こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

あなたの心に寄り添える、こぎん刺しを取り入れたテディベア、クマ雑貨を作ります。作品販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

Sakurabbit~総刺しこぎんウサギ桜2019

総刺しこぎんウサギ桜ができました。

クマに続いて…と言うところですが、実はできたのはウサギが先。

f:id:kurosuke3796:20190319072631j:plain

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

f:id:kurosuke3796:20190319072648j:plain

 

ピンクのスエードのフラワーパーツと、チェコビーズを付けています。
f:id:kurosuke3796:20190319090919j:image

 後ろは、ベルベットのリボンを結んでいます。

f:id:kurosuke3796:20190319072702j:plain



こぎん模様は「田の畔」。

ピンクのコングレスに、津軽工房社様の桜染の糸を使いました。
f:id:kurosuke3796:20190319091114j:image

田の畔道を表した模様です。

稲作が始まってから、愛されてきた桜とのつながりで選びました。

 

クマの方はiichi に出品してお家が決まりました(再出品も予定しています)。

ウサギは、こぎんブックマーケット2019で販売予定です。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)


【イベント】
■2019年3月30日(土)「こぎんブックマーケット2019」
時間:11:00~15:00
入場料:無料(ガイドブックは別売)
会場:綿商会館 6F
〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町8-10
最寄り駅:人形町馬喰横山・東日本橋・馬喰町
東京メトロ日比谷線・都営浅草線人形町駅A4》徒歩約6分
都営新宿線馬喰横山駅A3》徒歩約6分
都営浅草線東日本橋駅B2》徒歩約6分
JR総武快速線馬喰町駅1番》徒歩約9分
https://kogin.net/bookmarket/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

彩り鮮やかに~界津軽様へ納品お知らせ・続き

 新作の、五月人形版の総刺しこぎんクマ菖蒲のほかに、界津軽様に納品したアイテムを紹介します。

前の記事はこちら

kurosuke3796.hatenablog.com

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

総刺しこぎんクマ山吹。
f:id:kurosuke3796:20190316140935j:image

 黄色とオレンジが鮮やかです。耳の位置が個性的です。

kurosuke3796.hatenablog.com

 

このくまを題材にしたオリジナルショートストーリーも。

kurosuke3796.hatenablog.com

 

 

 

総刺しこぎんクマScorpio 

赤と黒キーチェンタイプです。
f:id:kurosuke3796:20190316141013j:image

kurosuke3796.hatenablog.com

 

ねそべりタイプの総刺しこぎんクマ。
f:id:kurosuke3796:20190316141046j:image

 

総刺しこぎんクマmini 

f:id:kurosuke3796:20190319074700j:plain



 

こぎんクマスコットは、クマ4つとパンダ2つ。

クマスコットは定番カラー。シロクマもいます。
f:id:kurosuke3796:20190316141135j:image

 
f:id:kurosuke3796:20190316141154j:image

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)


【イベント】
■2019年3月30日(土)「こぎんブックマーケット2019」
時間:11:00~15:00
入場料:無料(ガイドブックは別売)
会場:綿商会館 6F
〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町8-10
最寄り駅:人形町馬喰横山・東日本橋・馬喰町
東京メトロ日比谷線・都営浅草線人形町駅A4》徒歩約6分
都営新宿線馬喰横山駅A3》徒歩約6分
都営浅草線東日本橋駅B2》徒歩約6分
JR総武快速線馬喰町駅1番》徒歩約9分
https://kogin.net/bookmarket/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

Branch road~ライラックの咲く街で

「終わりに、しよう」

秋も深まった10月。学校からの帰り道。私は自転車を押して並んで歩く彼に言った。
彼が、東京の大学に推薦で合格したと知った。おめでとう、よかったね。の後に出てきた言葉は、別れの言葉だった。私は栄養士になるため、地元の女子大に進学すると決めていた。受験に向けて追い込みの時だった。


