こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

黄色の花の咲く家で

ばあちゃんの家、と言うと家の前にあった木を思い出す。

何の木だったのかわからないが、黄色い花をつける木だった。

兄弟や従兄弟の中で、子供の頃から勉強もスポーツもぱっとしなかった俺だったけど、ばあちゃんだけはいつも優しかった。

ばあちゃん家に行くと、その黄色い花をよく眺めていた。

 

「ばあちゃん…。苦しいかもしれないけどもう少し待ってくれ」

大学4年のことだった。母親からばあちゃんが危ないと連絡を受けた夕方。俺は車で実家のある街の病院に向かっていた。

俺が大学に入って、実家を離れる頃になると、ばあちゃんはどんどん年を取っていくようだった。そしてとうとう、前から悪かった心臓の病気で入院したと聞いた。

大学も卒業できそうだし、就職も決まって春から社会人になる。これからやっとばあちゃんに恩返しできると思ったのに。

もっと会いに行ってやればよかった。もっと早くいろいろしてやればよかった。

 

病院の玄関では母親が待っていた。病室に入ると父親と兄貴、伯父伯母も来ていた。

「ばあちゃん…」

俺の顔を見て、ばあちゃんは微かに笑ったようだった。ばあちゃん。正月以来帰らなくてごめん。俺、就職決まったよ。大学も卒業できる。だからまた元気になって欲しい。

ふと見ると、ベットの枕元の棚に黄色い小さな何かがあった。

くまのぬいぐるみ? なんでここに。

その黄色を見て、家の前にあった木の花を思い出した。

f:id:kurosuke3796:20180808073134j:plain

 

翌日、ばあちゃんは息を引き取った。

何もできなかったけど、最期に会えたのはまだよかったかもしれない。

 

それから慌ただしく人が動く中。

ベットの棚の上のくまがぽつんと残されているように見えた。

ここでばあちゃんを見守ってきたなら、最後まで見届けたいだろう。

俺はそれをポケットに入れた。通夜と告別式に一緒に連れて行くつもりだった。

 

「これ。ばあちゃんのベッドのところにあったんだけど」

葬式が終わってから、母親にそのクマのことを聞いた。

「ああそれ…。少し前に、入院するまでお世話になってた人が持ってきてくれたの。綺麗な黄色だから、病室が明るくなって元気が出るようにって」

「…これ、俺がもらってもいいかな。別に形見とか何もいらないから」

「いいんじゃない、あんたがそうしたいなら」

 

ばあちゃんの家の前の木。これからどうなるんだろう。一人暮らしだったから、いずれ家もなくなるのかもしれない。

だから、こいつをそばに置いておきたかった。小さいから俺の家にも置いておける。

ばあちゃんがいなくなっても、いつも見守っていてくれる気がする。

ばあちゃん、俺、頑張るよ。これから。

(画像:総刺しこぎんクマ 山吹)

----

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

総刺しこぎんクマ山吹を使ったショートストーリーでした。

黄色は人を元気にしたり、雰囲気を明るくする効果があるように思います。 

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)


【イベント】
■2019年3月30日(土)「こぎんブックマーケット2019」
時間:11:00~15:00
入場料:無料(ガイドブックは別売)
会場:綿商会館 6F
〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町8-10
最寄り駅:人形町馬喰横山・東日本橋・馬喰町
東京メトロ日比谷線・都営浅草線人形町駅A4》徒歩約6分
都営新宿線馬喰横山駅A3》徒歩約6分
都営浅草線東日本橋駅B2》徒歩約6分
JR総武快速線馬喰町駅1番》徒歩約9分
https://kogin.net/bookmarket/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。


【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/