェでの展示のため、ドリンクのワンオーダーお願いします。

※新型コロナウィルスの流行状況により、詳細が変更になる場合がございます。

こちらのブログでも随時、変更事項をお知らせします。お手数ですが確認の上お越しください。

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

大人にこそ似合う☆クラシカルスイートなこぎんのテディベア

こんなこぎんを作りたかった!

こぎん刺しといえば日本のもの、

それも民芸というジャンルに入るせいか、シンプルでスタイリッシュ、ナチュラルなどの雰囲気を持つもの、というイメージがありました。

 

これからの流行は、シンプルな洋服が流行するともいわれ、アクセサリーも金属など武骨なくらいシンプルなものが来る、という話もあります。

 

でも、自分が身に着けるとなるとちょっと違う感じで…。

どちらかというとちょっと甘め、といってもただブリブリなかわいさじゃなくて、品よく繊細なクラシカルスイート。

こぎん刺しの伝統の雰囲気を活かしながらそんな雰囲気を出すにはどうしたらいいんだろう、とずっと考えていました。

 

で、まさにこれ!! という子がこちら!
f:id:kurosuke3796:20200913134311j:image

 20cmサイズ(座高17cm)の大きめ総刺しこぎんクマ!

こぎん模様は梅の花メインに、市松、竹の節と松竹梅の縁起物を揃えて、

パステルカラーの花柄で、貴婦人のような上品さ。

何気なくチェストの上に飾ってみてもこんなに素敵! ヨーロッパの子供部屋みたいです。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

西洋アンティーク風のボックス(ダ●ソーで購入)に入れると…

なにこれ⁉ これだけでプレゼントみたい⁉

おしゃれ感が増します!!
f:id:kurosuke3796:20200913135845j:image

 

お花を入れた鳥かごと一緒に☆

ちょっとした小物と組み合わせるだけで、ぐっとおしゃれなインテリアに。
f:id:kurosuke3796:20200913135859j:image

ご自身のお部屋はもちろん、寝室やメイクルームなどに置くと、

おしゃれのモチベーションが上がりそうです。

 

おうちにいることが多い昨今ですが、おしゃれな部屋着を着たり、ちゃんとメイクしたり。おうちにいるからこそベースのスキンケアに力を入れたり…

自分に手をかけてあげること、向き合うことで、自分自身を大切にできるものだと思います。

そんなあなたの暮らしのそばに置いていただけたら嬉しいです。

www.iichi.com

 

ちなみにこのサイズの子はもう1体iichiにいます。

f:id:kurosuke3796:20200912123048j:plain

こぎん刺しのテディベアL 総刺しこぎんクマ カジュアル | iichi ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販

こちらはスタイリッシュでメンズライク。

並べると…なんか夫婦みたいです。

 

こちらの子は界津軽様でおうちが決まったようです。

ありがとうございます。

f:id:kurosuke3796:20200915073356j:plain

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

■「動物園展」
会期:2020年10月15日(木)~10月25日(日)
会場:galleryIYN
大阪市北区中崎西1丁目8-24

JR大阪駅徒歩10分
阪急梅田駅徒歩7分
大阪メトロ「中崎町」駅徒歩2分

ギャラリーtwitter @art_iyn

■「三人展~つなぐ~」
会期:2020年10月26日(月)~11月14日(土)
会場:カフェ・パザパ
〒131-0041 墨田区八広5-32-8
070-5561-2017
入場料:カフェでの展示のため、ドリンクのワンオーダーお願いします。

※新型コロナウィルスの流行状況により、詳細が変更になる場合がございます。

こちらのブログでも随時、変更事項をお知らせします。お手数ですが確認の上お越しください。

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/