こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

まめにくらせるように。

気が早いですが来月は節分。

節分といえば豆まき。

そこで「まめ」にちなんだ模様を刺してみました。

f:id:kurosuke3796:20200109120238j:image

 

完成はこちら。

「まめこのかちゃらず囲み変形糸流れ」

中央が開いたひし形の模様が「豆こ」、それを囲むような小さなひし形がかちゃらず。

線でつながっているようにみえるので、「糸流れ」のようです。

植物あるいは金魚のような生きものにも見えますが、メインの宝石をダイヤが囲むジュエリーのようにも見えますね。
f:id:kurosuke3796:20200109120209j:image

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

この模様、刺してみるとつながりがわかりにくくて難しいんです…!

過去記事の通り、図案を色分けして刺してみました。

kurosuke3796.hatenablog.com

 

 このこぎん刺しは、豆をテーマにした総刺しこぎんクマになる予定です。

ちなみに「豆」には「まめ(健康)」に暮らす、という縁起の良い意味もあります。

 

こちらの、「こぎんの妖精・うさこぐま」に使われたこぎん模様は「四つ豆こ」。

健康に暮らせるように、というメッセージも込めています。

手のひらに収まるくらいのマスコットで、本体1800円。

「元気で過ごしてね」とのお守り感覚で願いを込めて、ちょっとした贈り物にもいかがでしょうか。

minne.com

今日も読んでくださり、ありがとうございます。


★kogin*bear style 活動情報★

【イベント出展情報】

■2020年3月28日(土)「こぎんブックマーケット2020」
時間:11:00~15:00
入場料:無料(ガイドブックは別売)
会場:綿商会館 6F
〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町8-10
最寄り駅:人形町馬喰横山・東日本橋・馬喰町
東京メトロ日比谷線・都営浅草線人形町駅A4》徒歩約6分
都営新宿線馬喰横山駅A3》徒歩約6分
都営浅草線東日本橋駅B2》徒歩約6分
JR総武快速線馬喰町駅1番》徒歩約9分
https://kogin.net/bookmarket/#bnrad

 

kogin*bear style ホームページOPEN!
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/


こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
総刺しこぎんクマメイン。
クレジットカード使えます。
★minne はじめました。
こぎんクマスコット、こぎんオーナメントベア、こぎんの妖精・うさこぐまなどマスコットメイン!
https://minne.com/@koginbear516

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/


■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html


■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/