こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style

テディベア×こぎん刺し。他にはないテディベア、こぎん刺しのクマ雑貨を作ります。

心温まる古民家ギャラリー(東上野・GALLERY心)

雰囲気の素敵なギャラリーに行ってきました。

 
f:id:kurosuke3796:20181006074406j:image

東上野にある、GALLERY心 さんです。

古民家ギャラリーですが、実際は住宅ではなく木箱を作る工場だったそうです。

www.galleryshin.tokyo

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

銀座線の稲荷町駅を降りると…

初めて降りましたが、仏具屋が多いです(゜Д゜)

目的地に向かって歩くと、寺が多い…

清澄白河を彷彿します。

 

現在開催中の展示は、「ハートが大好き」。10月8日まで開催(詳しくは下記リンク)

www.galleryshin.tokyo

 

ハートの形がテーマの展示でした。

イラストやアクセサリー、焼き物、そしてこぎん刺しも。

クマやパンダなど動物モチーフの作品もあります。

 

こぎん刺しの作家さんは洋chu和布さん(リンクは作家紹介ページより)。

ハート形に刺されたこぎん刺しのポーチが素敵でした☆

www.galleryshin.tokyo

 

ギャラリーの方も話しかけて下さり、

あまり人と話すことが得意でない私も、結構話すことができました(こぎん刺しのテディベアの作家であることも名乗りました)。

展示を見に行って、ギャラリーの方とお話しすることはなかなかありませんので、とても温かい印象がありました。ぜひまた行きたいと思います♪

 

 台東区東上野のあたりもモノマチエリアですが。

場所によって雰囲気が違い、本当にどのエリアも個性的。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。
-------------
★kogin*bear style 活動情報★
こぎん刺し紹介サイトOPEN!
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

【イベント】
■2018年10月23日~28日「津軽のこぎんと刺し子展」
時間:10:00~18:00(最終日は16:00)
場所:浅草アミューズミュージアム2階 手仕事のギャラリーマーケット

https://www.amusemuseum.com/

★iichi(いいち)出品中。
「kogin*bear style」SHOPのURLはこちら★
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle
※ 購入には会員登録が必要です。
オーナメントベア、総刺しこぎんクマなど。
クレジットカード使えます。

【kogin*bear styleの商品に会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/
■コミュニケーションショップ どて箱
青森県弘前市土手町112-1
http://www.alpha-td.co.jp/dote.html
■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

★製作依頼・注文・問合せはメールからおまちしています♪