日が短くなり、夕方というのに夜のように暗い。加えて私は前を見たままだった。顔を、見ることはできなかった。

しばらくどちらも何も言わず歩いていた。私の心の中で、不意に出た今の言葉が、偽りない本心だと確信していった。


彼とは入学式前の説明会で知り合って、家が近いと分かった。同じクラスになって、入学式の5日後に告白された。それから神宮祭も花火も、学祭も体育祭もイルミネーションも雪まつりも、今日まで全部一緒に過ごしてきた。
両方の家族や昔からの友達と、川原でジンギスカンをしたこともあった。
漫画や小説から想像していた「恋愛」とは違って、構えずに自然体で過ごせた。

 

「別に離れたから終わるって決まるわけじゃない。それに卒業したらこっちに戻る予定だし、休みだってあるのに」
そう彼は言った。たぶんほんとだろう。1年生から付き合って、毎日一緒にいた。家族も友達も公認の仲だった。
浮気が出来るタイプかどうかも、私には何となく分かる。きっとできない。石橋を叩いて渡る慎重さに加え、私を裏切ることは私だけではなく、応援してくれた家族や友達にも申し訳ないと(まだ結婚の約束すらしてないのに)考えるタイプだ。

 

「そうじゃない。でも、今離れたらもう終わりだと思う」
「じゃあ、東京に行かない方がいいって言うのか。俺は俺のやりたいことがあって、それで上京したいって話したよね。分かってくれたと思ったんだけど」
「それは分かってる。大学は本当に行きたいところに行くべきだよ。私だって、就きたい仕事があるから進学するし。将来を諦めるべきじゃないと思う」
「だったら、なんで」

 

彼の居ないこの街で過ごす時間が、耐えられないからだった。
彼は私の半分だと、そう思えた。知り合って3年だけど、まるで身内のように居心地が良い。欠けてはならない人だった。
春から彼は東京に行ってしまう。私はこの街で暮らし続ける。
変わらずそばにいる家族や友達。いつも通った道。クリスマスに初めて出かけて少し大人になれた気がした地下街。映画館。テストの最終日、二人乗りの自転車で出かけた公園。ずっとしゃべった駅前のファミレス。

この街で時間が過ぎていく。なのに、馴染んだ景色に彼だけがいない。それは自分の半分を無くしたかのような喪失感だ。

 

たぶん夏休みや連休に、彼は帰ってくる。でも、彼は彼がいない時のこの街を知らない。彼が久しぶりに見るであろう「故郷」は、きっとあらゆるものが変わって、過去にいた場所、懐かしい思い出と感じられることだろう。そして変わらずこの街で暮らす私のことも、やがて思い出になるだろう。


それならばいっそ、別れてしまった方がいい。そうすればいつか、一緒に過ごした日々を思い出にできる。ありきたりな「失恋」、胸の痛みと、そこからの再生。その方が余程傷が浅いと思った。

「…しばらく、受験勉強に集中したいから。私はこれからだし、本気で頑張らないと。だから」
納得していない様子だったが、ともかくも押し切って、耳を塞ぐように勉強に集中した。周りにも同じ事を言っていたので、彼と会わなくなったことを特に聞かれなかった。

 

そして、私も第一志望の大学に合格が決まった。
春からは大学生。私は地元で、彼は東京で。
そして、私の決意は変わらない。今この時に、終わりにするべきなのだ。


友達から来ていた、春休みに遊びに行く約束に返信をして、窓の外を見た。夕方なのに明るい。向かいの公園に見える白樺の木々。子供の頃から見慣れた大好きな景色。

私はひとりの私として、春からここで生きていきたい。新しい環境で新しい人との出会い、少しずつ変わっていくこの街とともに、私も少しずつ大人になっていきたい。
明日、改めてちゃんと話そう、と思った。
f:id:kurosuke3796:20190319090731j:image

 

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

遠距離恋愛になったら別れる理由ってなんだろう、と

いきものがかりの「SAKURA」を聴いていて疑問に思いました。

 

