こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

名前について。

おはようございます。
kogin*bear style こひろです。

facebookに、いままで苗字を表示していたのですが、
kogin*bear style 手芸家こひろ、としてやっていくことにしました。
名前としては「こひろ」となりますm(_ _)m

作家名があっても、本名で呼ばれることに違和感がありました。

旧姓が変換しにくい苗字だったのが、ずっと嫌で。
新しい苗字は自分ではないような気がして。
しかも下の名前は漢字が読みにくいし、愛称もつくりにくいし…。

旧姓と今の苗字だと、今の苗字の方が好きです。

実は結婚の時も、苗字を変えるかそのままにするか選ばせてくれました。
それで自分で今の苗字を選んだのです。その意味で押し付けられたわけではありません。
バイト先でも旧姓にするか変えるか聞かれ、新姓に、と自分で決めました。

だけど苗字って、家のものという感じがするんですよね。
自分のだけど自分じゃない、呼ばれると、どこかよそよそしいような。

中島みゆきの「アンテナの街」という歌に
「私を呼んでください 名前で呼んでください
苗字の流れの中にしか見当たらないものじゃなく」
という歌詞が、私の思いをよく表していると思う。

バイト先とか病院などの待合室で呼ばれるのはそういうものだからと割り切ってますが、
製作活動とか、個人的なつながりの人には、苗字はあまり呼ばれたくないです。
製作活動と、バイトなど本名での活動を分けたい、というのもあるかもしれません。

多くの人は自分の名前とかに、そこまでのこだわりは持たないのかもしれない。
でも、私はどうしても駄目なようです。
製作関連やSNSは、これからは本名ではなく「手芸家こひろ」を正式名とします。
今後ともよろしくお願いします。

りんごチャーム。

beads factory さんの無料レシピ「赤りんごのコロコロチャーム」を参考に作りました。
http://www.beadsfactory.co.jp/index.html
トップページ >無料レシピ・作り方 >マスコット・チャーム でたどるとあります^^

だけど中央のビーズをパールにして、
丸小ビーズを使ったので全然違います^^;

今日も読んでくださり、ありがとうございました。

                        • -

★kogin*bear style 活動情報★
★iichi(いいち)への出品はじめました。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30〜18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■針仕事の専門店 ワサビ・エリシ
営業時間:11:00〜17:00 火曜定休(祝日は営業)
http://wasabielisi.com/

★製作依頼・注文・問合せはメールフォームからおまちしています♪