こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

あなたの心に寄り添える、こぎん刺しを取り入れたテディベア、クマ雑貨を作ります。作品販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

こぎん刺しを英語で説明して、困ったことありませんか?

こぎん刺し作家様、販売するお店の方、こぎん刺しを海外の方にプレゼントしたいお客様。

こぎん刺しの説明に困ったことはないでしょうか。

こぎん刺し紹介英文サイトKOGIN LAB & SALON は、日本の皆様方の英語での説明もお手伝い出来たらと思います。

koginlab.jimdo.com

 

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

模様の紹介ページ「Patterns & meanings」では、

さまざまなこぎん模様を紹介しており、今後も随時追加予定です。

Basic kogin patterns - KOGIN LAB&SALON by kogin*bear style

 Basic kogin patternsでは、単位模様を紹介しています。

リピートで刺しているものが多いです。

どの模様も、模様の持つ意味や名前の由来などの説明に力を入れています

この模様の中から、説明したい図案で探して説明することもできます。

 

Variation of whole embroidery では、

画像のように、総刺しと単位模様の組み合わせで模様を拡大するパターンを紹介しています。
f:id:kurosuke3796:20180319162048j:image

ちなみに、総刺しはwhole embroidery と訳しました。

Traditional kogin embroideryは、古作から書き起こした図案の紹介です。

Expand patterns」では、単位模様と総刺しについて、

連続模様とつなぎ模様、「囲み」や「流れ」、そして端模様の説明です。

Single pattern and whole pattern(SOUZASHI). - KOGIN LAB&SALON by kogin*bear style

 

Articles about kogin では、こぎんの歴史や道具などを紹介しています。

基本的な刺し方についてのテキストもここに載る予定です…(製作中)。

The origin of kogin. - KOGIN LAB&SALON by kogin*bear style

 

これからもサイトの充実を 図っていく予定です。

こういうことを載せてほしいとか、こういう英文の説明があったらよいというご要望がございましたら、ぜひお聞かせいただけますと幸いです。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

【イベント】
■2018年「こぎんフェス」→開催される限り出展します。
(詳細未定)

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。
facebookページの「購入する」ボタンからも飛びます。
【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