もちろん会わなくなって気持ちが離れたり、別の人を好きになったりすることはあると思う。でも「卒業の時が来て君は街を出た」・「それぞれの道を選び二人は春を終えた」と歌詞にあるので、そういう別れ方ではなく、その前に別れていると思われます。

 

通信がそれなりに発達している時代だし、遠距離が決まった時に分かれるってどんな心情だろう…という疑問から想像して書いたのが上記の話でした。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)


【イベント】
■2019年3月30日(土)「こぎんブックマーケット2019」
時間:11:00~15:00
入場料:無料(ガイドブックは別売)
会場:綿商会館 6F
〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町8-10
最寄り駅:人形町馬喰横山・東日本橋・馬喰町
東京メトロ日比谷線・都営浅草線人形町駅A4》徒歩約6分
都営新宿線馬喰横山駅A3》徒歩約6分
都営浅草線東日本橋駅B2》徒歩約6分
JR総武快速線馬喰町駅1番》徒歩約9分
https://kogin.net/bookmarket/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

5月の風を先取りして。~界津軽様へ納品のお知らせ

五月人形風の総刺しこぎんクマ菖蒲ができました。

こちらは界津軽様に納品しました。
f:id:kurosuke3796:20190316130824j:image

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

こぎん刺し体験ができたり、こぎんの間など、あらゆるところでこぎん刺しを楽しめる
星野リゾート津軽
他にも津軽三味線など、青森の魅力を満喫できます。


2019年1月6日から2月28日までは、リニューアルのため閉館しておりました。
リニューアルオープン2019年4月1日とのことで、
その前にの2019年3月1日~31日は、館内を体験できるソフトオープン期間があるそうです。
現在はソフトオープン中と言うことになります。

詳しくはこちらのサイトより確認お願いします。

2019年4月1日 界 津軽リニューアルオープンのお知らせ|星野リゾート 界 津軽 【公式】

トップページはこちら。

星野リゾート 界 津軽【公式】

 

津軽様では2014年夏、「こぎんクマの青森旅」という展示をさせていただいてから、
総刺しこぎんクマなどをショップで販売させていただいておりました。
このたびのリニューアル後も、kogin*bear styleの総刺しこぎんクマとこぎんクマスコットを置いていただけるようになりました(※宿泊された方向けの売店です)。

 

 

旅行で宿泊されるお客様が、青森らしく季節を感じられる特別なお土産に選んでいただけたらと考え、まず作ったのがこちら。

 

五月人形風 総刺しこぎんクマ菖蒲
f:id:kurosuke3796:20190316130918j:image

五月人形シリーズです。

折り紙のカブトつき。こちらは津軽塗折り紙です。

 

こぎん模様は「だんぶりこ」。

勝ち虫として勝負事に縁起の良いトンボです。

トンボ玉と、吹き流しに見立てたこぎん糸で作ったタッセルを付けました。

1chiさんの、虹色コングレスに刺しています。


f:id:kurosuke3796:20190316084313j:image

 

 横から見たところ。
f:id:kurosuke3796:20190316130737j:image


f:id:kurosuke3796:20190316130755j:image

 うしろから。


f:id:kurosuke3796:20190316130811j:image

 iichiで販売しているのと同様、箱入りで、

このようにして飾ることができます。

f:id:kurosuke3796:20190316130824j:plain

 

他に総刺しこぎんクマ4体と、こぎんクマスコットを&パンダを納品しました!

それらについては、改めて紹介します。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!

https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)


【イベント】
■2019年3月30日(土)「こぎんブックマーケット2019」
時間:11:00~15:00
入場料:無料(ガイドブックは別売)
会場:綿商会館 6F
〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町8-10
最寄り駅:人形町馬喰横山・東日本橋・馬喰町
東京メトロ日比谷線・都営浅草線人形町駅A4》徒歩約6分
都営新宿線馬喰横山駅A3》徒歩約6分
都営浅草線東日本橋駅B2》徒歩約6分
JR総武快速線馬喰町駅1番》徒歩約9分
https://kogin.net/bookmarket/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

