こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

あなたの心に寄り添える、こぎん刺しを取り入れたテディベア、クマ雑貨を作ります。作品販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

これで届いたらラッキー!? ゆうパックぽすくま伝票

ゆうパックの伝票(元払い)。

お問い合わせ番号の所に、ぽすくまの顔のイラストが入っているのがあるみたいです!

見たことある方はいらっしゃいますか?
f:id:kurosuke3796:20190523073040j:image

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

ぽすくまは郵便局のマスコットで、テディベアのキャラクター。

何年か前にグリーティング切手でデビューしました。

その後も秋のグリーティングで切手が作られていて、グッズなどもあります。

郵便局などで販売しているので見たことある方もいらっしゃるかもしれませんね。

 詳しくはこちら↓

www.post.japanpost.jp

LINEでぽすくまと友達になると、郵便局のサービスが一部利用できるようです。

 

ぽすくまのゆうパック伝票、一度見かけてから郵便局やコンビニで探してみるけど、

なかなか見かけないです。

たまに見かけた時にもらっています。なので数は少ないです…

というわけで、

ハンドメイドマーケットサイトiichi、および直接販売で、ゆうパックで発送される、koginbear styleの商品をお求めいただいた方。

ぽすくまイラスト入りの伝票で届いたらレアかもしれません!!

この伝票を見つけた方は、贈り物などに使ってみるといいかもしれませんね^^

…うっかり自分用のイベント荷物発送とかに使わないように気を付けます^^;

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

10cmサイズの総刺しこぎんクマも充実させていきます☆

大きめサイズの総刺しこぎんクマ(10cm位、価格10,000円~15,000円位)の製作にも

これから力を入れていきます。

通常のと並べるとこんな感じに。

f:id:kurosuke3796:20190522080253j:image

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

本日、マーケットサイトiichiへ出品したのはこちら。

ラベンダーカラーのモヘアに、紺色に淡いピンクのこぎん刺しを使った総刺しこぎんクマ。約10cmサイズで、こぎん模様もてこなこ(蝶)を使っています。

www.iichi.com

 

ぱっと目に入る真紅。

温かみのある思いやりの心を表現しました。

製作に関する本当の想いは、ずっと言いにくいままでしたが、

今回ショップの説明の中で明かしました。

www.iichi.com

 

こちらはちょっとハードな雰囲気。

メタルレザーに、Diamantというメタリックな刺繍糸で、黒のコングレスに刺しました。

胴体と耳にミニチュアファーを使い、メタルレザーのつや感のある質感を引き立たせています。

www.iichi.com

 

デニムにレザー、こぎんを合わせて大人のRockの雰囲気が漂うのはこちら。

www.iichi.com

大きめサイズの総刺しこぎんクマの魅力は、

・こぎん模様を大きめに楽しめること

・大きさがあるので、モヘアなど毛足の長い生地にも負けないこと(小さいと毛むくじゃらな印象になってしまいます)

・飾り部分を多くしても映えること(上のRock Bearのように)

などがあります。

 

今は在庫分だけですが、これから少しずつ大きめサイズの新作も増やしていきたいです。

従来サイズの総刺しこぎんクマをお迎えいただいた方にも、

こちらの、大きめサイズも一緒に飾っていただければ幸いです。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

coming soon rabbit!  こぎんウサギ製作中。

今、こぎんウサギを作っています。

こぎん模様は亀甲で、「うさぎと亀」。
f:id:kurosuke3796:20190521073726j:image

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

ウサギの在庫、気が付いたら頭がゆれるタイプのみになっていたので製作中。

 頭がゆれるタイプとは何かというとこちらです。

ダブルジョイントで、わざと頭がぐらぐらするように付けたタイプのこと。

kurosuke3796.hatenablog.com

 クマもあります。iichiにて販売中。

www.iichi.com

 

そして実は今、従来より大きいタイプも作っています!

クマはあったのですがウサギは今回初です。

これはオーダーによるものですが、通常販売もしていく予定です。
f:id:kurosuke3796:20190521073755j:image

オーダーの合間に、新作も少しずつ追加していきたいですね。

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

こぎんとシルクが出会い、生まれたクマ。

シルクとこぎん。

こぎん刺しの起源を考えたなら、ありえなかった組合せでしょう。

 

ボディ部分には、つやっとしたタイシルク。

こぎん刺しは虹色工房1chiさんの虹糸。こんな鮮やかなこぎんクマが生まれました。

南国のリゾートを思わせるような色合いです。こぎんは、雪国の生まれなのに。
f:id:kurosuke3796:20190520072115j:image

昨日、iichiに出品したところ、ありがたいことにすぐにおうちが決まりました。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。


f:id:kurosuke3796:20190520072125j:image

この、総刺しこぎんクマを作った時は、

異素材との組み合わせに取り組んでいた頃でした。

レザーを使ったり、コットンやフィードサックを使ってパッチワーク風にしたり。

デニムとレザーもありましたね。

その中で、このタイシルクを見つけて使ってみたくなったのです。

 

こぎん刺しが始められた江戸時代には、絹は高価なもので、着られる身分も限定されていました。

そもそも着物自体が高価なもので、古着でも手に入れることが難しかったとされています。そこで、麻を栽培して、布目を埋めるために木綿の糸で刺繍をし始めました。

 

