こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

青森で探す、こぎん刺しステーショナリー

こぎん刺しのボールペン・シャープペンシル、リングノートが津軽工房社さんで発売になったそうです。

12月に発売された、こぎん刺しマスキングテープも販売されています。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

Facebookの投稿によると、こちらのシャープペンシルとノートは、デザインはときたまさんだそうです。

ネットショップ、弘前市津軽工房社さんのお店でも販売されているそうですが、

3月1日からはじまる吉祥寺アトレの箸ギャラリー門さんでの展示でも販売予定とのことでした。

 

私はまだ現物を見ていないのですが、紺に白の伝統こぎんの色合いと、

人気の高い「てこなこ」模様が素敵です。

(てこなこ=蝶。の意味です。この模様、なぜかとても人気。)

年代性別問わず使えそうですし、おみやげにもいいですね!

tugarukoubou.theshop.jp

 

tugarukoubou.theshop.jp

 

こぎん刺しマスキングテープは私も購入しました。

kogin-kogin.blogspot.jp

デザインはkogin.netさん。東北スタンダードとのコラボ商品とのことです。

 

単位模様がひとつずつプリントされているものと、総刺し柄の2種類です。

こぎん好きな方にはもちろん、青森県のご当地マステとして、

こぎん刺しを知ってもらえる機会になればいいですね☆

 

青森市アスパムでも、

こぎん刺し柄のノートやクリアファイルが販売されています。

地場セレクトオリジナル商品「こぎん刺しステーショナリー」|青森県地場セレクト商品一覧|青森県地場セレクト|お土産コーナー|フロアガイド|青森県観光物産館アスパム

最初はファイルとノートだったのですが、折り紙なども増えてますね。

こぎん刺しダイアリーがいつも人気のようです…。

私も買いたいのでその頃に青森に行こうかなと。

 

ステーショナリーは春からの新学期・新生活にもぴったりです。

自分用に新しくそろえたり、贈り物にもいいですね。

なお、アトレ吉祥寺さんの津軽工房社さんの展示では、

3月の20日・21日に、こぎんの印鑑ケースを作るワークショップも開催されます。

www.atre.co.jp

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

-------------
★kogin*bear style 活動情報★
【イベント】
■2018年3月1日~21日
時間:10:00~PM10:00
会場:箸ギャラリー門 アトレ吉祥寺店
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺2F 三番街
http://www.atre.co.jp/store/kichijoji/shop/news/73378
■2018年「こぎんフェス」→開催される限り出展します。
(詳細未定)

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