こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

ひと針ずつ、こぎんを刺し進めるように。

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

1月も半分を過ぎました。

正月休みも終わって、仕事も始まり(製作の仕事は2日から始めていましたが)、

兼業作家の状態が再開しました。

起きてから製作活動、朝はこうしてブログやInstagramを投稿してから仕事に行き、

昼休みに少しこぎんを刺して、夕方帰ってきたら家事をして、食事をしながら新聞(日本語と英語)をじっくり読みます。

 

平日は時短勤務とはいえ、製作にかけられる時間が少なく焦ります。

加えてここ最近は体調が悪くて無理ができません。

朝はこぎんを刺すことくらいしかできない状態。

ネットの記事で読んだのですが、

産休・育休を終えて復帰する場合、子育て中の仕事は復帰前と比べないことが大切とのことでした。

子育てはしていないのですが、私は兼業作家で、専業の方と比べるとどうしても

時間などに制限が出てしまいます。

もちろん、カバーする工夫はしていますが。

 

本当にしたいことに時間が割けないもどかしさはとても強いのですが、

専業の状態と比べないことも大切なのかなと思います。

 

専業化に向けて、準備段階に入っているのですが。

好きなことで仕事にする、ということは、本当に一歩一歩の歩みだと実感しています。

大きな企業が大量生産して大量販売する市販品と違って、

私が一人で作り、ブログやイベントでのつながりを通して、少しずつ、好きになってくださる方や応援してくださる方を増やしていくという仕組みです。

(これは私に限ったことではなく、自分で仕事をするということはそういうことだと考えています)

目指す道が遠すぎるように感じることもありますが、

一人で仕事をしていても、一人ではなく無数の人に支えられているんだ、ということを実感する機会も増えます。これは会社で仕事をしていると分からないことでした。

少しずつ針を進めるように、前に進んで行くことが大切なのかもしれません。

 

こぎん刺しの総刺しは、雪景色をイメージしたものに見えると思うことがあります。

これは今刺しているこぎんで、1chiさんの虹色コングレスに、白の糸で伝統の模様を刺したものです。

赤系の布に刺すと、雪が降る冬の華やかさを表しているみたいですね。
f:id:kurosuke3796:20180118075957j:image

 

古作のこぎん刺しは、黒に近い紺色の麻布に、

白の糸で刺しています。

色が違いますがこんな感じが近いでしょうか。

f:id:kurosuke3796:20180112080751j:plain

雪山を遠くから見ると、白い雪の間に木々が黒く見え、こんな感じになります。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★

【イベント】
■2017年12月1日~2018年1月29日
「おやつを楽しむ豆皿と こぎんコースター展」
時間:10:00~16:00
※休み→土日祝・12/29~1/8
場所:space mizuiro.inc
青森県青森市新町1-8-12 2階
http://mizuiroinc.com/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪

大人だからこそできる勉強 新しい勉強を始めようと思う方へ。

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

今日は製作とあまり関係のない話なのですが。

 

大学入試センター試験も終わり、これから受験シーズンも本格化する頃ですね。 

2018年になり、社会人になってから資格取得に挑戦したり、新しいことを勉強しようと計画されている方もいらっしゃるかもしれません。

 

大人になっての勉強で、よく言われるのが、

「もう年だから覚えられなくて」とか、

「記憶力が落ちてくるから難しい」ということ。

そういう理由で、あきらめてしまうのはもったいないことだと思います。

今だからこそ活かせる勉強の方法があるからです。

確かに記憶力や体力は、受験の頃の方があったと思います。

でも、学校を卒業してから得た知識や経験は、当時よりはるかに増えているのではないでしょうか。

仕事をしていれば、必要から新聞やニュースに目を通すなど、一通りの社会情勢は押えている、という方は多いと思います。

自分で働いていると、学生の時と比べてニュースに対してぐっと身近になりますよね。

(私だけかもしれませんが、学生の頃は社会のことを考えても、なんとなく「机上の空論」で終わってしまったように思います)

また、色々な方に会って話を聞いたり、交流したりという機会も多いのではないでしょうか。

子育てや家事、介護などをされている方も、その中での気づきは他にはないものです。

私も学生時代、ずっと年上の社会人学生の方もいる講義にも出ていました。

学生にはわからない視点からものを考えていることを尊敬しましたし、自分にはとてもかなわないと思っていました。

 

こういった知識・経験は、勉強の内容を理解するのに大きな助けになると思うんです。

つまり、「暗記するのではなく理解する」という方向に持っていけば、

学生にはない大人ならではの観点から、深く学ぶことができるのではないでしょうか。

 

