こぎん刺しのテディベア作家 kogin*bear style こひろ

青森県津軽地域の こぎん刺しを使ったテディベア作家のブログ。「充実した暮らしを楽しむ大人の心の友達に、伝統模様に祈りをこめて、こぎん刺しを未来へ」。販売先・イベント出展情報・問合せ先は各ブログ記事末尾をご覧ください。

雲立涌とこぎん

日本の有職模様に「雲立涌」という模様があります。

蒸気が立ち上り、雲が湧く様子を表した有職模様とのことです。

雲立涌文様について | 日本服飾史

 

こぎん刺しにも、縦に展開する模様はあります。

こちらは「変形結び花の建枠」といわれる模様ですが、

日本の伝統模様の「立涌」に展開の形が似ているように思います。


f:id:kurosuke3796:20200520074317j:image

おはようございます。
こぎん刺しのテディベア、ベアグッズ製作の、kogin*bear style こひろです。

 

こぎん模様には、伝統模様を取り入れたと思われる模様はいくつもあります。

卍を崩した紗綾型もそうですし、てこな(蝶)、だんぶり(とんぼ)も伝統のモチーフに由来する模様です。

こちらは三角形を並べたうろこ型。

f:id:kurosuke3796:20200128163631j:plain

 

こぎんの縦模様は、上で紹介した「変形結び花の建枠」は全体に刺してもいいですし、

一部分だけ、枠のように模様の端の方に刺すのもよいと思います。

しおりやバッグの持ち手を作るときにも取り入れてみるのもよいですね。

 

今、少し余った生地を活用する取り組みもしているので、

紹介していければと思います。

 

そして結び花の建枠模様を使った新しい子を製作中!

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 

★kogin*bear style 活動情報★

 

 【kogin*bear styleオンラインショップ】

☆オーダー受注は TanoMake(タノメイク)

オリジナルの総刺しこぎんクマを作れます。

https://tanomake.com/shops/105

★iichi(いいち)洗練されたおしゃれな大人向けなアイテムはこちら。
https://www.iichi.com/shop/koginbearstyle

★minne キュートで親しみやすいアイテムはこちら。
https://minne.com/@koginbear516

 

【kogin*bear styleのクマに会えるお店】
津軽工房社
青森県弘前市元寺町52
http://tsugarukoubosha.jimdo.com/

■La Pomme-ラ・ポム 青森県産品ショップ&ネイルサロン&エステサロン
弘前市土手町65
営業時間9:30~18:30 木曜定休
https://www.facebook.com/LaPommeAomori?pnref=story

■コミュニケーションショップ どて箱(一時閉店中)
青森県弘前市土手町112-1

http://www.alpha-td.co.jp/dote.html

※界津軽様の、宿泊者限定でご利用いただける売店でも総刺しこぎんクマ・こぎんクマスコットを販売しています(青森県南津軽郡大鰐町)。

 

【ホームページもご覧ください】

★kogin*bear style ホームページ
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/

☆こぎん刺し紹介サイト
KOGIN LAB & SALON by kogin*bear style
https://koginlab.jimdo.com/
(English only)

★製作依頼・注文・問合せは、下記問合せフォームからどうぞ♪
https://koginbearstyle516.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/