こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

こぎん刺しの向きについて

こぎん刺しは、横方向に刺し進めていく刺繍です。

そのため、糸目は横に進んで行くのが正しいですし、刺しあがった模様はひし形になります。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

上記でこぎん刺しの向きについて書いたのは、

たまに、こぎん刺しが90度回転した形で付けている方を見かけるからです。

正しい向きはこうです。模様は「てこなこ」。

f:id:kurosuke3796:20180618072532j:plain

回転するとこうなります。
(上の画像を90度回転する加工をしています)
f:id:kurosuke3796:20180618140738j:image

こういう図案もあるようなのですが、これだとやはりてこなこではないのかなと…

 

また、単位模様はひし形になるのが正しいです。

正方形ではありません(こうしてしまうと布目が斜めになりますが…)

 

ピンバッチやヘアゴムなど、使っていて向きが変わってしまうようなものは

仕方ないのかなと思いますが、

普通のブローチなどは、ぜひ取り付ける時に向きに気を付けていただきたいなと思います。

 

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

【イベント】
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪

最近の製作について。

 最近はオーダー品と夏に向けての納品の準備、

そして毎週日曜に新作載せる予定のiichi用の製作をしております。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

オーダーいただいたベア(左)です。

バッグチェーンをご希望で取り付けましたので、後ほど完成の連絡をする予定です。
f:id:kurosuke3796:20180618072513j:image

 

Instagramにも載せましたが、

Annkoginさんの紫の染め糸を使いました。

てこなこを刺していますが、少しミステリアスな大人な雰囲気。

色味が画面によって変わるようなので、完成品は委託先へ納品など、直接販売を予定しております。
f:id:kurosuke3796:20180618072532j:image

 facebookの個人ページの方で、こぎん刺しやベアに歌や句をつけて紹介していました。

大学で専攻したわけではないので、
解釈などに正しくないことがあるかもしれないのですが、
日本美術や詩歌、俳句などが好きです。

 

最近はそういった文学作品自体あまり読むこともないので、
学生の頃に読んでいたものがふと頭に浮かぶことがあるという感じです。
よく出てくるのが百人一首与謝野晶子の『みだれ髪』で。
百人一首はともかく、『みだれ髪』はなんだかんだで印象に強く残っていたのだと思います。
(普通に読んでいた感じで、特に共感できるとか、大好きだったとかはないのですが)

便利なんだか不便なんだかわからないですが、
「これたしかこういう句だけど、誰のかわからない」と思った時、
ネットで検索すればすぐに調べられます。
解釈などは出典に注意する必要があると思いますが。

 

美術鑑賞は、気が向いた時に見に行く程度です。
どちらかというと西洋のものよりも日本のものが多いかもしれません。

初めて自分がきちんと見た展覧会は、東山魁夷でした。
中学1年の頃で、(部活で)絵を習い始めた頃、地元の美術館で開催された企画展を
見に行ったように記憶しております。
白樺や湖、雪景色など、私の出身の北海道の風景を連想する景色が描かれており(実際は北欧で描かれたもののようですが)
親しみというか強い共感を覚えた記憶があります。
緑や青を基調とした色彩は、見ていて非常に安らぎを感じますし、
京都の桜や雪景色を描いた景色は、日本らしい情緒を感じました。

 

特に意識して学ぼうと思っているわけではないのですが、
自分の中に自然に蓄積されたものが、製作にも影響しているのかなとは思います。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

【イベント】
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪

iichi出品と、ドールとオヤのイベントへ。

まずはお知らせです!

昨日紹介したミントグリーンのツキノワグマ、iichi 出品しました!

毎週日曜日に新作出品予定です。 

www.iichi.com

ブログ記事はこちら。

kurosuke3796.hatenablog.com

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

まずは浅草で開催されているドールワールドフェスティバルへ。

台東区都立産業貿易センター台東館4階で、今日までです。

 

いつもお世話になっているhand work amica さんのところで材料を購入し、

かわいい畳を見つけて購入。

ミニチュア製作ころぼっくるのミニチュア工房 さんという作家さんで、

お人形サイズの小さな和の小物達がたくさんでした!
f:id:kurosuke3796:20180617045709j:image

 洋間なんですが…

い草のニオイもします! 夏には畳が気持ちがいいですね。
f:id:kurosuke3796:20180617080710j:image

ねそべりにも。気持ちがよさそうです^^
f:id:kurosuke3796:20180617080725j:image

 

