こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

こぎん模様に願いをこめて。~色の選び方。

こぎんの模様がわかるような、

モノトーンや、こぎんの伝統の紺に白、赤と白などシンプルな色をよくつかうようになりました。

 

だんぶりこ
f:id:kurosuke3796:20191126073933j:image

 

亀甲

f:id:kurosuke3796:20191126074039j:image

 

くるびから入り矢の羽刺し。でしょうか。

f:id:kurosuke3796:20191126074103j:image

古作こぎんに施されていたの模様です。

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

カラフルなこぎん刺しもかわいいですが、

だんだん、模様が映えるシンプルな色遣いが一番素敵だと思うようになりました。

伝統の模様なら尚更かもしれません。

 

「充実した日々の暮らしを楽しむ大人の心の友達に。こぎん模様に願いをこめて、こぎん刺しを未来へ」

kogin*bear styleのこぎん刺しのテディベアやマスコットでは、こぎんの模様の意味に重きを置いています。

日本古来の吉祥模様に由来することも多い、こぎんの模様の意味もテーマに組み込んで製作をしたいと考えています。

 

たとえば、このこぎんクマは「tokiwagi 」。

永遠の命を表す常緑樹のこと。

模様には、家の永続を示す「変形紗綾型」を使うことで、代々受け継がれる命を表しました。

クリスマスツリーや、新年の松の木などこれからの季節にぴったりです。

f:id:kurosuke3796:20191126074604j:image

www.iichi.com

 

いたってシンプルな色や素材で特別な一品を作っていきたいです。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
総刺しこぎんクマメイン。
クレジットカード使えます。
★minne はじめました。
こぎんクマスコット、こぎんオーナメントベア、こぎんの妖精・うさこぐまなどマスコットメイン!
https://minne.com/@koginbear516

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/