こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

【出品作品紹介】こぎん刺し×テディベアの小物たち

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

11月18・19日の「Teddy Bear Family2017」に出品予定の

こぎん刺し×テディベア小物達の紹介です。

 

まずはBear accessoryシリーズの新作。

秋冬に活躍しそうなストールピン。

こぎんの模様にはそれぞれ名前があり、その名前にちなんだお守りの意味合いにも。

左端:ねこのまなぐ→猫の目(まなぐ)の意味で、魔除けにも。中央2点:紗綾型→家の永続を願う縁起模様。右端:花つなぎ→幸せな縁がつながって広がる

チェコビーズもアクセントになります。
f:id:kurosuke3796:20171109074635j:image

裏はテディベア用のモヘアとコットンプリントの生地を使いました。ふわふわです。
f:id:kurosuke3796:20171109074652j:image

 小さいので直前まで作る予定です。

他にベアゴムやアクセサリーなど、1000円台の小物をたくさん持っていきます。

 

そして、こぎんオーナメントベア。

服を着ているように、胴体部分にこぎん模様が入ります。

iichiも出品している定番商品。イベントではお手に取ってご覧いただけます。
f:id:kurosuke3796:20171109074728j:image

 

中でも特に 私ならではのこぎん刺し、こぎんクマコースター×インテリア。

12月にはコースターに特化した展示にも出品するので今作っています!
f:id:kurosuke3796:20171109074825j:image

こぎんクマスコットも頑張って作ります…

最近、iichiでも委託のお店でも少なくなり気味なので、追加できるようにしないとです。

現状では弘前市津軽工房社さんで一番在庫が多いと思います。

f:id:kurosuke3796:20170922073013j:plain

イベント情報は記事末尾からご覧ください。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★

【イベント】
■2017年11月18日(土)~19日(日)「Teddy Bear Family 2017in 上越
時間:18日 10:00~19:00/19日 10:00~17:00
会場:イトーヨーカ堂 エルマール1階
新潟県上越市西本町3丁目8番8号
直江津 ショッピングセンター ・ エルマール
https://www.facebook.com/Teddy-Bear-Family-726722697466545/
■2017年12月3日 「ネイチャーアニマルワンダーランド」
時間:12:00~17:00
会場:都立産業貿易センター 台東館 〈浅草〉4階 [半室-北]
東京都台東区花川戸 2-6-5
http://naw.d.dooo.jp/
★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