そして柳橋に移動してこちらのオヤの展示へ。

「トルコの伝統手芸オヤ&クラフト展」

6月30日まで、柳橋にある、Gallery t で開催されています。

http://www.toho-beads.co.jp/tbs/#lbl-in%20fo


f:id:kurosuke3796:20180617080805j:image

詳しい情報はこちら。

6/1~30 「トルコの伝統手芸オヤ&クラフト展」開催!(東京) | 2018年 | イベント&ワークショップ | クロバー株式会社

ワークショップはほぼ毎日開催されているようで、書籍やキット、糸の販売があります。

また、トルコのオヤも展示されていて、モチーフの説明なども。

オヤはスカーフの縁飾りとして使われるものですが、カーネーションやチューリップ、すみれなど色々な花をモチーフにしており、それぞれ、どういう時に使うのか意味があるようで興味深いです。

 

私も何年か前、新代田のワサビ・エリシさんでのこぎん刺しの展示に参加したことがきっかけで、オヤに興味を持ちました。

ワークショップに参加したり、キットや本を買って自分で編んでみました。

色々な花のモチーフの形や、意味を知ることが楽しかったです。

 

本を参考に作ったのがこちら。
f:id:kurosuke3796:20180617080749j:image

ラリエット。カモミールと菫です。

本当はもっと長いのですが、チョーカーサイズにしました。

 

かんざしとイヤリング(片耳用)。
f:id:kurosuke3796:20180617080838j:image

かんざしは向日葵、イヤリングはアザミ。

かんざしは浴衣などではなく洋装に使うことを想定しています。

揺れるので結構目立ちます。

イヤリングは軽いのが嬉しいです!!

 

新刊も出たようです。

かぎ針ひとつでやさしく編める ビーズで楽しむ オヤのアクセサリー (暮らし充実すてき術)

かぎ針ひとつでやさしく編める ビーズで楽しむ オヤのアクセサリー (暮らし充実すてき術)

 

しばらくはこぎん刺しとテディベアで余裕がないけれど、また挑戦したいなと思います。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

【イベント】
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪

【予告】明日iichi 出品予定の新作ベア★ミントグリーンのこぎんテディmini

新しいこぎんテディminiできました。ツキノワグマタイプです。

毎週日曜日にiichiへ新作を出品ということで、明日、出品します☆

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

いま何体か並行してベアを作っています。

昨日新しいベアが生まれました。

f:id:kurosuke3796:20180616074946j:plain

最近見つけたミントグリーンのモヘア。

カラフルな色合いのベアを作りたいなと思っていたのでぴったりの出会いでした。

まずはツキノワグマにしてみました。 

夏らしい色合いで、夏らしいガラスのインテリアにも合いそうです。

f:id:kurosuke3796:20180616075026j:plain

サイズは
高さ7cm(耳を入れると8cm)×横7cm
奥行5cm

f:id:kurosuke3796:20180616075127j:plain

こちらは製作途中ですが、足底。

こぎん刺しは1chiさんの虹色コングレスと虹糸を使いました。

f:id:kurosuke3796:20180616075226j:plain

iichiには明日載せる予定です。

午前中になると思われますが時間は未定です。

気になる方はご覧いただけますと幸いです。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

【イベント】
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪

夢二が描いたテディベアも??!(「夢二繚乱」東京ステーションギャラリー)

7月1日まで、JR東京駅丸の内北口すぐの東京ステーションギャラリーで 、竹久夢二の作品展が開催されています。

昨日見て来ました!

東京ステーションギャラリー - TOKYO STATION GALLERY -

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。


f:id:kurosuke3796:20180615074158j:image

竹久夢二美術館は都内だと、根津の弥生美術館に併設されています。

今回の展示は、千代田区にある出版社龍星閣から夢二の作品が千代田区に寄贈されたことから開催されたとのこと(パンフレットより)。 

本の挿絵や児童書、千代紙や絵葉書、楽譜の表紙など夢二が手掛けた絵が見られます。

絵画にとどまらず、多岐にわたって膨大な作品を残したことから、

多彩な画家(でデザイナー)だったのだなということがわかります。

また今回は、新聞に掲載された自伝的小説「出帆」に関する資料とその挿絵も展示されています。

 