最初はただ「布目を埋める」というだけだったのですが、やがて模様を作るようになり、全体に刺繍がほどこされた美しい幾何学模様ができたのです。

f:id:kurosuke3796:20190520073803j:plain

古作こぎんの写真です。これを見るとただ保温のためではなく、装飾のためであることが分かります。

絹の着物も美しいですが、こぎん刺しがほどこされた着物は緻密であり、素朴で力強さも感じられます。

 

そんな、一見相容れないものだからこそ敢えて組み合わせてみようと考えたのでした。

f:id:kurosuke3796:20190520072149j:image

 


f:id:kurosuke3796:20190520072202j:image


f:id:kurosuke3796:20190520072214j:image

お迎えいただいたお客様、ありがとうございました。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

花火、夜空、総刺しこぎんクマ夜祭

しっとりした花火の夜。

花火大会が終わった後の静寂。喧噪の余韻が残るような。

総刺しこぎんクマ夜祭第2弾は、静かな夏の夜の雰囲気です。

f:id:kurosuke3796:20190519075900j:image

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

虹色工房1chiさんの虹糸を使って、夏祭りの雰囲気を表現する総刺しこぎんクマ 夜祭。

耳の内側は、加藤日砂さんの手染めのモヘア。もうこれが最後なので1点ものです

第2弾ができました。
f:id:kurosuke3796:20190519075938j:image

 ラメの入った紺色のミニチュアファーを使っています。

 

薄いリボンが夏物の紗のよう。軽やかで幻想的。
f:id:kurosuke3796:20190519080015j:image

 こぎんの生地も紺色なので、ところどころに鮮やかな色がのぞきます。

f:id:kurosuke3796:20190519080004j:image

 

リボンは浴衣の兵児帯のような羽衣のような。

夏の夜空にかかる雲のようにも見えます。
f:id:kurosuke3796:20190519080057j:image

祭りを表現した躍動的な第1弾と比べると、静かな雰囲気です。 

kurosuke3796.hatenablog.com

 

こぎん模様は、てこなこの花こ囲みの糸流れ。
f:id:kurosuke3796:20190519075953j:image

iichiか、委託先のお店に納品予定です。詳しくはお知らせします。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

時代を映さない歌詞、伝わる言葉。

Facebookページでこちらの総刺しこぎんクマを紹介した際、

シドの「夏恋」の歌詞を引用しました。
f:id:kurosuke3796:20190517124303j:image

引用部分ではなかったのですが。

歌詞の中に

「次に繋ぐ赤外線はきっときっと赤い糸」

とあります。

あとで調べたら曲の発売は2007年だそうでした。

赤外線通信。何それ知らない~という人もいれば、あったあった懐かしい~と言う人もいると思います。

ガラケーのメールでの恋愛が描かれています。

いつ頃の曲かはこう言う言葉で分かります。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

前にラジオで安室ちゃんの特集をしていたとき、

プロデューサーの小室哲哉氏の、時代が分かる言葉を歌詞に入れない、という言葉が紹介されてました。

こうすることで違和感なく長く聴かれる曲になる、と。

 

時代が分かる言葉、と言うと「ポケベル」とか「ケータイ」とか。「花金」など世代が違うと通じなくなりがちな流行語なんかもそうですね(花金の意味知らなかった)。

 

流行っている言い回しを使うと、相手に近づいた印象はありますが、

言葉の賞味期限が短いため、気づいたら「それ古い…」と遅れている可能性もあります。

 

スタンダードな言い方・書き方をすることで、幅広い年代に分かりやすい文になるように感じています。

 

ちなみに。

前に上げたラジオでは、安室ちゃんと同時期に活躍したtrf の曲も紹介されていましたが。

「電話をかければ誰かに繋がる」

と言う詞がありました。

電話、今は個人的な連絡には使わないですよね…緊急なら別ですが。

さすがに電話が使われなくなる事までは読めなかっただろうか。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

貴方のこぎんがクマになるオーダー、はじめます。

こぎん刺し部分はお客様に刺していただき、

それを使って、こぎん刺しのテディベアを作るという形のオーダー

はじめます。

…実は既にお受けしているんですが^^;

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

今年のこぎんフェスにて、ユニオンジャックのこぎん刺しが目印のSwallowtailさんとコラボしました。

これはこぎん部分はSwallowtailさん、ベアやキーホルダーなどへの仕上げは私が行い、細かいデザインは二人で考えていって完成しました。

 

で、できたのがこちら(両端)。

f:id:kurosuke3796:20190424073053j:plain

サイズは高さ7cm程度です。

 

詳しい経緯はこちら。

kurosuke3796.hatenablog.com

作ってみて、自分以外の作家さんが刺したものを仕上げるのは、

想定しなかった面白さがあることに気づきました。

自分で刺しから行う場合は、どこにどんな模様が入るかとか色の出方はとかいろいろ考えて作るので、完成形はある程度読めますが、

人が刺したものを仕上げると、こうなるのか!これも面白い!という気付きが多いです。

 

というわけで。

「自分が刺したこぎん部分を総刺しこぎんクマ(ウサギ、クマその他)にしてほしい」

「刺したけど何に仕立てていいかわからない作品がある」

「ご家族が刺していたこぎん刺しがあるんだけどどう仕立てていいかわからない。折角だから普通と違うものにしたい(ベアのサイズが小さいのでハギレを組み合わせる形でも大丈夫です)」

 

という方がいらっしゃいましたらお問合せ下さい。

サイズに指定がございますので、その大きさの生地に総刺しで刺していただくようになります。

その他詳しいことも、相談しながら進めていければと思います。

興味を持たれた方は、問合せいただけると幸いです。

koginbearstyle516.jimdofree.com

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/