こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

【新作紹介】総刺しこぎんクマ レオパード

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

新しい総刺しこぎんクマ…クマなのにレオパード(豹柄)です!

 

今までに2体誕生していて、1体は弘前のLa pommeさま、もう1体は10月の誕生石ベアとして弘前の どて箱 さんに納品しました。

あと1体作れるかどうか…のレアものです。

f:id:kurosuke3796:20170823074038j:plain

模様は「ねこの足」を囲んだ古作模様。

 

総刺しこぎんクマは丸みを帯びた顔と手のフォルムが特徴です^^

このミニチュアファーはやわらかい触感で、その丸みがより強く出ます。

f:id:kurosuke3796:20170823074131j:plain

飾りはチェコビーズ。シャンパンベージュとクロスがシックな雰囲気。

1枚目の画像をご覧いただくと分かりますが、先端の黄色のビーズがアクセントに。

秋らしく茶系統でまとめました。

f:id:kurosuke3796:20170823074448j:plain

こちらも、「津軽のこぎんとうるし展」に出展予定です。
今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
【イベント出展情報】

■2017年9月26日~10月1日「津軽のこぎんとうるし展」
時間:10:00~18:00(最終日は16:00)
会場:AMUSE MUSEUM 手仕事のギャラリー&マーケット(入場無料)
東京都台東区浅草2-34-3 AMUSE MUSEUM 2階
http://www.amusemuseum.com/


■2017年12月3日 「ネイチャーアニマルワンダーランド」
時間:12:00~17:00
会場:都立産業貿易センター 台東館 〈浅草〉4階
東京都台東区花川戸 2-6-5
http://naw.d.dooo.jp/
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪

気軽に買える伝統工芸。

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

今年の7月21日に、「津軽塗」が国の重要無形文化財(工芸技術)に指定されたそうです。
輪島塗に次ぐ2例目とのことですが、津軽塗は日本を代表する漆器のひとつと言えるでしょう。

津軽塗の重要無形文化財指定について(お知らせ) | 津軽塗|青森県漆器協同組合連合会

津軽塗のお膳は高級なもので、結婚祝いなどに贈られるものという印象があります。

長く使えるため、こうした一生に一度のお祝いの贈り物にはぴったりだと思います。

ですが観光などで弘前を訪れたときに、気軽に購入できるものもあったらいいと思いますよね。

弘前でこんなのを見つけました。


f:id:kurosuke3796:20170822072015j:image

 左側のフレームは、津軽塗の折り紙です(それを百均のフレームに入れました)。

一組540円。

store.shopping.yahoo.co.jp

右側のこけしは、胴体部分が津軽塗になっています。

弘前駅アプリーズにあるお土産屋さんで購入しました。

塗り方や髪飾りなど、色々な種類があり、自分にぴったりくるものを選ぶ楽しみがありました。

このように、伝統工芸も、伝統の技法を守りながら現代の生活に合うものを作ったり(津軽塗の万年筆やスマホケースなどもあるそうです)、

気軽に購入できる小物が増えてきましたね。

 

以上の話は、けさNHKラジオで聴いたのですが、

私も新しいbear accessoryを試作してみました。 
f:id:kurosuke3796:20170822072029j:image

秋から活躍しそうなストールピン。

ストールピンは前からありましたが、裏布を変えてみました。 


f:id:kurosuke3796:20170822072042j:image

 普通はスエードの部分をUSAコットンとフィードサックを使いました。

他にも、上質なコットンや海外の生地を使っていく予定です。

このように、プリント生地を使うことで、裏面もカラフルにコーディネートが楽しめるようになりました◎

 こちらは9月26日~10月1日「津軽のこぎんとうるし展」に出品するため、

現在準備中です!


今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
【イベント出展情報】

■2017年9月26日~10月1日「津軽のこぎんとうるし展」
時間:10:00~18:00(最終日は16:00)
会場:AMUSE MUSEUM 手仕事のギャラリー&マーケット(入場無料)
東京都台東区浅草2-34-3 AMUSE MUSEUM 2階
http://www.amusemuseum.com/


■2017年12月3日 「ネイチャーアニマルワンダーランド」
時間:12:00~17:00
会場:都立産業貿易センター 台東館 〈浅草〉4階
東京都台東区花川戸 2-6-5
http://naw.d.dooo.jp/


★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪

【イベント情報】「津軽のこぎんとうるし展」(9月26日~10月1日)