私が竹久夢二を知ったのは高校生くらいの時、黒猫を抱いた女性の絵葉書を見たことがきっかけでした。

大きな目の物憂げではかなげな、でも何か訴えかけてくるものを感じて惹かれました。

独特の表情は「夢二式美人」と言われて、そのあとも何度か目にして、

それぞれの女性の服装や、題材になったものにも注目するようになりました。

 

今回の展示では児童書や絵本と言った子供向けの本も展示されてますが。

テディベアらしきクマが出ている作品がありました…

女の子が、クマの登場する本をいつも楽しそうに読むので、絵本の中からこぐまが出てきたという話の挿絵。

時期的に「テディベア」は誕生していたと思われるけど、日本に伝わっていたかはあやしいですが(※)、描かれている三体のクマは二足歩行して首にリボンらしきものを巻いており、いわゆるテディベアの形態に見えました…

夢二が描いたテディベア、2階展示室にあります。

 

※ テディベアの始まりは1902年の秋にセオドア・ルーズベルト大統領がクマ狩りに行って瀕死のクマを助けた逸話にちなむというもの。
(テディはルーズベルト大統領の愛称)
同じころにドイツのシュタイフ社がライプチヒで行われた博覧会に
クマのぬいぐるみを出品したことから人気が出た、という説もあるようです。

テディベアとは

 

「夢二繚乱」は7月1日まで。

下記を参考にお出かけしてみてください。

東京駅丸の内北口出てすぐで、外に出なくてよいので雨の季節もお勧めです^^

弥生美術館にある夢二美術館にも立ち寄ってみるのもお勧めです。

www.ejrcf.or.jp

http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

【イベント】
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪

【納品のお知らせ】ダルメシアンベアたちを津軽工房社様へ。

1点物のダルメシアンタイプの総刺しこぎんクマたちと、

この時期らしい、こぎんクマコースター×インテリアを、

昨日、発送で納品しました!

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

限定一点☆ダルメシアン
f:id:kurosuke3796:20180611200709j:image

 ダルメシアン柄のミニチュアファーを使っています。

詳しくはこちら。

kurosuke3796.hatenablog.com

 

 他に少し小さめサイズの総刺しこぎんクマ。

カエルに似てる色合いの子と、薔薇のイメージのクマ。
f:id:kurosuke3796:20180614073328j:image

 こちらもブログをご覧いただければと思います^^

kurosuke3796.hatenablog.com

 

kurosuke3796.hatenablog.com

 

そしてコースター四点。

6月12日が香香の1歳の誕生日ということで急遽作ったパンダ.
f:id:kurosuke3796:20180614072820j:image

 こぎん模様が、花つなぎと紗綾型。

縁がつながること、家の永続を表す(紗綾型)模様。

 

こちらは亀甲とてこなこ。

f:id:kurosuke3796:20180614073248j:image

 亀は万年というように長寿の象徴。またてこなこ(蝶)も不老長寿を表します。

 

こちらはうろことふくべ。
f:id:kurosuke3796:20180614073305j:image
うろこは魔除け、ふくべ(瓢箪)も健康などを表す縁起模様。

うろこ(上)は南天で染めた糸を使っています。

難を転ずる、の縁起物ですね。

 

こちらは「だんぶりこ」と田の畔。
f:id:kurosuke3796:20180614073346j:image

田園風景のイメージです。

クマをカエルにすればよかったかな…(笑)。

 

昨日送っていますので、到着してお店に並ぶまでしばらくかかると思われますが、

ご覧いただければ幸いです。

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

【イベント】
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪

【新作紹介】こぎんテディmini Yellow×brown

カワウソのような配色の、

こぎんテディminiができました。 

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

こちら。

足底のこぎんは、オレンジの生地に茶色の糸で刺しました。
f:id:kurosuke3796:20180611195532j:image

 

頭はやや上向きになるようについてます…こんなコピーも合います。
f:id:kurosuke3796:20180611195553j:image

 しっぽがあるので座った姿勢も安定します。
f:id:kurosuke3796:20180611195637j:image
後ろはこんな感じです。


f:id:kurosuke3796:20180611195709j:image

 来週日曜に、iichi へ 出品予定です。

(毎週日曜に新しいものを出品しようと考えてます。気になる方はその頃ご覧下されば嬉しいです)

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

【イベント】
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