こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

あなたの心に寄り添える、こぎん刺しを取り入れたテディベア、クマ雑貨を作ります。作品販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

Teddy Girls of kogin*bear style~ベアの優しさを貴方に。

kogin*bear styleには少し変わったタイプのテディベアも。

本来男の子のおもちゃと言われるテディベアですが、

お人形のようにお洒落した、可愛いタイプの子もいます。

 

2013年ごろに作った、こぎんとオヤのドレスを着たテディベア。

足の底にはこぎんが入っています。
f:id:kurosuke3796:20190815075644j:image

こちらはレースのロングスカートをはいています。
f:id:kurosuke3796:20190815075555j:image

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

総刺しこぎんクマなど、スタイリッシュな雰囲気で作ることが多いですが、

ドール風なベアを作ることもたまにあります。

 

このメリィは2016年ころ、プロフィール画像に使うために生まれました。

耳のリボンは、リボンのハギレで作っています。


f:id:kurosuke3796:20190815075633j:image

 イベントに持っていったところ、同じ型をと、オーダーいただいて2体作りました。

f:id:kurosuke3796:20190815080626j:plain

 

f:id:kurosuke3796:20190815080655j:plain

 2019年生まれ、こぎんのボディとリボンがチャームポイントのベア。

ぱっと見てかわいいので、小さな女の子への贈り物にも。

こちらのピンクの子は、弘前市のLa pomme様に納品しました。

(お店の情報は記事末尾をご覧ください)

f:id:kurosuke3796:20190815080749j:plain

 現在iichiで販売中。茶色のボディが正統派テディベア。

これからの季節にも似合います。

f:id:kurosuke3796:20190815080934j:plain

www.iichi.com

リボンをつけたり、ドレスを着たテディベア。

そばにいると、優しい気持ちになれますね。

周りの人を和ませて、みんなが優しい気持ちになれるような、

そんなベアを作りたいです。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/