こんにちは。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

さて、出展については以前にもお知らせしましたが。

9月26日~10月1日、浅草のアミューズミュージアムで開催される展示「津軽のこぎんとうるし展」のDMが届きました。

何人かの作家さんが出展する合同の展示です。
f:id:kurosuke3796:20170821135332j:image

 ■2017年9月26日~10月1日「津軽のこぎんとうるし展」
時間:10:00~18:00(最終日は16:00)
会場:AMUSE MUSEUM 手仕事のギャラリー&マーケット(入場無料)
東京都台東区浅草2-34-3 AMUSE MUSEUM 2階

http://www.amusemuseum.com/

 

この展示に向けて、今月は製作に取り組んでみました。

古作こぎんも展示されるので、伝統模様にこだわることと、和風のもの、そしてパンダ。

上の画像にも総刺しこぎんパンダがいます。

 

↓こちらの三つ子総刺しこぎんクマも出品します。
f:id:kurosuke3796:20170821135354j:image

それから。

11月に新潟県で開催されるイベントにも申し込んだところです。

青森・東京メインで活動していますが、新潟はほぼ初めて行くエリア。

正式な告知は後日にしますが、こぎん刺しの魅力を広められるように頑張ります。

iichiでも、日本全国色々な都道府県からご注文をいただいたり、

ギフト用にリピートしてくださるお客様もいて、ありがたい限りです。


今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
【イベント出展情報】

 ■2017年9月26日~10月1日「津軽のこぎんとうるし展」
時間:10:00~18:00(最終日は16:00)
会場:AMUSE MUSEUM 手仕事のギャラリー&マーケット
東京都台東区浅草2-34-3 AMUSE MUSEUM 2階

http://www.amusemuseum.com/


■2017年12月3日 「ネイチャーアニマルワンダーランド」
時間:12:00~17:00
会場:都立産業貿易センター 台東館 〈浅草〉4階
東京都台東区花川戸 2-6-5
http://naw.d.dooo.jp/


★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪

【書籍紹介】佐藤初女『おむすびの祈り』

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

とても素晴らしいタイミングで良い本に出会いました。

今、佐藤初女『おむすびの祈り』(集英社文庫)を読んでいます。

岩木山の麓にある森のイスキアを主宰されていた方で、2016年2月2日に94歳で亡くなりました。

森のイスキアの存在は、弘前にいた頃から知っていました。

去年は弘前に居るときに展示会がデネガであって、見に行きました。

その時もこの本を手にしましたが、何となく今は読むときではない気がして買いませんでした。

それが昨日、別の本を探しに行った都内の図書館でたまたま見つけ、手にして借りることにしました。

 読んでいて落ち着いていく感じでした。

最近、気持ちの余裕を失っていた事に改めて気づきました。

本当に今、この本に出会えたのは絶妙なタイミングです。

 

日本人は特に、信仰を特に持たない人は多いかもしれません。

でも、心のよりどころになる場所や、自分の行動を律する思想のようなものは誰もが持っているように思います。

一見変わったものに思われがちですが、故郷や家庭と考えるとわかりやすいでしょうか。

私も特定の宗教ではないですが、自分の中で少しずつそういう物の存在を感じています。

 

私にとって、ものづくりは、誰かを幸せにすることができる方法。

だから、一生懸命に続けていこうと思いました。

 

私自身は、人の痛みに寄り添うことが難しいのだと思います。

どうしても理解できない人はいるし、嫌だと感じてしまう人もいる。

それでも、誰かの思いを受け止めたり、話を聞いたりできるようになりたいと思っています。

おむすびの祈り「森のイスキア」こころの歳時記 (集英社文庫)

おむすびの祈り「森のイスキア」こころの歳時記 (集英社文庫)

 

 


今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
【イベント出展情報】
■2017年12月3日 「ネイチャーアニマルワンダーランド」
時間:12:00~17:00
会場:都立産業貿易センター 台東館 〈浅草〉4階
東京都台東区花川戸 2-6-5
http://naw.d.dooo.jp/
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪

かわいいだけじゃない、サンリオキャラクターの魅力。

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

キャラクターグッズは子供っぽいと言われますが、
私は大人になってからハローキティが好きになりました。
むしろ、大人になってから良さがわかり、子供がいる方は一緒に使えるものだと思うんです。

好きになったきっかけは、キティの3代目デザイナー山口裕子氏の『キティの涙』を読んだことでした。 

キティの涙

キティの涙

 

