こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

まいにち記念日。

まいにちが記念日。

思いついたその日が特別な日。

誰かが決めたイベントや祭日にとらわれなくてもいい。

何かを決心した。

嬉しいことがあった。

小さな変化を見つけた。

そんな日を祝おう。 

そんなとき、kogin*bear styleは寄り添いたい。

f:id:kurosuke3796:20200511072718j:plain

 

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

minne出品後たくさんアクセスいただいています。

作家さんが染めた材料のハギレを使っています(加藤日砂さんのモヘアと虹色工房1chiさんのコングレス、こぎん糸)。

素敵な材料は小さくても捨てられません。

家にあった、とっておきの生地たちを使って生まれた一期一会のこぎんクマです。

明るく温かく、気持ちを盛り上げたり癒してくれます。

 

minne.com

クマたちは、おうちが決まるまでそれぞれ時間があります。

出品して本当に間もなく決まる子もいれば、

何年かたってからお迎えされ、お客様に本当に喜んでいただけることもあります。

(イベントでお迎えしてスキップで帰られたお客様もいらっしゃいました。

開催されていることも知らないでたまたま見たらクマが売っていたから嬉しくなってお迎えされたそうでした)

 

感染拡大防止には、まだまだ注意が必要ですが、

心は前を向いていきたいとき。

それぞれストーリーのあるクマで、

あなたの記念日にぴったりくる子を見つけてみませんか。

記事末尾のオンラインショップで通常営業中。ワクワクは自粛しない。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/