「住吉町の桜」

あれは大学に入学したばかりの頃。夜に何人かで食事に行って、自転車の荷台に載せてもらって川沿いの道を走っていた。
道沿いの街灯の白い光をきらきら照り返す浅い川が流れていて、対岸には小さな駅と線路があった。

 

上気した頬に、自転車を漕ぐ背中の心地よい温もりを感じていた時、一本の大きな桜の木を見つけた。
病院の敷地内の暗闇に浮かび上がるような、満開の白い花。妖しく艶やかで、根元には死体が埋まっているとしても驚かない。桜がゆっくりと回転している、いや、それは私たちが自転車で進んでいるからだった。
暫し目を奪われた。

 

五重塔、あそこ」
先を走っていた先輩の声で今度は上に目をやると、暗い木々の上を抜き出るように、灯りに照らされた五重塔が見えた。

城下町の学生になったのだと改めて感じた。


f:id:kurosuke3796:20190315202301j:image
 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

津軽工房社様の、桜の染めの糸を使ってピンクのコングレスに刺しました。

 

模様は「田の畔」。この模様を選んだのは、桜は稲穂に形が似てることから、春に満開の桜に豊作を願うために愛されてきたと言う説もあるからです。

さきに端午の節句のベアを出していますが、桜のを今作っています。

ウサギとクマ両方できる予定です。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)


【イベント】
■2019年3月30日(土)「こぎんブックマーケット2019」
時間:11:00~15:00
入場料:無料(ガイドブックは別売)
会場:綿商会館 6F
〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町8-10
最寄り駅:人形町馬喰横山・東日本橋・馬喰町
東京メトロ日比谷線・都営浅草線人形町駅A4》徒歩約6分
都営新宿線馬喰横山駅A3》徒歩約6分
都営浅草線東日本橋駅B2》徒歩約6分
JR総武快速線馬喰町駅1番》徒歩約9分
https://kogin.net/bookmarket/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

【新作】凛々しく爽やかに、風薫る~総刺しこぎんクマ 菖蒲

五月人形をイメージした、総刺しこぎんクマ菖蒲。

iichiにて販売開始です。

f:id:kurosuke3796:20190316084507j:image

www.iichi.com

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

デニムカラーのミニチュアファーを使っています。

こぎん模様は「紗綾型の変形」。

卍を崩したような模様ですが、手裏剣のような花のような形にも見えます。

f:id:kurosuke3796:20190316090824j:plain

 勝ち虫として勝負ごとに縁起の良いトンボにかけて、「トンボ玉」を首に飾りました。

このトンボ玉は、光によって色が変わる特殊なものです(薄紫~水色)。

タッセルは、こいのぼりに飾られる吹き流しをイメージしました。

 

f:id:kurosuke3796:20190316091321j:plain

 

f:id:kurosuke3796:20190316091336j:plain

 

f:id:kurosuke3796:20190316091351j:plain

テディベアはもともと男の子のおもちゃとされています。

それは優しい子に育ってほしいとの願いに由来すると言われます。

また、クマは生まれた時は小さいのに、大きくなることから、子供の健やかな成長を願うとも。

こんな爽やかな色合いの総刺しこぎんクマは、凛々しく誠実な人に成長することを連想します。

 

元々、五月五日の端午の節句は、強い香りで厄を祓う菖蒲や蓬を軒下に吊るしたり、菖蒲湯に入って無病息災を願ったとされます。
また、「菖蒲」を「尚武」にかけて武家では先祖より伝わる甲冑などの武具をこの日に虫干ししたことから、
甲冑や武者人形などを飾って男子の成長を願う節句になったとされます。

 

現在はこどもの日でもあり、個人的には男子に限らなくてもよいように思います。

華やかな宮中の婚礼を表した雛人形に興味を持つ男性がいても良いし、

甲冑や武具に惹かれる女性がいても良いと思うんです。

(私も幼い頃、どうしてもこいのぼりが欲しかった) 