 


今でこそキティは幅広い年齢から支持され、海外セレブなどの有名人にも愛されている、
超人気の有名キャラクターですが、山口氏がデザイナーになったころは、全く人気がなかったそうです。

そのキティをアイドルをプロデュースするように、
色々なところを回ったり、ニーズをくみ取ってデザインに活かすなどして育てたそうでした。
それまでは子供向けのグッズがメインでしたが、女子高校生でも使えるデザインのグッズも作って販売したのも、
山口氏とのことでした。
今では大人向けのグッズも豊富にありますし、マステやシールなら年齢を問わず使えますね^^

私が、ただのキャラクターじゃないなと思うのは、それぞれに大切な意味があるということです。
サンリオのキャラクター、キティは友情の象徴という意味があるそうです。

また、リトルツインスターズ(キキララ)は、おもいやり星から来たと言う設定になっています。

このように、グッズを使ったり贈ったりすることで、優しい気持ちになれたり友達を大切にすることを確認できるような気がします。

丸いフォルムや可愛らしい見た目で、
そばにあるだけで優しい気分になれる、そんなグッズだと思います。

 


今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
■2017年12月3日 「ネイチャーアニマルワンダーランド」
時間:12:00~17:00
会場:都立産業貿易センター 台東館 〈浅草〉4階
東京都台東区花川戸 2-6-5
http://naw.d.dooo.jp/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story


★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪

【新作紹介】総刺しこぎんクマ pink flower

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

新しい総刺しこぎんクマができました!

f:id:kurosuke3796:20170818080517j:plain

ピンクのミニチュアファーと、津軽工房社さんの染めの糸を合わせました。

胴体部分は、赤のミニチュアファーを使っています。

f:id:kurosuke3796:20170818080502j:plain

 

 グラデーションが綺麗な糸です。

花のイメージだったので「pink flower」としました。

f:id:kurosuke3796:20170818080510j:plain

模様は、てこなこのかちゃらず囲みです。


f:id:kurosuke3796:20170817134037j:image

こちらは、浅草のアミューズミュージアムで開催のイベントに合わせて作っています。

弘前津軽工房者様で扱っている、こぎん刺しや漆塗りを、関東方面の方々にも見ていただけるので、頑張って準備中。

江戸・東京らしさも出したいなと考えています。

■2017年9月26日~10月1日「津軽のこぎんとうるし塗」
アミューズミュージアム(東京都台東区浅草2丁目34番3号 )
アミューズミュージアムについて詳しくはこちら
http://www.amusemuseum.com/


今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
【イベント出展情報】
■2017年12月3日 「ネイチャーアニマルワンダーランド」
時間:12:00~17:00
会場:都立産業貿易センター 台東館 〈浅草〉4階
東京都台東区花川戸 2-6-5
http://naw.d.dooo.jp/
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪

独立後のシミュレーション

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

私は兼業作家で、アルバイトをしながら製作活動をしています。

数年後をめどに、作家活動のみでやっていくことに決め、現在準備中です。

 

夏休みが10日ほどありましたので、

この期間を、独立後の生活サイクルのシミュレーションとして過ごすことにしました。

 

 まず目標を立てて、それにそって製作することにしました。

今、通常のキャパを超えて製作しています。

これがこなせるようになると、現在の100パーセントがいずれは80パーセントで出せるようになるかもしれないと見込んでのことです。

想定外の製作が入って見直しをしたり、

すぐに進捗が見えずに苦しい事もありますが、続けています。

 

一人で製作するというスタイルは苦ではないように思いました。バイト(内勤)も在宅なら良かったかな。

今後も単発とかやる事も考えてますが。

 

通勤のような移動がないと、時間のロスが少ないのも良いです。通勤電車は誰にとっても快適な物ではないですが、移動時間って無駄だなあと感じてました。

 

外出の機会が減る分、出かける用事や外で人に会う機会は大切にできそうです。

 

気になるのは、絶対働き過ぎになりそうなこと。

趣味という趣味がなく、休むのもできない性格なのです。
f:id:kurosuke3796:20170817074129j:image

 色々な気づきを将来に活かしつつ、イベントまで製作に励みたいと思います。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
【イベント出展情報】
■2017年12月3日 「ネイチャーアニマルワンダーランド」
時間:12:00~17:00
会場:都立産業貿易センター 台東館 〈浅草〉4階
東京都台東区花川戸 2-6-5
http://naw.d.dooo.jp/
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