年齢を重ねることはネガティブなことではありません。

「私には何もないけど年だけ取ってしまった」 という人も、

経験してきたこと、出会ってきた人の数は確実に多くなっていると思います。

他人と比べず、自分がしたいと思ったら挑戦できるようでありたいですね。

 

学生の勉強は、試験に合格するためのものです(それだけとも言い切れませんが)。

大人の学びは、学んだことを活かして視野を広げたり、人と交流したり、自信をつけたり、つまり人生を充実させることにあると思っています。

 

ちなみに私も毎年何かひとつ勉強をすることを目標にしています。

整理収納アドバイザーの資格を取ったり、ラッピングを習ってきました。

整理収納アドバイザーは、取得したことで整理の仕方がわかり、

自分の身の回りをきれいに保ったり、イベント出展の際にも荷物を散らかさないように工夫するなど、様々な面で役に立っています。

ラッピングは、ギフトをご希望のお客様へ「ラッピング承ります!」と自信を持って言えるようになりました。

 

去年からは英語を再び勉強し、今年はもっと速く読んだり聞いたりできるようになるのが目標です。

翻訳しないで原文のまま理解して楽しんだり、考えることにもっと力を入れていきたいです(なのであまり勉強とは思っていません)。

 

Instagramでは、和英両方で毎日投稿しています。

こぎん刺しの模様や私の作るものについて海外のユーザーにも発信し、

手芸やぬいぐるみが好きな方と、国を超えて交流ができたら楽しいと思うのです。

https://www.instagram.com/p/BeBw0J0Ha7K/

The blueish kogin has embroidered.This pattern is named “Saya pattern”. It is a pattern of traditional Japanese textiles.This cloth of kogin embroidery is suit tiny teddy bears. But on this photo is a rabbit! *豆ぐまタイプのベアに使う予定の#総刺し 。*#こぎん刺し #テディベア #うさぎ #くま #刺繍 #総刺し柄 #弘前 #青森 #津軽 #手仕事好き #手芸 #もふもふ #kogin #embroidery #japan #teddybear #stuffedanimals #rabbit #handicraft #koginbearstyle #вышивка #япония #плюшевыймишка #sticken

 

 

私もまだまだですが、この記事を読んだ方に、自分もやってみようかなと思っていただけたら嬉しく思います。

一緒に頑張りましょう☆

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★

【イベント】
■2017年12月1日~2018年1月29日
「おやつを楽しむ豆皿と こぎんコースター展」
時間:10:00~16:00
※休み→土日祝・12/29~1/8
場所:space mizuiro.inc
青森県青森市新町1-8-12 2階
http://mizuiroinc.com/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪

チェコビーズで手作り腕時計♪

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

新しく「handicraft」というカテゴリを作ってみました。

販売品以外の手作り情報を紹介する記事をこのカテゴリに追加します。

 

私の使ってる腕時計は、時計部分だけパーツショップで買い、

ベルトに当たる部分は、ビーズで作っています。

たまに「どこで売ってるんですか?」と聞かれますが、オリジナルです^^

 

先日、テグスが切れてしまったので作り直しました。

こちら。
f:id:kurosuke3796:20180113130228j:image

 チェコビーズは、クードゥビジュウさんで買ってます。

クードゥビジュウ チェコビーズ、アクセサリーパーツ&オリジナルキット

甘すぎないピンクのが気に入ってます。

ピンクに黒を合わせてスタイリッシュに…と思ったら。

これ、黒ではなくオリーブグリーンでした!

どう見ても、一見黒なのですが、陽に透かすとグリーン。

深みのある色が綺麗で、桜の花のような淡いピンクに合います。

意外でしたが、良い感じでした。

 

スマホの普及で腕時計をしない方が増えてますが、

こういうのならブレス感覚で付けられます♪

ベルトのつけはずしをする手間もなく、汗なども拭けるので夏は楽です。

いちいちスマホを出すよりも、時間が簡単に確認できます(感覚は個人差がありそうですね)。

ビーズには色々な種類があり、ここで紹介した物は、伸びるテグスに通すだけでできるので、お好みの時計を作るのも楽しいと思います。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★

【イベント】
■2017年12月1日~2018年1月29日
「おやつを楽しむ豆皿と こぎんコースター展」
時間:10:00~16:00
※休み→土日祝・12/29~1/8
場所:space mizuiro.inc
青森県青森市新町1-8-12 2階
http://mizuiroinc.com/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪

【新作】総刺しこぎんクマ豆サイズ!