こぎん刺しのテディベアでは、どちらの性別にも囚われない表現をしたいと考えています。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)


【イベント】
■2019年3月30日(土)「こぎんブックマーケット2019」
時間:11:00~15:00
入場料:無料(ガイドブックは別売)
会場:綿商会館 6F
〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町8-10
最寄り駅:人形町馬喰横山・東日本橋・馬喰町
東京メトロ日比谷線・都営浅草線人形町駅A4》徒歩約6分
都営新宿線馬喰横山駅A3》徒歩約6分
都営浅草線東日本橋駅B2》徒歩約6分
JR総武快速線馬喰町駅1番》徒歩約9分
https://kogin.net/bookmarket/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

「隠沼」

ここは病室だろうか。ベッドが並ぶ殺風景な部屋。そのひとつに私は横たわっていた。恐怖で目を閉じたいのに出来ない。
これから、銃剣で突き刺されて殺されるのは分かっていた。やがて緑の軍服姿の人が二人、銃剣を携えて入ってきた。
私を見下ろした、その青い眼。

叫びだしそうになって覚醒した。ゆめ、と分かった。

 

初めての春、毟り取られた花。
紺色のプリーツスカートが捲り上げられ、閉じた脚を強引に開かされた。全てを覚悟して目を閉じた。セーラー服の下から入れられた手に乳房を掴まれる。やがて内部から切り裂かれるような傷みと、恐怖。思わず漏れそうになった叫び声は無理矢理に塞がれた。

相手は獣にしか感じられなかった。
「初めての相手が君で良かった」
無理矢理に組み敷いて事をし遂げても、そのような言葉が出るものかと感心した。涙すらも出なかった。

 

ともかくこれで、私にも、私の家にも危害が及ぶ事はないだろう。人身御供、と頭に浮かんだ。

それからしばらくは痛む身体と心を抱えて図書館で過ごした。本を読んでいると、蘇る忌まわしい記憶を止められた。太宰治坂口安吾谷崎潤一郎。硝子のようにばらばらに砕けた自意識を、癒やしてくれたのは、過去に生きた文学者達の言葉だった。

 

私は静かに生まれた街を離れ、その街へ移った。曇天が低く感じられるような日だった。雪が解けたばかりの土埃の匂いをそこかしこで感じた。

障子のある窓を開けると寺町が見えた。木の卒塔婆さえも、不気味さよりも温もりを感じた。入り組んだ路地を通って、ずっと昔からあるような家が並ぶ道を歩いていると、ひっそりと眠ったように建つ古い洋館を見つけた。
今がいつの時代なのかわからない風景に、自然に溶け込めるような気がした。

もう、故郷へは帰らない。

 

「私はそれまで、この弘前城を、弘前のまちのはずれに孤立しているものだとばかり思っていたのだ。けれども、見よ、お城のすぐ下に、私の今まで見た事もない古雅な町が、何百年も昔のままの姿で小さい軒を並べ、息をひそめてひっそりうずくまっていたのだ。ああ、こんなところにも町があった。年少の私は夢を見るような気持で思わず深い溜息をもらしたのである。万葉集などによく出てくる「隠沼」と言うような感じである」(太宰治津軽』)

f:id:kurosuke3796:20190301155352j:plain

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

弘前の和と洋、古いものと新しいものが混ざり合ったようなところはこれからも変わらないでいてほしいと思う。

引用:太宰治津軽』(新潮文庫

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)


【イベント】
■2019年3月30日(土)「こぎんブックマーケット2019」
時間:11:00~15:00
入場料:無料(ガイドブックは別売)
会場:綿商会館 6F
〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町8-10
最寄り駅:人形町馬喰横山・東日本橋・馬喰町
東京メトロ日比谷線・都営浅草線人形町駅A4》徒歩約6分
都営新宿線馬喰横山駅A3》徒歩約6分
都営浅草線東日本橋駅B2》徒歩約6分
JR総武快速線馬喰町駅1番》徒歩約9分
https://kogin.net/bookmarket/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/