こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

こぎん刺し図案用方眼紙

おはようございます。
kogin*bear style こひろです。

こぎん刺し、最初は1つの模様を刺したり、簡単な連続模様を刺すことから始めることが多いと思います。
前にも書きましたが、少し刺し方がわかったら、こぎん刺しは自分で図案を描いてみるといいです。
手描きが良いですが、どうしても無理な場合はPCで工夫しても良いですね。
その理由は、図案の構造やつながりが分かるようになるからです。

方眼紙は普通のもので構いませんが、
弘前市内のつきやさんには、目が縦長になっているこぎん用の方眼紙があります。

私はそれにフリクションペン2色で描いています。


色の書き分けをしているのは、刺すときに囲み模様のつながりがわかり、
目の数え間違いを防ぐためです。

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

                        • -

★kogin*bear style 活動情報★

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30〜18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story


★製作依頼・注文・問合せはメールフォームからおまちしています♪