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

身長5cm、豆ぐまタイプの総刺しこぎんクマができました。
f:id:kurosuke3796:20180115074326j:image

従来のスタンダードな総刺しこぎんクマ(右端)と比べるとこんな感じ。
f:id:kurosuke3796:20180115074400j:image

 本当に「豆こ」ですね。

 

この豆こタイプのクマ、今は3種類あります。
f:id:kurosuke3796:20180115074516j:image

 左から、顔があるスタンダードなテディベアタイプ。胴体に、こぎん模様が入っています。頭と手足が動きます。

次に頭中央と胴体にこぎん模様が入っているタイプ。頭と手足が動きます。

右端は、胴体と頭が一体になってます。

こぎん模様の面積は一番広いかも。

こちらはうさぎもあります。

手足が動きます。

 

マスコットにして販売予定。

細いボールチェーンを取り付けることになりそうです。

 

本当に小さいベアを作るミニチュア作家さんてすごいなあと思いながら作ってます。。

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★

【イベント】
■2017年12月1日~2018年1月29日
「おやつを楽しむ豆皿と こぎんコースター展」
時間:10:00~16:00
※休み→土日祝・12/29~1/8
場所:space mizuiro.inc
青森県青森市新町1-8-12 2階
http://mizuiroinc.com/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪

何気なく、お店で くじ を引いた結果…

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

東急目黒線不動前駅にある、

テディベア材料のお店、プリメーラさん。

 http://primera-corp.co.jp/category/shop/

※ホームページはメンテナンス中のようです。新春くじのお知らせは下の方にも出てます。

 

12日に、材料を買いに行き、1080円以上買い物したらできる新春くじを引きました。

材料やキットなどが当たるそうです。 

結果…

特別賞のテディベアを当ててしまいました!
f:id:kurosuke3796:20180113125536j:image

 ピンクの大きな子です。

びっくり~!

 何も考えず、糸とか当たれば良いかなと思ってたのですがまさかの!

 

こう言う、くじ運は結構良い方です。

と言っても抽選はなかなか当たらず、宝くじなどは買ったことがないのですが。

抽選、当て方にもコツがあるみたいですね。

 

新しい材料も買ったので、

また良い物をお届けできるよう頑張ります!

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★

【イベント】
■2017年12月1日~2018年1月29日
「おやつを楽しむ豆皿と こぎんコースター展」
時間:10:00~16:00
※休み→土日祝・12/29~1/8
場所:space mizuiro.inc
青森県青森市新町1-8-12 2階
http://mizuiroinc.com/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪

最近刺した、総刺しこぎん模様の紹介

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

私のこぎん刺しは古作模様が基本ですが、そのいくつかを紹介します。

最近、写真から起こした模様。

「花つなぎと鱗形流れ」とでもいうのでしょうか。
f:id:kurosuke3796:20180112080741j:image

 

こちらも古作から。

「きくらこと四つ豆こ囲み」でしょうか。

この囲みの名称、分からないです…
f:id:kurosuke3796:20180112080751j:image

 

こちらも古作模様。

紗綾型です。

写真を見て書き起こしました。
f:id:kurosuke3796:20180112080820j:image

 囲みが入ってますが、はいりきりません…

 

梅の花と花つなぎを組合せた、

オリジナル模様。
f:id:kurosuke3796:20180112080836j:image

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★

【イベント】
■2017年12月1日~2018年1月29日
「おやつを楽しむ豆皿と こぎんコースター展」
時間:10:00~16:00
※休み→土日祝・12/29~1/8
場所:space mizuiro.inc
青森県青森市新町1-8-12 2階
http://mizuiroinc.com/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪

【オーダー品】総刺しこぎんクマ Chocolate

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

新しい総刺しこぎんクマができました!

ダークブラウンのレザーをつかっています。
f:id:kurosuke3796:20180112080154j:image

 チョコレートカラーです。

 横から。
f:id:kurosuke3796:20180112080207j:image

 チョコみたいなハートのチェコビーズのチャームで、よりチョコらしさを演出しました。

 

ご要望で、キーチェンの金具をつけてます。
f:id:kurosuke3796:20180112080252j:image

 レザーは、縫っているときに手の温度が移るのか、

人肌のような不思議な暖かさを感じます。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★

【イベント】
■2017年12月1日~2018年1月29日
「おやつを楽しむ豆皿と こぎんコースター展」
時間:10:00~16:00
※休み→土日祝・12/29~1/8
場所:space mizuiro.inc
青森県青森市新町1-8-12 2階
http://mizuiroinc.com/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